日本すっぴん協会

すっぴん美肌づくりのお作法を探る、日本すっぴん協会の公式サイト

年齢を重ねる肌は“質感”が大事!モデル・渡辺知夏子のキレイの秘密。

2017/12/19

このページは、メークをして撮影しています。


凛とした、シャープな美しさが際立つモデルの渡辺知夏子さん。「趣味はダイビング」ということながらも透明感のある白肌をキープされており、その美容法も気になるところ! 今回はそんな渡辺さんに、小麦肌を白肌に戻した経験から食事で気をつけているポイント、年齢を重ねていく上でのお肌との向き合い方まで、美容に関するこだわりを伺ってきましたよ。

22歳で小麦肌から白肌へ!


―小麦肌を白肌に戻した経験があるという渡辺さんですが、まずはその時の美容体験から伺っていければと思っています。本格的にスキンケアに取り組むようになったのは、いつ頃からでしょうか?

渡辺さん : 日焼けをやめた方がいいなと思ったのは22歳の時。10代の頃から時代の流れ的にも、やりたいファッションのために肌を焼いていました。けれどある時、“30歳になった時どういう自分になろうかな”と考えて、「このままやっていないだろうな」って思ったんですよ。

―そこから変えられていったんですね。

渡辺さん :もうね、美白するにあたってもともと化粧水とかスキンケアに気を使ってはいたんですけれど、食べ物など内側から気をつけるようになりました。

私は子供の頃、アトピー体質だったんですね。昔から母が食にはだいぶ気を遣ってくれていましたが、ファッションのために肌を焼いていた頃に、忙しかったことやファーストフードを食べがちだったこともあり、腕にアトピーっぽいものができてしまいました。その時スキンケアはもちろん、内面から気をつけていくことが大切だとあらためて実感したんですよ。

渡辺さんが普段のスキンケアで使用されているアイテムは、こちらで公開中


内側からのケアが大切!渡辺さんオススメの簡単豆腐レシピって?


―「ジュニア野菜ソムリエ」や「ジュニアソイフードマイスター」といった、食にまつわる資格もお持ちですものね。よく取り入れている食材には、どのようなものがありますか?

渡辺さん :食物繊維が豊富な大豆だったり、納豆やお味噌汁など腸が整うもの、身体も温まるものを取り入れるようにしています。

お豆腐も冷たく食べるよりは、温めて。レンジでチンしてトリュフ塩と胡椒、良質なオリーブオイルをかけてイタリアンっぽくしたり、キムチ・ごま油・すりごまをのせて少しレンジで温めたら、刻んだネギをトッピングしても美味しいんですよ。そうやって油も摂るようにしています。


年齢を重ねていく時、“質感”が大切


―ホルモンの材料になる油は欠かせないものですよね。渡辺さんは年齢を重ねていくにあたって、ご自身のお肌との向き合い方についてはどのように考えていますか?

渡辺さん :かさかさしていると年齢を感じてしまうので、 “質感”が大切だと思うんですよ。私は髪や肌のケアにオイルを取り入れたりしています。
また、顔だけでなく手元やデコルテまでケアすることが大事。あとは清潔感があれば、多少年齢を感じてもさわやかでいいんじゃないかなって。


―本当にそうですよね、その人の持つ雰囲気が大切と言いますか。

渡辺さん :やっぱり、考え方や性格も30歳を過ぎると顔に出てくると思うんです。だから明るく生きた方がいいのかなと思いますし、ナチュラルで綺麗というのが一番の理想。
私は美容が好きなので細かいことも話しますが、そんなに執着しているわけではないんです。あまり気にしすぎてもだめで、バランスを保ちながら楽しんでやるのが大事なのかなと思っています。


今試してみたいのは“レモン風呂”


―自宅でのリラックスタイムには、どのようなものを取り入れていますか。

渡辺さん :最近やっているのは、お風呂に日本酒やお塩など、自然のものを入れること。とっても身体が温まるんですよ。
また、勧められて試してみようと思っているのは“レモン風呂”です。生絞りなどに使っていらなくなったレモンをネットに入れてレモン風呂をすると、すごく良いんですって。今は国産のレモンを取り寄せ中で、食事に使った後にお風呂に入れるのでエコにもいいですよね(笑)。



―とっても香りも良さそうですね! 最後になりますが、日本すっぴん協会の読者にメッセージをいただけたらと思います。

渡辺さん :特別な美容法というよりは、好きなことで日常的にできることを続けていくことが、一番のポイントなのかなと思います。身体にあまりストレスをかけないようにすることが、美容にとっては一番だなって。私はホノルルマラソンを2回走ったことがありますが、気持ち的にも、頑張りすぎて後々反動がくるのが一番身体に良くないと思うんですね。
とにかく健康で幸せに生活することがすっぴん美人の第一歩。私も皆さんと一緒に、頑張っていきたいと思います!



渡辺 知夏子

1985年7月24日、群馬県生まれ。「BLENDA」(角川春樹事務所)、「ViVi」(講談社、2005年~2013年)などを経て、現在は「Oggi」や「美的」(ともに小学館)、「andGIRL」(エムオン・エンタテインメント)などで活躍。ジュニア野菜ソムリエ、イヤービューティセラピスト、ジュニアソイフードマイスターなどの資格を持つ美容通でもある。
Instagram https://www.instagram.com/chikako_724

渡辺知夏子さんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る