日本すっぴん協会

簡単2手間で水分を含んだもっちり肌に!モデル・黒瀧まりあさんのボディケア法

2018/09/01

このページは、メークをして撮影しています。


「LARME」レギュラーを務め、ドーリーフェイスが印象的なモデル・黒瀧まりあさん。同世代女性たちの憧れの的にもなっている彼女に、インタビュー後編ではボディケアや普段のリラックス法について伺いましたよ。

―後編では、黒瀧さんがお肌のために食生活で意識されていることから伺っていきたいと思います。

黒瀧さん:私はアレルギーがあるので、小麦や糖質はできる限り控えて、お魚や野菜、フルーツを中心に摂るようにしています。野菜は多めに、糖分のあるフルーツは、適度にですね。


あとは、乳酸菌のサプリも腸内環境を良くするために飲んでいます。生きたまま腸に届く東大発のハタ乳酸菌が入った「菌活倶楽部LCH」は、お通じにも良いんですよ!それに、ヨーグルトみたいな風味ですごく美味しくって(笑)。


▲(左から)「菌活倶楽部LCH」、「Nature’s Plus Pantothenic Acid」。「特に夏場は皮脂が気になるので、パントテン酸を摂っています」(黒瀧さん)



―スタイルキープのために普段取り入れている習慣についてはいかがでしょうか?

黒瀧さん:食生活に気をつけていると、自然と太りづらくはなりました。私はあまりガリガリになるのは好きではないので、ジムに行ってスクワットや腕立てをしたり、筋トレをするようにしています。


―ジムでトレーニングされているんですね。

黒瀧さん:次の日すごく筋肉痛になりますよ(笑)。多い時だと週に2回くらい通うこともありますが、おうちでできることなので、忙しい時などは家でトレーニングしてしまうこともありますね。



―無理なく続けるのが理想ですよね。

黒瀧さん健康のためでもあるので、程よくでいいかなって。それに、スクワットを始めてからは、腰痛になっていないんですよ。本当におすすめです(笑)。


―おすすめのスクワットのやり方があれば教えてください!

黒瀧さん:普通のスクワットのほかにも、「ランジ」*と言って、大きく足を開いてもとに戻る動きなどもやっていて、おすすめですよ!

*まっすぐに立ったら腰に手を当て、大きく片足を前方へ踏み込む。この時、後ろ足の付け根が良く伸び、膝が床につくくらいまで踏み込むようにする。お腹に力を入れ、前足のかかとで踏ん張ってもとの姿勢に戻る。反対も同様に行う。



―ボディの保湿についてはいかがでしょうか。

黒瀧さん:きちんと保湿する日は、お風呂あがりにまずドラッグストアなどで売っている大容量の化粧水をぬります。そのあとにオイルで保湿をしていて。


オイルだけで保湿するとぺたぺた感を感じることが多いんですけど、化粧水を先にぬると、水分を含んだようなモチっとした肌になれるんです!


―ひと手間が大切なんですね。

黒瀧さん:化粧水をスプレータイプのものにすればパッと体全体の保湿ができるので、ラクチンですよ!
私はその後に「オリ ベジタリ コンポスティ ライスオイル 100ml」をマッサージ用で使っていますが、これはお風呂に入っている間にも使ったりしています。




―続いて、普段のリラックス方法についてはいかがでしょうか?

黒瀧さん:たまに、溶岩浴に行きます。個室で汗を流して、それは結構ストレス発散になっていますね(笑)。個室で無音なので、無になれるんですよね。


―気持ちからデトックスできそうですね!

黒瀧さん:頻繁に行くわけではないですが、もやもやしている時は夜中でも通ったりします(笑)。



―最後になりますが、美肌を目指す日本すっぴん協会の読者にメッセージをいただければと思います!

黒瀧さん:多分、みんなそれぞれ肌悩みがあったりすると思います。

でも、焦らず、ゆっくり、トラブルになっている原因を見つけるのが大切。私もそうでしたが、まずは病院に行ってみて、原因が分かってから自分の肌状態に合わせてスキンケアをしていくと良いと思います。

あまり焦らずに、自分のキレイを見つけていってみてくださいね!




黒瀧 まりあ

モデル

1991年2月12日生まれ。北海道出身。「LARME」レギュラーモデルとして活躍する。同世代女性の支持を多く集め、2017年には初のスタイルブック「黒瀧まりあ FIRST STYLE BOOK Baby Maria」が話題に。また、ファッションブランド「and mary」のプロデュースを行うなど幅広く活躍している。

Instagram maria_addict
and mary

黒瀧まりあさんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る