日本すっぴん協会

“手”に託すケアがこだわり!辺見えみりさんの美しさの秘けつは?

2018/11/08

このページは、メークをして撮影しています。


2018年10月25日、スキンケアブランド「マキアレイベル」の発売記念イベントが開催。
日本すっぴん協会では登壇された辺見えみりさんに、美容に関するこだわりやリラックスタイムの過ごし方などをお聞きしました!


基本は自分の“手”を信じてお手入れしています(笑)


年間を通して乾燥対策を意識しているという辺見さん。


「私は基本的に、自分の手を信用しているといったら変なんですけれど(笑)、化粧水をぬるときも手のひらを使って、入れ込んでいくようにお手入れするのが好きですね。
手で触れて乾燥しているところを探しながら、念入りに保湿したり、自分の手を信じながらやっている感じです」。


そう言って笑顔を見せた辺見さんは、化粧水や乳液などをつけるさいごのプロセスとして、指の腹を使って頭皮の方までぐっと持ち上げるようにお手入れすることも、お気に入りの方法だと教えてくださいましたよ。



手で「温冷」の緩急をつける


さらに、“手”を使った温冷のスキンケアに関するお話も。


「この5年ほどでしょうか。エイジングケアに興味が出始めて、自分の顔つきなどに少し変化を感じ始めた頃に、毎回エステに行くわけにもいかないので、自宅でできることを始めようと思ったんです」。



そう話す辺見さんが取り入れているのは、手で温冷の緩急をつけるスキンケア


「最初は手で顔をあたためながら、(スキンケアコスメを)入れ込むように。仕上げにはマッサージした後も含めて、冷水で冷やした手を顔にのせて、引き締めるようにしています」


とのことで、デイリーケアで辺見さんが取り入れている“手の温冷法”は、今日から気軽に取り入れてみることができそうです♪



若づくりではなく、内からのうるおいを持った“とぅるんハリ肌”が目標!


イベントでは、辺見さんが今後の美の目標についてお話しする場面も。


「私の周りでも、『40代になるとこうだよね』という話を聞きますが、やはり年齢的に、表情が優しくなると同時にいろいろなものがぐっと下がってくるお年ごろではありますよね(笑)。

ですので、“とぅるんハリ肌で大人の輝き”を持つことが理想! 若づくりではなく、内側からのうるおいがある若々しさを大切に、その中で大人の輝きをプラスしていきたいですね」と抱負を話されていました。


▲マキアレイベルのスキンケアアイテムをイベント前から自宅で試してきたという辺見さんは、「翌日までうるおいを実感できるほどでした!」と感想を。


▲マキアレイベルのクリアエステラインは肌の酸素不足に着目して開発され、「クリアエステローション」(左)、「クリアエステエマルジョン」(左から2番目)は、肌の酸素運搬をサポートするアイテムなのだとか。




ナチュラルな肌に真っ赤なリップが似合う40代になりたい


さらに、“とぅるんハリ肌”を叶えた暁には、「ナチュラルメイクの似合う40代になる」ことが目標だと辺見さん。


「ナチュラルすぎるメイクは違うかなと感じていますが、40代なりにしっかりとカバーするところはカバーしつつ、厚いメイクではない軽めのメイクで済むような素肌づくりをしていきたいなと思っています。
ナチュラルな肌に、赤いリップを少し足した状態でも決まる40代になりたいですね」。


と、理想を明かしてくださいましたよ。




掃除のBGMはフランス語!?日常に非日常を取り入れるリラックスタイム


“お肌と気持ちの状態はつながっているところがある”ということで、
日本すっぴん協会では、辺見さんにリラックスタイムの過ごし方についても伺いました。


「朝子どもを送ってから、仕事までの時間が私にとってのリラックスタイム。
天気が良いときなどは特に気持ちがよく、リラックスできますね。

その間に、海外のラジオが聴けるアプリがあるんですけれど、現実逃避みたいにフランス語のラジオ番組をかけています(笑)。言語が違うので内容はわかりませんが、あちらのアーティストの曲などを聞くとなんだかとても気持ちが良くって。

テレビをつけるというよりもラジオを聴きながら、とにかく家をキレイに掃除する、その時間がとても好きですね(笑)」。



肌も健康も、どれだけ自分と対話ができるか


最後に辺見さんから、日本すっぴん協会の読者に、自分の肌との向き合い方の参考にもしたい、メッセージをいただきました。


「結局お肌や健康も、どれだけ自分自身と対話できるかというところがあると思うんです。

私はその日の体調によってスキンケアを変えたり、身体の根本的なケアとして定期的に鍼に通ったりしていますが、自分自身の変化を見逃さないことが大切なのかなと感じています。

こうした変化を機敏に感じ取って、いろいろな方からアドバイスもいただきながら自分に合う方法を見つけることで、良い変化につながっていくのではないかと思いますよ!」


最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る