ごきげん手帖

30代女性の平均貯金額ってどれくらい?お金のプロが教えるマネーテク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お給料が入ってもすぐに無くなってしまう、次の給料日が待ち遠しい……。もっと計画的に貯められないかな? と、誰でも一度は考えることかと思います。

同年代のアラサー女性って、一体どれくらい貯金しているものなのでしょう。将来に備えるにはいくら必要なの?

そこで今回は『元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる!9マス分散式ではじめる積立投資信託』著者の人気ファイナンシャルプランナー・川畑明美(かわばた・あけみ)さんに、30代女性のお金の実態についてとお得な財テクについてお話を伺いました。

お金を持っている女性

30代独身女性、気になる貯蓄額は!?

倉島:30代の独身女性の平均収入や貯蓄額はどれくらいなのでしょうか?

川畑:単身世帯の35歳以下の女性の平均実収入は、251,290円(平成21年/男性は253,952円)。消費支出は、174,392円(男性は181,327円)といわれています。

貯金をする人

でも、金融資産保有額は、男女含め「金融資産非保有(貯金ゼロ)」が40.4%で圧倒的です。次いで、「100万円未満」が9.4%、100~200万円未満が7.3%と、ちょっとコワイ現実のデータがあります。

さらに、2000年代以降、親御さんと同居している割合は、男性で70%前後、女性では75%前後で推移しているんですよ。この現実をどう思いますか?

※参考:金融広報中央委員会調査の家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成29年)

倉島:実家暮らしであれば貯金もしやすいと思うのですが、貯金ゼロの人が一番多いとは意外です。でも将来に向けて貯金は絶対必要だと思いますが、一般的に「生涯掛かるお金の額」はどれくらいなのでしょう?

川畑:それでは、人生の3大支出を考えてみましょう。

★人生の3大支出は (1)マイホーム (2)子どもの教育費 (3)老後資金と言われています。

人生の「三大支出」を知ろう!

(1)マイホーム

地方であれば、土地付きで500万で買えるところもありますが、都内であれば平均約4,000万円です。頭金はそのうちの2割:800万円必要になりますね。

(2)子どもの教育費

今は皆、結婚が遅くなりました。仮に、60歳になっても子どもがまだ20歳だと教育費にお金がかかってしまい、老後資金をためる時間がなくなってしまうでしょう。

中学受験などして中学校から私立だと1年間の授業料で100万円くらいかかります。私立中学から大学まで文系だったら、1,700万円かかります。

公立の高校(年間30万弱、3年で90万+制服代など)、国立大でも1,000万ほど(受験費用とプラス500万)かかります。
※日本政策金融公庫調べ

しかしこれは学費だけなので、一人暮らしになるとアパート代などもっとかかるはずです。

(3)老後資金

よく3,000万が目安といわれますが、老後望む生活次第です。中には1億円必要という方もいますね。少なくとも1千万以上は必要です。

仮に90歳まで生きるとして、65歳から90歳まで25年間で、平均的な年金の不足は2,400万(月8万円不足×12か月×25年)になります。

正直、3,000万では足りません。慎ましく生活したとしても、子どもの結婚資金や住宅リフォーム代なども必要です。

人生100年時代と考えると、35年分の計3,360万が生活費の不足分です。家のリフォーム代などを入れると、4,000万以上は必要になってきます。

特に女性は平均寿命が男性より長く、「おひとりさま」になる確率も高いので、介護費用も入れるとプラス800万円を考えておくべきでしょう。

川畑さん

倉島:そんなにかかるんですね! やっぱり貯金はしておかないとですね。

川畑:はい。また、現在の年金は65歳から支給ですが、将来は年金の支給年齢が上がることも考えられますね。

今は4人に1人が65歳以上なので、70歳以上になっても働かないと社会が回らなくなる可能性もあります。

日本の「年金制度」は、昔の時代に作られたものです。息子夫婦と祖父・祖母と一緒に住んでいた「ちびまる子ちゃん」の家庭をイメージしていただけると、わかりやすいでしょうか。

「持ち家」に住んでいることが前程で、賃貸などの家賃代は入ってません。生活費のみの支給なのです。(現在は夫婦二人で21~23万の支給)

家賃分が入ってないので、年金で家賃も払うとなると、「下流老人」になりかねません。
また、住宅を買うと35年ローンが一般的で、銀行は長期ローンをおすすめします。今はどこの銀行も80歳までの返済が可能になったので、40歳でも35年ローンが組めてしまいます。そうすると75歳まで払い続けることになってしまいますね。その分も貯めておかないと‥。

「貯金の意味」とは、額が大きくて、一括で買えないものを貯めて買う、ということですから、どのくらい必要なのかをまず知ることですね。

倉島:下流老人にならないためにも、貯金は必須なのですね。これから始められる上手な貯金法について教えてください。

これであなたも貯められる!上手な貯金法

お金に強い女性

川畑:まずは銀行口座を2つ作りましょう。証券口座でもOKです。一つはATMが少ない銀行など、お金を下ろしにくい銀行がいいですね。

貯金しようと思った金額は、お給料が入ったらすぐに下ろしにくい銀行に入れてしまいましょう。

毎月3万円貯金しようとして、もし今月は足りなくて1万円使ってしまったとします。その場合、翌月は先月に使ってしまった1万円を足して4万円貯金するというルールを課すと、1年で36万円貯まります。

倉島:「絶対月3万円は貯金する」という意志が大切ですね。

川畑:定期預金でも金利0.02%の時代ですが、ネット専業の銀行などは、金利が高いケースがあります。
例えば、楽天銀行は系列の楽天証券に口座を開設してマネーブリッジの設定をすると 金利が0.1%で高くなります。

そして、おすすめは「積立投資信託」です。

「積立投資信託」って何?おすすめの銘柄は?

例えば、私は毎月1,000円だけ積み立てしている投資信託があるのですが、5年4ヶ月たち、現在 計65,000円の投資で、88,200円(5月現在)になりました。たった1,000円でもこれだけ増えるのです。

途中はマイナスになった時もありましたが、積立で投資信託を続けると、5年以上経てばプラスになるものが多いんです。

投資信託の積立をするなら、資産も分散すると安心です。基本は、国内債券、国内株式、先進国債券、先進国株式です。

初心者でしたら、コストの低いインデックス型の投資信託がおススメです。インデックスとは「指数」のことで、国内株でしたら、日経平均やトピックスです。ニュースでも聞いたことがありますよね。簡単に言うと、その国の株式市場全体の動向を示します。

お金の計算をしている女性

国内株を買うなら、日経平均やトピックスに連動しているもの。先進国では、MSCIコクサイなどに連動したインデックス型の投資信託が発売されています。

初心者の方は、まず手数料を意識するといいですね。インデックス型の投資信託はたくさんありますが、手数料が低いものを選びましょう。
手数料だけは、初心者でも確実に比較できますからね。それらの投資信託でコツコツ貯めるのが◎。

その他におすすめできる投資信託は以下の3つになります。

(1)日経平均やトピックスに連動しているもの

国内株式に投資する投資信託はもっとも数が多く、選ぶのにも迷うと思いますが、三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)」や、三井住友の「DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」が、手数料が低くておすすめの銘柄です。

(2)先進国の株

海外株式へ投資する際の定番は、やはり先進国の株式です。代表といえる米国の株式は、超長期で見るとずっと右肩上がりの資産であり、長期保有にも向いた資産です。
三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim 先進国 株式インデックス」がいいですね。

(3)先進国の債券

リスクは低いのですが、日本国内から売買することになるので、必然と為替の影響を受けます。この「為替」を、リスクではなく円安時の備えと考えると、国内債券とは全く違う魅力をもった投資先になります。
三菱UFJ国際投信株式会社の「eMAXIS Slim 先進国 債権 インデックス」や、ニッセイの「外国債券インデックスファンド」がおすすめです。

これらの投資信託は、意外と使い勝手がいいんです。少額から積立できるし、少額から引き出すこともできるんです。
保険と違い、5年くらい運用すると資産が増えていますので、利益分を使うことができます。

もし、先ほど話したように、資産を分散しておけば、どれか一つ下がっていても、違うものから下ろすことが出来るんです。

私も、プラスになった投資信託の利益を売却して、子どもの私立中学の入学金や塾代も出すことができました!

