ごきげん手帖

野菜ソムリエプロが教える!夏に美味しい炊き込みごはん2選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「炊き込みごはん」は、お料理初心者の方でも作りやすい料理の1つ。炊飯器に具材を入れて炊いて混ぜるだけで、美味しいごはんができあがります。炊き込みごはんというと秋をイメージする方も多いかもしれませんが、具材を変えれば夏らしいメニューにもなるんです。

今回は、旬の夏野菜を使った炊き込みごはんのレシピを2つご紹介します。

炊き込みごはん

1.今が旬!とうもろこしのバターごはん

とうもろこしごはん

~材料~

・米 2合

・とうもろこし 1本

・塩 小さじ1

・バター 10g

・水 2合分

〜作り方〜

1.お米を研いでメモリに合わせてお水を入れ、時間があれば15分程度つけておきます。

2.とうもろこしの実を包丁で削ぎます。この時芯は捨てないように。

3.炊飯器に2のとうもろこし、芯、塩を入れて、通常通りタイマーをセットします。

4.ごはんが炊けたらバターを入れて、よくかき混ぜたらできあがりです。

2.枝豆と塩昆布の炊き込みごはん

枝豆塩昆布ごはん

~材料~

・米 2合

・枝豆 150g

・塩昆布 大さじ2 もしくは2つまみ

・醤油 大さじ1

・ほんだし(和風だしの素) 小さじ2

・水 2合分

〜作り方〜

1.お米を研いでメモリに合わせてお水を入れ、時間があれば15分程度つけておきます。

2.枝豆は塩茹でをし、実をすべて出して1に入れます。

3.塩昆布、醤油、ほんだしも入れて、炊飯器のタイマーを通常通りセット。

4.ごはんが炊けたら、よくかき混ぜてできあがりです。


もし作り過ぎてしまったときは、サランラップにくるんで冷凍してもいいでしょう。
夏野菜を使ったお手軽な炊き込みご飯。ぜひ旬の夏にお試しあれ!

ライタープロフィール

美容ライター・菅野広恵

本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。
15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。

【保有資格】

野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー

    【あわせて読みたい】
    ▽インナービューティーの記事をもっと見る
    永久保存版!ダイエットにも◎「朝ブロッコリー」のススメ
    ノンアルビールにちょい足し!美容にうれしいカクテルレシピ
    スーパーで失敗しない!おいしい夏野菜を選ぶポイント3つ
    美しさは内側から!無理なくキレイになるための1日の食事ルール

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
    斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
    メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
    美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら