日本すっぴん協会

ページ: 1 2

働く女性の“美容時間の見つけ方” - 尾端安奈

2013/01/20

written by 岡本静香



サイバーエージェントに務める尾端さんは、平日はお仕事で大忙し。

GIRLS UPというSNSアプリのプロデューサーを務めるようになってからは特に、
メイク直しの時間もほぼ無いぐらい時間に追われているそうですが、
お肌がとても艶やか。忙しくても美肌でいる秘訣を教えて下さい。


朝は30分の時短美容でスタート!!

出社が早い女性にとって、朝美容は時間との戦いだと思うのですが、
起きてから準備を30分でするというから驚き!
相当なスピードですよね?

『シャワーもその時間内に浴びますね笑。メイクは10分ぐらいかな?寝る事に全てをかけているので、なるべく睡眠時間を長くしたくて朝はとにかく時短です!』

朝美容は同時並行

朝は6時起きしてゆっくり準備をする派の会長には、準備の速さがイメージできません。
時短朝美容のコツを教えて下さい。
『作業を常に二つ以上しているから速いのかな。シャワーを浴びたらまず髪を自然乾燥させながら、メイクを仕上げます。髪の毛を乾かしている時に、コテを温めて。常に次の作業の準備をしている感じです』

夜は体の疲れを取ることに集中

『朝と違って、夜は帰ってから寝るまで2時間ぐらいはとって、体の疲れを取る事に集中します。』
完全に会長と逆ですね。家に帰ってから1時間以内に寝ます、眠くて。

『すぐ寝たいですよね〜。私の場合働いて帰ってそのまま寝ちゃうと疲れが取れないので、必ず半身浴をするんです。漫画を読んだり雑誌を読んだり、リラックスして頭がクリアになるから。』
入浴は“自分の時間”として、意識して取っているそう。

体と心のリセットタイムを取ることが、お肌にも効果的。

お肌のゴールデンタイムを守る

昔から言われているお肌のゴールデンタイム【22時〜2時】
現代の働く女性には守るのが難しく、快適睡眠法も徐々に見直されていますが、
尾端さんはあえてこのゴールデンタイムを守るようにしているとか。

『社会人になった時に、お肌がとても荒れてしまって。それから日中集中的に働いて、なるべくこの時間帯は寝るように心がけるようになりました。すぐに寝れない時は、ストレッチしたりして、早く眠りにつけるようにします。』

一番の美容液は睡眠です。



ページ: 1 2

尾端安奈さんの関連記事

  • 尾端安奈

    平日ずっとメイクしているので、休日は基本的にすっぴんです。外食やデートの時ぐらいしかメイクしないですね。

  • 私のすっぴんをつくるもの - 尾端安奈

    アンブリオリス 下地クリーム 保湿できる上に下地にもなるので気に入っています。 保湿効果のおかげでファンデーションののりが良くて崩れにくいです。 RMK スキンチューナー オールインワンタイプなので、…

最新のインタビュー記事

ピックアップ

すっぴん美人図鑑

Gallery

もっと見る