ごきげん手帖

朝起きたら、顔がパンパンにむくんでる!原因と解決法は?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

朝メイクをしようと思ったら、顔がむくんでいてギョッとした経験、女性なら誰でもあるのではないでしょうか。

顔がむくんでしまう原因はいろいろなことが考えられますが、パンパンな顔で人に会うのは気持ちも落ち込んでしまいますよね。

そこで今回は、朝起きた時に顔がむくんでいる原因と解決法をご紹介しますので、予防や対策の参考にしてください。

朝起きてストレッチをする女性

朝起きた時に顔がむくんでいる原因と対策

食生活の問題

前日のアルコール、水分、塩分の摂り過ぎで体全体がむくんでしまい、顔にもむくみが生じます。
また、食事がカリウム不足だと、体にナトリウムがとどまりやすくなって、むくみやすくなります。

居酒屋で乾杯する人々

水分の摂り過ぎや塩分・味の濃い物の摂り過ぎに注意し、利尿作用のあるキュウリ、小豆、スイカ、あさり、ハト麦などを積極的に取りましょう。

睡眠の問題

目覚まし時計を止める女性

寝不足になると老廃物や水分を体に溜め込みやすくなり、外に排出しきれないため、むくみの原因になります。
また寝過ぎるのもNG。体が横になっている時間が長いので、上半身に水分が停滞しやすくなって、寝起きの顔がむくみやすくなります。

過労

疲れが溜まると顔がむくむことはありませんか? 過労は疲労物質が溜まって巡りが悪くなるのでむくみが生じてしまいます。

疲れたら早めに体を休めることもむくみ対策になります。

運動不足

ジョギングをしている女性

長時間のデスクワークや運動不足で、体全体の巡りが悪くなるとむくみも生じやすくなります。

軽めの運動で血行やリンパの流れを良くし、汗をかく習慣をつけましょう。

運動をする時間がなかなか取れないという人は、半身浴でじっくり汗をかくと良いでしょう。汗腺は鍛えられるので、続けると汗が出やすくなってむくみにくくなりますよ。

「肺」の力が弱っている

中医学でいう「肺」は呼吸器系全般をさし、「呼吸」「宣発(せんぱつ)」「粛降(しゅくこう)」の働きがあります。

宣発は呼吸で取り入れた「気」を体表に巡らせて外からの邪気を防ぐバリアを張ること、粛降は「気」を体内に取り込み、水や栄養を体の下や奥まで運ぶことなのですが、肺が弱ると水を下におろせなくなってしまうため、顔や上半身がむくむとされています。

肺が弱い人は鍋を食べるときに異常に鼻水が出る人が多く、悲しみの感情は気を消耗するのですが、肺に出やすいといわれています。

「肺」が弱ると物事を悲観的に捉えやすくなるので、最近マイナス思考が強い人は肺のパワーが足りないのかもしれません。

生理によるホルモンバランスの乱れ

生理中は女性ホルモンの影響で水分を溜めやすく、体温を調節する自律神経の働きが低下しているため、むくみやすくなっています。

朝起きて顔がむくんでいたときにできること

上半身のストレッチ

長時間横になっていたことで、上半身に停滞していたものの巡りを良くするため、朝起きたら軽いストレッチをしましょう。

首や脇の下がしっかり伸びるストレッチがおすすめです。

顔周りの簡単マッサージ

顔周りの4カ所をマッサージするとむくみが取れやすくなるのでおすすめです。1分ずつでもぜひやってみてください。

頭皮

頭皮のマッサージ

指を立てて頭全体をほぐしたり、生え際から後頭部に向かって強めに流しましょう。頭皮を動かすように行うのがポイントです。

耳のマッサージ

両手で耳を挟んで、根元から大きく回しましょう。

首揉みのマッサージ

耳の後ろから鎖骨にかけて伸びている筋肉を指でつまんでほぐします。顔を横に向けると筋肉が出やすく、やりやすいと思います。

鎖骨

鎖骨のマッサージ

鎖骨の上を押したり、押し揉んだりしてほぐします。詰まっている感覚がわかりやすい場所なので、気持ちよいと感じる強さで行ってみてください。

ツボ押し

たくさんある顔のツボの中で、むくんでいるときに特におすすめのツボをご紹介します。

頬車(きょうしゃ)

頬車のツボ

エラの端から、指1本分内側にあるツボです。寝ている間に食いしばりをしている人は意外と多く、顔の筋肉が硬くなっています。頬車のツボを押して顔の筋肉をゆるめ、巡りを良くしましょう。

迎香(げいこう)

迎香のツボ

小鼻の両脇にあり、鼻づまりにも効くツボとしても有名ですが、法令線が気になる人にもおすすめのツボです。
少し持ち上げるように押すと良いと思います。

攅竹(さんちく)

攅竹のツボ

眉毛の内側にあり、目の疲れにも効くツボで、目元の血行を良くしてくれます。
スッキリ目覚めない朝にもおすすめなので、朝の習慣にしたいツボです。

顔の筋肉を動かす

長時間、顔の筋肉を動かしていないこともむくみの原因です。舌回しや顔ヨガなどで、顔の筋肉を動かしましょう。

冷スプーン

冷やすと温めるを交互にやって血行を良くする「温冷法」は試したことがある人も多いと思いますが、朝の忙しい時はちょっと面倒くさいですよね。
時短で何とかしたいという人は、金属のスプーンを冷やしておいて、むくんだまぶたにあてるのも手軽でおすすめです。


色々試してみて、合うものを探してみましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・エステティシャン・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    ▽顔むくみすっきりマッサージをもっと見る
    わずか30秒の新習慣!むくみ顔をすっきりさせる姿勢のポイント
    わずか1分でむくみ解消!目元すっきりセルフマッサージ
    1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ
    目元のむくみすっきり!メイク前の30秒マッサージ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    【参考】
    寝不足で顔がむくむのは、なぜ? – 鈴木整体院
    キレイのススメ – Rukuo(ルクオ)
    「いい汗トレーニング」で残暑にすっきりクールダウン! – 養命酒製造
    生理中の顔のむくみをどうにかしたい! – ユニ・チャーム
    頬車 – グラン治療院
    迎香 – 救心
    攅竹 – 南大阪鍼灸所

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら