ごきげん手帖

【痩せる鍋レシピ】ほうれん草とニラのデトックス鍋

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お鍋が美味しい季節になりました。煮込むとカサが減るのでたくさんの野菜が食べられるのも嬉しいですよね。
今回は、ほうれん草やニラなどの緑色の野菜をメインにしたグリーン鍋のレシピをご紹介します。

緑色の野菜に多く含まれるクロロフィルはデトックスに◎! 年末年始は飲み会などが多く必然的に体重が増えてしまうもの。
ヘルシーな野菜を使ったお鍋を上手に活用して、体重コントロールにも役立てたいですね。

ほうれん草

ほうれん草とニラのグリーン鍋

ほうれん草やニラなどの緑色の野菜にはクロロフィル(葉緑素)が含まれています。

クロロフィルは体内からコレステロールや胃腸の中に付いた老廃物を吸着して体外に排出する作用があると考えられています。
緑色が濃くなればなるほど、葉緑素が多く含まれているということなのだそう。

野菜は色によっても期待される効果効能が異なるので、緑色をはじめ、赤(トマト)、白(タマネギ)、黒(紫)(ゴボウ・ナス)、橙(ニンジン)など異なる色の野菜をバランスよくとるようにするとなおいいですね。

よりダイエット効果を高めたいなら野菜から食べはじめると◎! ベジファーストは食後血糖の急上昇を抑制してダイエットのサポートになりますよ。最後に野菜と鶏の出汁がでたスープにごはん(分量外)を入れても美味しいです。

<材料>2人分

ほうれん草・ニラ 各4束
ネギ 2分の1本
エリンギ 1本
鶏手羽元 4本
塩・コショウ 適宜

A
水 400ml
顆粒鶏がらスープの素 小さじ3
すりおろしニンニク 小さじ2分の1

<作り方>

1. ほうれん草、ニラは水洗いをして、食べやすい大きさにそれぞれ切る。エリンギは石づきを切り落として縦半分に、ネギは斜め切りにする。
2. Aと鶏手羽元を鍋に入れて火にかける。アクがでたらとり、鶏手羽元に火が通ったら1の野菜を入れる。野菜にも火が通ったら完成。
塩・コショウで味を整えていただく。


簡単にできる鶏風味のグリーン鍋。体重が増えやすい年末年始の食事に役立ててくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

    【あわせて読みたい】
    ▽食べ痩せダイエットをもっと見る
    【食べ痩せレンチンレシピ】サラダ感覚で食べるヨーグルトスイートポテト
    キムチ鍋がより美味しく!プロのイチ押し食材7選
    痩せ体質をめざす!代謝をあげる朝スープレシピ
    【痩せる鍋レシピ】キムチとヨーグルトの美腸鍋

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
    「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

    【参考】
    葉緑素 – わかさの秘密
    緑・オレンジ色の野菜分析 – メディカル青果物研究所

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら