ごきげん手帖

マスクを付けてもキレイ!きちんと感の出るメイクアップ術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

マスクをする日は、メイクの悩みが増えてしまいがち。リップがマスクについたり、ファンデーションが崩れやすくなったりと、さまざまなトラブルが起こります。

そこで今回は、コスメコンシェルジュの筆者がマスクによるメイク悩みを解決するためのメイクアップ法をご紹介します。

マスクをしている女性

いっそNOファンデーション!下地とフェイスパウダーで美肌メイク

マスクの装着による摩擦や湿気は、メイク崩れの大敵。ヨレの原因になるファンデーションをあえて塗らないことで、キレイな状態をキープしやすくなります。

肌がきれいな女性

肌のくすみにはトーンアップ系の化粧下地、毛穴の開きにはシリコン系の化粧下地、クマや赤みにはカラーコントロール系の下地などを使い、ナチュラルに肌の悩みをカバーしましょう。
仕上げにフェイスパウダーを塗っておくと、崩れにくくなりますよ。

アイメイクを主役にする

マスクをすると口元が隠れるぶん目元が強調されるため、アイメイクを主役にするのがおすすめです。
目元は肌や口元ほどマスクの影響を受けないので、好みのメイク方法をしやすいでしょう。

囲み目メイクをする女性

アイメイクを主役にするといっても、オフィスで派手なメイクは難しいもの。
オフィスメイクは色や輝きで主張するよりもブラウン系でシンプルにまとめ、アイラインやマスカラを活用して目元の印象をさりげなく強めることをおすすめします。

アイライナーはブラウン系をチョイスすれば、ソフトな印象に。マスカラは一度塗りで軽めに仕上げましょう。
事前にまつ毛をしっかりとカールさせ、カールキープ力の高いマスカラ下地でしっかりと固定しておくと、一度塗りでも目力がアップします。

夜の予定がある日は、仕事終わりにマスカラを重ねづけしてもいいですね。

リップはマット、ティントタイプをチョイス

マスクの日はリップメイクをしないという方も多いかもしれません。しかし、マスクを外したときに素の唇だと物足りない印象になりやすいので、血色を忍ばせておきたいところです。

リップ

ツヤのある口紅やグロスはマスクに付着しやすいので控えたほうが無難です。
マスクをする日は固めの質感の口紅やマットタイプが適しています。口紅を塗った後にしっかりとティッシュオフをしておくと、マスクに色が移りにくくなりますよ。
ティントタイプでもOKですが、柔らかいテクスチャーやツヤタイプは避け、マットタイプを選びましょう。


マスクの日でも、きちんと感は忘れたくないもの。メイクを少し工夫して、マスクをしていてるときも外したときも、華やかな表情をキープしてみませんか?

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

    【あわせて読みたい】
    ▽プロのコスメテクをもっと見る
    イルミネーションデートで映える。大人のツヤ肌メイク
    ファッションに合わせて垢抜ける。ベースコスメの選び方
    小顔のカギは眉にあり。印象を変える眉メイク
    まつげが短い・少ない原因は◯◯!? 目元のプロに聞く正しいまつげケア

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
    斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
    メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
    美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら