ごきげん手帖

彼氏を家に呼べる!片づけと一緒にできる楽チン大掃除のコツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

彼氏や友だちを家に呼びたいけれど、片付いていない部屋を見られるのは恥ずかしいですよね。

掃除しても細かいところが気になる、1回キレイにしたらその状態をずっと保つ方法はないかな、と思っている人に朗報です。今回はお掃除のプロに、簡単で驚くほど綺麗になるちょっとしたお掃除のコツをお聞きしました。大掃除の準備にも最適ですので、ぜひすぐに実践してみて!

掃除用具

部屋をキレイに見せる方法。テーブルの上が要

倉島:片づけてもまたすぐ散らかってしまいがちなのですが、ずっとお部屋をキレイな状態で保つ方法なんてあるのでしょうか?

江間:生活していく上で物を使うことは欠かせません。物を使うと部屋は散らかりますが、パパっと簡単に片づけられる方法があります。

まず、家の中心である「リビング」が重要です。特に、目立つ「テーブルの上」をキレイにしましょう。

トレーで食事の片づけをしながら、他の余計な物ものせて片づける、「ながら片づけ」をオススメしています。

100円ショップに売っている、200円の大きめのお盆やトレーで、いっきに運ぶと早いですね。

片づけは1箇所、1つの作業を短時間集中してすると上手くいきます。この場合、テーブルの上にのっているものだけ元の場所へ戻し、10分間だけ片づける、「1・1・10片づけ」で簡単にできます。

これまでの経験から、まじめな人ほど家全体を完璧に片づけようとする傾向があります。キッチンタイマーを使い時間を測り、10分だけでもやってみましょう。

また、急な来客の場合、無印良品で買える衣類ケース(1つ千円くらい)があると、たたんでいない洗濯物等をとりあえず隠しておくのに便利です。

その他、洗濯しながら(洗濯時間は大体45分かかるので)片づけを行うと、同時並行になり、時間の節約にもなりますよ。

実は、片づけコンサルに行っても、洋服を脱ぎっぱなしでソファー等に段々とミルフィーユ状にかけてる人も多いです。そういう洋服は洗濯機をまわしている間に全てしまいましょう。

収納する時は、このように縦にしまうといいですね。

江間みはるさん

倉島:服を取り出しやすくなっていいですね。私も1回1回仕舞う癖をつけます!

何かをするタイミングで、物を一緒にしまう!

江間:物をしまう癖は、何かをするタイミングで一緒に行うと習慣になります。帰ったら靴を下駄箱にしまう。着替えをするタイミングで、カバンの中の物を出して定位置にしまう。トイレに行くついでに、飲み終わったカップをキッチンへ持っていくなど。

この習慣は、お掃除にも活用出来ます。例えば、洗面台に拭き掃除用のハンドタオルを置き、手洗いの度に拭く。「手を洗う」ことと「拭き掃除」がセットになるので継続することができます。

倉島:それはいいアイデアですね!

コロコロを常備することで大掃除ナシ!

江間:はい。また私は、部屋の隅にコロコロとホコリ取りを置いておきます。そうじ道具用の目隠しケースは、陶器のお洒落な物も多いんですよ。

お掃除セット

また、イケアで売っているコロコロは、汚れたところをはがしやすくて便利です。私は、玄関、トイレ(棚の中に入れておく)、洗面脱衣所、リビング(TVの後ろ)、キッチンに全て常備しています。

おしゃれなコロコロ

そうすると、「掃除するぞ」と意気込まなくても、気軽にいつでも掃除することができて、キレイな状態を保つことが出来るのです。

倉島:コロコロって、絨毯だけに使うものかと思っていましたが、やってみるとフローリングの床にも手軽に使えて便利ですね。

江間:はい、汚れが簡単に取れるうちに、コロコロやほこり落としでお掃除しておけば、後々ラクです。こうすることで年末の大掃除はする必要がなく、ここ数年やっていません。

倉島:それはすごい! 私も常備して常にキレイを保つようにします。

【取材協力】

江間みはる(えま・みはる)さん

「自分基準で整理整頓するだけで、恋も人生も理想の未来が手に入る!」をコンセプトに、600件以上の片づけられない悩みを解決してきたビジネス整理整頓アドバイザー。整理整頓をすると小さな変化に気付き、理想の未来へと方向転換することが出来る。著書「笑顔と会話が増える家族の片づけルール」(KKベストセラーズ出版社)、日経ビジネスオンライン「仕事に活力!ストレス知らず空間づくり」掲載中

ライタープロフィール

スピーチコンサルタント・倉島 麻帆

スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。

    【あわせて読みたい】
    ▽片付けテクをもっと見る
    アイテム別で紹介!今すぐ見直したい洋服の正しい収納方法
    年末に向けて整頓しましょ!捨てるべき洋服の選定法6つ
    もこふわニット素材を上手に収納♡かさばる冬アイテム収納テク
    料理家は買い物から実践!冷蔵庫をキレイに保つコツ4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    Office MIHARU ~自分に変化を起こす整理術~

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら