ごきげん手帖

冷えてつら〜い腰痛に!30秒で出来る反り腰ケアストレッチ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冷えると辛くなってくる腰痛。じわじわと鈍痛を感じる方も多いのではないでしょうか? 腰痛は血行不良や姿勢の悪さが原因ですが、特に反り腰になっている人は骨盤が過度に、もしくは左右差を含みながら傾いているため、腰に負担が掛かっている状態です。反り腰はストレッチでケアしていきましょう。

今回はトレーナーである筆者が、反り腰・腰痛をケアする簡単ストレッチを紹介します。30秒で出来るので、就寝前に行うと習慣化しやすいです。

20181225gokigen

反り腰が慢性化すると起きる悩み

腰をおさえる女性

反り腰が慢性化すると、下記のような悩みが出ることもあります。

・腰痛、肩こり

・下腹部ぽっこり

・呼吸が浅くなる

・背中が張る

・下半身のむくみ

反り腰をケアして、不快な症状を解消していきましょう。

股関節を伸ばして行う!30秒反り腰ケアストレッチ

反り腰の多くは、股関節を動かす力が低下しています。このストレッチはデスクワークで癖がついてしまった股関節の屈曲(くっきょく)により、骨盤が前に倒れて腰椎が反っている状態をケアするのにとても良いとされています。

(1)写真のように片足を前に立てて、もう片方の足を後ろへ置きます。両手は安定するように前に立てた方の膝に軽くおいていきましょう。
その状態から、少しずつ後ろに置いた方の太ももの前を伸ばすように前方に重心を移動させていきましょう。
写真の場合、左の股関節の前が気持ちよく伸びていることを感じます。

床で肩膝をついて、もう片方の足を後ろへ置きます

骨盤~上半身をなるべく真っ直ぐ保つようにしていきましょう。このストレッチの際に重要なのは、上半身を安定させていく事です。
このポーズのまま、左右15秒キープします。

NGストレッチ

NGストレッチ

股関節が伸びているのではなく、腰が反ってしまっている状態です。こちらのストレッチをいくら行っても「反り腰」のケアにはなりません。


いかがでしたか? 反り腰や腰痛にお悩みのかたはぜひ試してみてください。毎日行えば、痛みも和らぐ効果が期待できるはずです。

ライタープロフィール

スタイルアップトレーナー・才原洋子

女性のためのスタイルアップトレーナー。女性専用トレーニングスタジオSOU赤坂店主宰。OPEN3か月で予約の取れない人気店に。BESJpilatesマスタートレーナー/バーオソルオフィシャルトレーナー/女性の美ボディメイクを数多く実現。

【保有資格】

Body Element Pilates トレーナー/BodyKey トレーナー/MasterStretch トレーナー/SOU認定スタイルアップトレーナー/SOU認定 スタイルアップ矯正士/小顔美容矯正士/NCG栄養コンシェルジュ

    【あわせて読みたい】
    ▽腰痛対策の記事をもっと見る
    セルフケアに!「肩こり・腰痛」対策におすすめの便利グッズ5選
    医師に聞く!女性の腰痛に潜む原因とその対策とは?
    骨盤ストレッチで、下半身太りや腰痛を解消しよう!
    ヨガ初心者にもおすすめ!腰痛や便秘予防に◎な壁を使ったヨガポーズ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら