ごきげん手帖

入浴剤から毛穴ケアまで!エプソムソルトの使い方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

海外セレブやハリウッド女優などが、美容に取り入れていることで話題となっている「エプソムソルト」というものをご存知ですか? 
エプソムソルトは、さまざまな美容・健康効果が期待できるという理由から、とても人気があります! 欧米では以前からポピュラーなものでしたが、最近は日本でもその名を聞くようになりました。

エプソムソルト

今回は、エプソムソルトの魅力とおすすめの使い方をご紹介します。

エプソムソルトとは

エプソムソルトは、「ソルト(塩)」という名前がついていますが、実際には塩ではなく、「硫酸マグネシウム」と呼ばれるミネラル成分です。海水の塩分は、一般的に「塩」とよばれる塩化ナトリウムが77%以上を占めていますが、残りのミネラルのうち6.1%はこの硫酸マグネシウムだといわれています。

15世紀~16世紀にイングランドの「エプソム」という町で発見され、見た目が塩に似ているということから「エプソムソルト」と呼ばれるようになったのだとか。欧米では古くから入浴剤として使われており、一般的な家庭にもよくあるものなのだそうです。

エプソムソルト

日本では馴染みがないように思われがちですが、実は硫酸マグネシウムは温泉にも含まれていることのある成分なんです!温泉の有効成分が自宅で簡単に取り入れられるなら、ありがたいですよね。

また、マグネシウムは「ミネラルの王様」と呼ばれるほど、人間にとってとても重要な成分!
体内の300以上の酵素の働きを助ける、骨や歯を丈夫にする、血圧の上昇を抑える、精神状態を安定させる、たんぱく質の合成に関わる、など多くの生命活動にかかわり、健康維持に不可欠なミネラルです。

マグネシウムが不足すると体にさまざまな不調を及ぼすとも言われています。日本の水にはマグネシウムなどのミネラル成分が少ないのですが、エプソムソルトは経皮吸収(皮膚から直接吸収すること)もできるといわれているので、日本人にとってはうれしいものです。

エプソムソルトの使い方

ここでは、エプソムソルトの使用方法をご紹介します。

入浴剤としてお風呂に

エプソムソルト 入浴

最も代表的なのが、入浴剤として使用する方法です。エプソムソルトを溶かしたお湯に浸かることで、硫酸マグネシウムを肌から直接取り込むことができるといわれていて、高い発汗作用・温熱効果を得ることが期待できます。

油っぽい頭皮のケアに

エプソムソルトは、頭皮を清潔に保つことにも役立ちます。特に油分が多く、べたつきが気になっている人におすすめ!エプソムソルトは油には溶けない性質のため、油分の多い頭皮の毛穴を掃除するのにぴったりです。また、マッサージによって血行が良くなると頭皮の新陳代謝も活発になり、抜け毛や白髪の予防としても期待できますよ!

使用方法

1. シャンプー後の頭皮に、エプソムソルトを適量つけます。
2. 頭皮を傷つけないように、指の腹で優しくマッサージをします。
3. なじんだらシャワーなどでしっかりとすすぎます。
4. 最後は通常通り、コンディショナーやトリートメントをつけて毛先の保護を。

角質ケアでツルツルのひじ・かかとに

エプソムソルトは、スクラブ代わりに角質ケアに使うのもおすすめです。そのまま使用するのはもちろん、ココナッツオイルなどに混ぜて使うこともできますよ。

エプソムソルト スクラブ

使用方法

1. 湯船にしっかりと浸かって、ひじやかかとなどの角質を柔らかくしておきます。
2. 濡れた状態で、エプソムソルトを硬くなった角質部分に優しくなじませマッサージします。オイルなどに混ぜてもOK!
3. マッサージ後は、しっかりと洗い流します。
4. ケア後は、ボディークリームやオイルで保湿を。週に2~3回程度が目安です。

また、エプソムソルトの入ったお風呂の中で、上記のように気になる角質部分をマッサージし、そのまま、湯船の中で流すという方法もおすすめ!より濃度の高いエプソムソルト入浴が楽しめますよ。

小鼻周りなどの毛穴ケアにも!

エプソムソルトによる角質ケアは、顔にも行うことができます。ただし、顔は、ひじやかかとよりも皮膚が薄く、刺激を受けやすい場所なので、肌が敏感な人は注意しながら行ってください。

使用方法

1. クレンジング料に、小さじ半分程度のエプソムソルトを混ぜます。
2. 力を入れずに、優しくマッサージするようになじませます。
3. 小鼻の周りなど、気になる部分は念入りに。
4. 優しく洗い流します。肌の調子を見ながら、週に1~2回程度が目安です。

エプソムソルトの人気の理由

日本で、エプソムソルトが注目され始めた理由はいくつかありますが、まずは日本人がお風呂好きであるということが挙げられます。

2010年頃、まだ日本ではエプソムソルトは無名でした。しかし海外のハリウッド女優などが、インタビューなどで「エプソムソルトを使っている」と話をしていたことが話題に。2013年頃からは国内の雑誌やテレビなど様々なメディアでも取り上げられるようになり、人気に火が付いたのです! 現在では、日本でも女優さんを始め、多くの芸能人が愛用しているそうですよ。

またエプソムソルトには様々な美容・健康効果が期待できますが、中でもダイエットやデトックス効果が期待できる点に人気が集まっているようです。

体温が上がってダイエットにも◎

ダイエット

ダイエットに大切な代謝を活発にするには、体温をしっかりと上げることが重要です。人間の体温は36.5℃~37℃がベストといわれていますが、これは体の機能が正常に動くとされる温度。代謝が良くなると、食事で摂取したものも燃えやすくなります! 逆に、体温が1℃下がると代謝は10%以上も低下するそうです。つまりダイエットに低体温は大敵。体を芯から温めることができる、効率的なエプソムソルト入浴はダイエット中の女性におすすめです。

高い発汗作用によるデトックス効果も!

エプソムソルト 発汗作用

エプソムソルトを使った入浴において、最も効果が高いのが発汗作用です。たくさん汗をかくことによって、体内にたまった毒素や老廃物の排出も期待できます。

最近はなかなか汗をかきにくいという女性も増えているようですが、エプソムソルトの力を借りてみるのも良いかもしれませんね。

美白効果があるという噂も?!

エプソムソルトには、美白効果があるということも一部でいわれています。ただし、これは肌自体が白くなるというよりは、余分な角質が取り除かれることによって、肌が明るく見えるようになったことが原因と考えられます。エプソムソルトそのものによる美白効果はありませんが、きちんと角質ケアをすることで化粧水や美容液がなじみやすい、明るい印象の美肌へと近づくことができるでしょう。

エプソムソルトを入浴剤として使う効果

エプソムソルトは、その他にも、多くのメリットが期待できるとされています。下記にその一部をご紹介します。お風呂にゆっくりと浸かるだけでこんなたくさんの作用が得られるなんて、女性にとっては大変うれしいですね!

エプソムソルト バスソルト

・むくみの改善…発汗作用により、体内にたまった余分な水分を排出する効果が期待できます。また、冷えもむくみの原因となりますので、からだがしっかりと温まることでむくみにくくなることもあるでしょう。

・冷え改善…エプソムソルトは温浴効果が高く、体を芯から温めることが期待できます。冷えは、生理痛やむくみ、免疫力にも関わってきます。毎日の入浴で効率よく改善したいですね。

・肩こり、腰痛の緩和…高い温浴効果に加えて、血流が良くなることで肩こり、腰痛などの緩和も期待できます。

・筋肉痛の緩和…エプソムソルトには、収縮した筋肉を緩める作用や炎症を抑える効果が期待できることから、運動後の筋肉痛にもおすすめです。また打ち身、捻挫などの軽減にも役立つといわれています。

・美肌効果…発汗作用によって、毛穴汚れなどを含め体内の老廃物をしっかり排出することが期待でき、美肌効果も見込めます。また体が温まることで血流が良くなると、肌に必要な栄養素がきちんと届くようになります。すると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)も正常になって、すこやかな肌になることも期待できるでしょう。さらにエプソムソルトをスクラブとして使うことで、古い角質を取り除くこともできますよ。

・リラックス効果…マグネシウムは精神を安定させる作用もあるそうです。神経の興奮を抑え、イライラを鎮める効果が期待できます。PMS(月経前症候群)や安眠にも効果的ですから、ぜひ一日の終わりに湯船にゆっくり浸かって体をほぐし、エプソムソルトの効果でリラックスしてみてください。ただし20分以上の長湯は、逆に体を疲れさせてしまうこともあるので注意しましょう。

エプソムソルトを使った入浴法のポイント

エプソムソルトは、お風呂に入れて入浴剤として使うのが最も効果的です!

使い方は簡単で、通常の入浴剤と同様に湯船に入れるだけです。エプソムソルト自体は白い結晶(粉状)で、お湯に溶かしても色や香りはありません。お好みで、エッセンシャルオイルなどを入れて、よりリラックス効果を高めるのも良いですね!

エプソムソルト

入浴剤として使う際は、使用量がポイント。0.1~0.2%程度の濃度がおすすめといわれているため、目安量は、標準的な150Lの浴槽で150~300ccほど、200Lの浴槽で200~400ccほどです。

また、入浴温度は38~40℃程度、入浴時間は10~20分程がおすすめ!体の芯からじんわりと温まることができ、冬でも、お風呂から上がった後のポカポカ感が長く続きますよ。

ただしエプソムソルトを入れたお風呂は発汗作用と温浴効果がとても高いので、長湯は避けた方がベター。20分以上の入浴は逆に体を疲れさせてしまうこともあります。頻度としては週に2~3回程度でも、十分効果を実感できるようですよ。

またエプソムソルトには、「塩分」が含まれていないので、浴槽を傷めるということがありません。ステンレス製の浴槽でも使用可能です。なお同様の理由で、追い炊き機能を使った際に内部がサビる心配もないようです。

入浴の際の注意点

エプソムソルトを使用すると、発汗作用が高まることで血液が濃くなる可能性があります。そのため、心臓に負担がかかってしまうことも。
心臓疾患がある方、高血圧やメタボリックシンドロームを持つ方、ご高齢の方は注意が必要です。腎臓や内臓に疾患を持つ方も一度、医師に相談をしてから使用してくださいね。

また、皮膚がデリケートな方は、まれにピリピリとした刺激を感じることがあります。今までに、化粧品や入浴剤等でかぶれやかゆみなどを経験したことがある方は、最初は薄めの濃度から試し、徐々に濃度を上げてみてください。

そして、エプソムソルトを使用すると通常の入浴よりも汗をかきやすいので、入浴中や入浴後にはいつも以上にたっぷりと水分補給を行ってくださいね。

エプソムソルトの購入方法

ネット通販をする女性

エプソムソルトは、インターネット通販のほか、ドラッグストアやバラエティショップなどで購入することができます。販売されている商品はさまざまで、原産地も異なるため、迷った場合は、まずは国産のものを選んでみるのがおすすめです。

またエプソムソルトは、「雑貨」としての扱いのものから、「医薬部外品」に分類されるものまであります。入浴剤や角質ケア等、体に使用するものなので、できるだけ「医薬部外品」または「浴用化粧料」と表記されたものを選ぶとよいでしょう。

お風呂に浸かるだけでうれしい効果がたくさん!

エプソムソルトを使ってお風呂に入ると、さまざまな効果が簡単に得られるというのはとてもうれしいですね。

美容や健康に関心のある女性にとって必見のエプソムソルト。日本でも、購入できる場所が増えつつありますので、ぜひ日々の生活に取り入れてみてくださいね。

ライタープロフィール

上田麻里

美容ライター/日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ/美容薬学検定1級/IOTA オーガニックコスメ検定
様々なWEBメディアにて美容記事を執筆。集英社MAQUIA公式ブロガーとしても活動中。本当に効果のある美容法を、理系大学出身・製薬会社勤務の経験から理系目線で追求し、“健康美”をテーマに情報発信をしている。

    【あわせて読みたい】
    冷えやダイエットに◎!第3の入浴剤「エプソムソルト」活用術
    冷え知らずのカラダに!ポカポカ温まる血流UPアイテム4つ
    疲労やむくみにサヨウナラ。うっとり癒しのバスグッズ4選
    この時期も冷えは禁物!かんたん手作りバスソルトで温活を

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
    たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
    お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

    【参考】

    プロが教える「使える!」「役立つ!」エプソムソルト情報サイト – 株式会社ヒロセ
    デトックスにストレス解消!エプソムソルトがすごい! – 株式会社MIKO・S(ミコース)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら