ごきげん手帖

料理家おすすめ!おうちごはんが美味しくなる調味料3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

新生活にも慣れてきて、「外食やお総菜を減らしたい!」「できるだけお弁当を作ろう!」など、食生活を充実させたいと思っている方も多いのではないでしょうか。とはいえ、忙しい毎日、いつも手の込んだものを作るのは難しいですよね。

焼いただけ、蒸しただけ、煮ただけ、のひと手間でも、美味しい調味料を使えば、お料理の味がワンランクアップしますよ。

ブイヨンを使ったスープ

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターで、料理家である筆者が選んだ、料理が美味しくなる調味料を3つご紹介します。

料理が美味しくなる調味料3つ

※写真は全てイメージです。

(1)100% BIO ブイヨン/JJ et Christelle

ブイヨンを使ったスープ

化学調味料など添加物不使用のBIOブイヨンは、食の安全に厳しいフランス産です。

野菜ブイヨンとチキンブイヨンの2種類がありますが、野菜ブイヨンは塩も無添加ですから、塩分のとり過ぎが気になる方も安心して使うことができます。野菜ブイヨンはBIOらしいやさしい味わい、チキンブイヨンは、しっかりとした味わいがあります。

本来溶いてスープとして使うものですが、おすすめはドレッシングです。オリーブオイルと混ぜてソース状にしておき、茹で野菜と和えて温野菜サラダのドレッシングとして、また、焼いた魚や肉のソースとして、パスタと和えてもいいですね。

(2)手塩にかけたハーブソルト/place 花やしき

ハーブ塩

クリスマス島の海塩、アンデスの紅塩など、とても質のよい天然塩にハーブをブレンドしたハーブ塩です。もちろん、化学調味料などの添加物は使用されていません。しっかりとしたハーブの香り、甘味を感じる塩味、とてもバランスのいいハーブ塩です。

サラサラとしていて使い勝手がよく、詰め替えがあるのも経済的! 肉、魚、野菜、どんなものにも使えますが、おすすめはおにぎりです。不思議と白米や雑穀と相性がいいので、お弁当のおにぎりにハーブ塩をふってみてください。美味しくいただけます。

(3)無農薬栽培のオリーブオイル/AGRESTIS

さまざまな種類のあるオリーブオイル。最近は有機栽培のものも増えてきましたね。AGRESTIS社のオリーブオイルは、シチリアで作られています。シチリアのなかでも、こちらのオリーブが栽培されている場所は、標高が高いため害虫がつかず、農薬を使う必要のない畑なのだそうです。

オリーブオイル

完全無農薬栽培されたオリーブから作られたオリーブオイルは、安心安全であるのはもちろん、オリーブの香りと辛味のバランス、口当たりがとてもいいのが特長です。レモンやバジルなどのフレーバーのオイルは、それだけでドレッシングやソースになる存在感があります。

食材は、茹でるだけ、焼くだけ、蒸すだけなどの簡単調理でも、美味しい調味料を使うことでグッとお料理の味が変わります。調味料を工夫して、おうちごはんを充実させてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
コーヒーや紅茶にチョイ足し!「冷え取りスパイス」3つ
美容家が毎日食べている!スーパーで買える世界の発酵食品4つ
カルディで買える、水出しOKのビューティー茶3選
ストレスのない、巡りのいいカラダに。春に食べたい薬膳おやつ3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
“夜の腸活”がカギ!今始めたい「夜の美腸習慣」3つ
「朝納豆」で腸活!ダイエットにも◎な朝納豆の食べ方
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
腸活のために毎日食べたい!簡単「作りおきレシピ」3つ

【参考】
JJ et Christelle 100% BIO ブイヨン – THE THREE LIFE
手塩にかけたハーブソルト – place 花やしき
AGRESTIS オリーブオイル – da Roma

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら