ごきげん手帖

ノンアルビールにちょい足し!美容にうれしいカクテルレシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「今日は休肝日にしたい」「妊娠中・授乳中でお酒が飲めない」「でもお酒気分は味わいたい!」……そんな日におすすめなのが、ノンアルコールビールをベースに作れるおしゃれなカクテルレシピ。

美容にうれしい食材をちょっと足して混ぜるだけで、誰でも簡単に作れます。紫外線によるシミ予防や、ストレスケアなど、季節のお悩みに応じたレシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します!

アセロラとミックスベリーのカクテル

レシピで使うベースのノンアルビール

オールフリーコラーゲンリッチ/サントリー

今回ご紹介するノンアルコールカクテルのベースには、サントリーの「オールフリーコラーゲンリッチ」を使います。

まろやかな口当たりで少しとろっとした味わいは、甘酸っぱいカクテルベースにぴったり。1缶にコラーゲンが2000mgも入っており、お肌の調子が気になる女性には嬉しいかぎりです。

1.ストレスケアに◎フルーツビネガー入りカクテル

フルーツビネガー入りカクテル

筆者のお気に入りは、マンゴーやブルーベリーなどのフルーツビネガーを使ったカクテル。

<材料>

・オールフリーコラーゲンリッチ 200ml

・はちみつ 小さじ1

・フルーツビネガー 小さじ1(お好みで調整)

・氷 3個

<作り方>

1.グラスに氷を入れ、はちみつとフルーツビネガーを加えよく混ぜる。

2.次にオールフリーを加えよくかき混ぜれば完成!

インナービューティーポイント

ビネガーに豊富な酢酸・クエン酸は疲労物質「乳酸」の代謝をサポート。はちみつは殺菌作用のほか、美白効果も期待されています。

フルーツビネガー

ちなみに筆者は先日、セゾンファクトリーで夏らしいフルーツビネガーを発見し、こちらもキッチンに仲間入りしました。
ドリンクにお料理に……汎用性の高いおいしいビネガーは、これからの時期のギフトにも喜ばれること間違いなし! みなさんもお気に入りのビネガーを見つけてみては?

2.エイジングケアに◎アセロラとミックスベリーのカクテル

アセロラとミックスベリーのカクテル

冷凍のミックスベリーをたっぷり加えて混ぜるだけ。あればミントの葉を浮かべて華やかに!

<材料>

・オールフリーコラーゲンリッチ 200ml

・はちみつ 小さじ1

・アセロラジュース 100ml

・ミックスベリー 大さじ2

<作り方>

1.グラスにはちみつとアセロラジュースを加えよく混ぜる。

2.冷凍ミックスベリーを加え、オールフリーを注いでさっとかき混ぜれば完成!

インナービューティーポイント

ブルーベリーやラズベリーなどのベリー類は、低糖質で低カロリー。抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンC、食物繊維も豊富なので、美腸・美肌作りやダイエットの強い味方です。

3.シミ予防に◎ノンアルコールのレッドアイ

ノンアルコールのレッドアイ

トマトジュースとレモン果汁を加えた「ノンアルコールレッドアイ」。トマト好きにはたまりません。トマトのすりおろしを使っても◎。

<材料>

・オールフリーコラーゲンリッチ 200ml

・トマトジュース(無塩)100ml

・レモン果汁 小さじ1

・氷 3個

<作り方>

1.グラスに氷を入れ、レモン汁とトマトジュースを加えよく混ぜる。

2.次にオールフリーを加えよくかき混ぜれば完成!

インナービューティーポイント

トマトに豊富なリコピン、レモン豊富なビタミンCは抗酸化作用が高く、エイジングケアや紫外線によるシミの予防に◎


加える食材や調味料によって、無限のアレンジを楽しめるノンアルコールビールカクテル。むくみが気になる方には、スライスしたきゅうり・レモン・ミントの葉を加えて作るのもおすすめです。
美容と健康のためにも定期的にノンアルコールカクテルを取り入れて、おいしく楽しく体の中からキレイを磨きましょう!

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

    【あわせて読みたい】
    ▽かんたん美容レシピをもっと見る
    春先の乾燥・シミ予防に◎レンジで3分の簡単温野菜レシピ
    初夏のシミ予防に!柑橘たっぷりヘルシーサラダレシピ
    ストレスケアや乾燥対策に◎栄養満点おかずスープレシピ
    痩せ体質を手に入れて!休日の簡単「リセットめし」レシピ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
    「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

    【参考】
    オールフリーコラーゲンリッチ – サントリー
    ※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
    ※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
    ※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳」(高橋書店)
    ※蒲池桂子/監修(2010年)「美肌美人栄養学」(エクスナレッジ)
    ※三輪正幸/監修(2012年)「からだにおいしい フルーツの便利帳」(高橋書店)
    ※伊達友美/著(2010年)「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ)
    ※田中敬一・原田都夫・間苧谷徹/著(2016年)「科学的データでわかる 果物の新常識」(誠文堂新光社)
    ※斎藤糧三/監修(2016年)「スーパーフード事典 BEST50」(主婦の友社)
    ※藤原昌高/著(2010年)「からだにおいしい魚の便利帳」(高橋書店)
    ※白澤卓二/監修(2018年)「医者が教える最強の食事術」(宝島社)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら