日本すっぴん協会

幸せ感ある食べかたは、チョイスできる時だけ“選ぶ”。モデル・垣内彩未さんのキレイの秘密【後編】

2018/11/10

このページは、メークをして撮影しています。


モデルの垣内彩未さんに、キレイの秘密を伺うインタビュー。後編では普段のメイク法をはじめ、ストイックになりすぎない、幸せ感も重視した食事法などを伺います。


ノーファンデでも過ごせる肌が目標!


―後編では、垣内さんの普段のメイクから伺っていきたいと思います!

垣内さん:私は普段、ファンデーションをぬっている質感がそんなに好きではなくって。なのでベースは、UVクリームに透明のパウダーをはたくくらいにしています。

下地としてラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」を使っていますが、ノーファンデーションで過ごせる肌にしておきたいなというのが目標ですね。


―お肌の基礎を整えておくと、メイクも簡単に済んだりしますよね。

垣内さん:そうなんです。子どもがいるので普段のメイクもとても早くて、10分くらいあれば完了できる感じです(笑)。

でも、チークだけは自分のなかでマスト。普段はチークは必ずして、眉毛も少し足して、アイシャドウはぬったりぬらなかったり。けっこうナチュラルに過ごしていますが、チークがあれば一気に血色が上がるんです!

▲(左から)ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」、「uka nail oil 13:00(イチサンゼロゼロ)」。
「ukaのネイルオイルは、ミントやレモンなどを使ったさわやかな香りで、リラックスにもなり、持ち運びにもちょうどいいのでもうずっと使っています」(垣内さん)



ストイックになりすぎない。でも、自分でチョイスできるものには気を遣って


―続いて、「食」のお話についても伺っていければと思います。お肌やスタイルキープのために、普段から意識されていることはありますか?

垣内さん:すごくストイックにやっているわけではないんですけど、スーパーなどで自分でチョイスできるものについては、添加物が入っているものはなるべく避けるようにしていますね。

ただ、外食ではそういったことは気にせず、ジャンクフードも含めて何でも食べています。無理のない範囲で、自分でチョイスできるものであればという感じで。

―うまく調整していらっしゃるんですね!

垣内さん:性格的にもそんなにストイックな方ではないので、楽しくやっていないと嫌になっちゃうだろうなって。
食べて、「わぁ、美味しい!」と感じる幸福感の方が自分の健康につながっていると、私の場合は思っているんです。


―気持ちと身体やお肌のコンディションは、密接につながっているところがありますよね。

垣内さん:なので、私の場合はストイックにやりすぎないというのが、人生のテーマかもしれないです(笑)。
あとはお腹いっぱいに食べずに、いつも腹八分で終わらせるようにしていますよ!


いつでも清潔感を大事に


―最後に、美肌を目指す日本すっぴん協会の読者にメッセージをいただければと思います。

垣内さん:女性って、本当に肌のコンディションひとつで、気持ちが良くも悪くもなると思うんですよ。
だから、肌が良い状態であることで、ネガティブなことって何ひとつなくて。肌の基礎力をあげておけば、年齢を重ねてもいろいろな可能性が広がってくるだろうし、毎日を楽しく過ごしていくことにもつながっていくと思うんです。


そして、私はいつでも“清潔感”を持っていることが大切だと感じていて、肌も一緒だなと。清潔感を大事にしながらケアを続けていきたいなと思っています。

私はまだぎりぎり20代ですが、周りの方から「30代も40代ももっと楽しい」というお話もよく聞くので、年齢を重ねていくのも楽しみですね。

お肌のベースを整えていくことによって楽しめることも増えていくと思うので、そういう状態をつくれるように、私自身も取り組んでいきたいなと思っています!



垣内 彩未

モデル

1989年8月30日生まれ。愛知県出身。国内の多数のファッション誌、美容誌でモデルとして活躍する。私生活では2017年に第一子となる女児を出産し、一児の母でもある。

Instagram kakiuchiayami


垣内彩未さんの関連記事

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る