日本すっぴん協会

ページ: 1 2

愛され肌になる、香りコスメと朝スムージー。- 吉田麻亜子

2013/02/16

written by 岡本静香



サロンモデルを始めてから美容に興味を持ったという吉田さん。


女性らしい、可愛らしい、ふわふわとした雰囲気ですが、
コスメ選びのポイントもまた、可愛らしいのです。
『香りと、パッケージの色や見た目も重視しています。』
効果ももちろん気にするけれども、
置いて可愛い&香って幸せなコスメを使っているそうです。


『かならず、嗅ぎます』

コスメを買うときは、まず香りを嗅ぐ事から!
必然的に、インターネットで買う事は無いそう。

『使っている時に幸せな気持ちになることも大切だと思っているので、
気に入った香りものを使いたいんです。』


顔とボディの香り分け

スキンケアとボディケアでは、選ぶ香りも変わります。

『スキンケアコスメは、リラックスできるようなアロマ系の香りを取り入れています。
ボディケアコスメは、エキゾチックなものや柑橘系など、結構色々なものを試しています。』



香りアイテムの組み合わせ方

香りもののコスメが揃うと、それぞれの香りが重なってしまうのが難しいですよね。
どのように使い分けていますか?

『本当に色々な香りものをつけるので、お互いを邪魔しないような強さのコスメを選んでいます。時間がたつとほのかに香るぐらいのものだったら、組み合わせても気になりません。』

アロマキャンドルは場所と数がコツ

リラックスするのも、美肌を保つポイント。
アロマキャンドルを炊きながらのバスタイム。

『バスルームの明かりを消して、好きな香りのキャンドルを灯して入ります。』

会長も一度試したのですが、予想以上に暗くて怖くて・・・

『確かにひとつだけだと暗くて怖いかも笑。何個か置くと、明かりも綺麗でゆったりとできます。前までは机の上で炊いていたのですが、一度パソコンを焦がしたことがあって…それ以来、アロマタイムはお風呂と決めています。』



ページ: 1 2

吉田麻亜子さんの関連記事

  • 吉田麻亜子

    自分に合うものが見つかったら肌が変わると思うのでそれまでめげずにがんばってください!

  • 私のすっぴんをつくるもの - 吉田麻亜子

    RMK コンセントレートクリーム お肌が荒れた時に使います。 SAVON ボディバタークリーム ムスク スクラブを使った時に合わせて使います。 すごく浸透して、しっとりする! ローズドマラケシュ ディ…

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る