例えば、1万円貯金しているとします。その貯金額の1割、3,000円は投資信託に回すだけでもお金が増えるスピードが変わります。
先ほど話した、1,000円の投資信託の積立も5年4カ月で2万3,200円も増えたのですから、ほんの少しでもお金が貯まるスピードが早くなります。

倉島:私も養老保険は積み立てていますが、定年まで下ろせないので5年くらいで使うことができる投資信託は魅力です。ぜひ始めてみます。

投資信託を利用して増やすことはわかったのですが、その資金をひねり出す節約のコツはありますでしょうか?

これであなたもできる!目からうろこの節約アイデア

お金を貯めている女性

川畑:例えば、手取り年収が20万円だとします。その15~17%(約3万円)貯金できれば上出来です。少なくても10%くらい貯金できるといいですね。

節約の基本は「予算化」することです。例えば、「袋分け家計管理」を実践してみてはいかがでしょう? 

食費、交際費、貯金、クルマ費、医療費、被服費、美容費、旅行積立、予備費などなど、それぞれお金を袋に分けて管理する方法です。1ヶ月間、袋に入っているお金の範囲内でヤリクリします。
ヤリクリのコツは、自分のポリシーを決めること。

私は外食する時、自分が作るよりも美味しいところでしか食べないようにしています。なので、ファミレスなどには行きません。
また、「おにぎり」は絶対買わないようにしています。自分で握って冷凍しておけば、夏場なら食べる頃には解凍されています。お弁当にするのだったら、冬場でしたらお野菜を切って持っていくだけもいいですね。そこに、ゆでたまごなどを付ければ栄養バランスもとれます。

私は「節約」と思うとなかなか続かないので、「ダイエット」だと思うようにしています。ダイエットだと思うと前向きになりました。

倉島:それはいい考えですね!

川畑:はい(笑)そしてバーゲンや福袋はやめましょう。つい余計なものを買ってしまいますし、買いたくなってしまいます。バーゲン会場は気分が上がり、散財してしまう心理なんです。

倉島:私も安物買いの銭失いタイプです……(涙)

川畑:何となく使うのではなく「見える化」すること。被服費は、毎月1万円と決めたら、コートなど高額な被服は、翌月分を合わせて購入します。翌月は服を買うのを我慢するようにするのです。

川畑さん

クレジットカードの正しい使い方とは

倉島:クレジットカードなどは、どう使ったらいいですか? 私はポイントを貯めたくて、できるだけ使うようにしているのですが。

川畑:カードは現金を持たずに購入できるので便利ですよね。でも、リボ払いは禁物です。なぜなら金利が高すぎるからです。なんと15%もかかります。

リボ払いも含め、お金を借りる「ローン」について正しい知識を持っていないと危険です。ただし、ローン自体は悪いことではありません。住宅ローンなどは、とても低い金利で家を買うことができます。お金を貯めてから、一括で家を買うのはとても大変ですが、ローンを使うことで何年も待たずに快適なマイホームに住むことができるのです。
住宅ローンを組んで家を買うことは「悪」ではないのです。ローンとはうまく付き合うことが大事です。もちろんローンも、考えなしに組んではいけませんけどね。

クレジットカードは身近な存在ですが、リボ支払いが少しずつ蓄積されて、100〜200万円くらいの負債ができてしまうケースでご相談にみえられる方もいます。

倉島:普通に使っているつもりでも、そんなに負債が増えてしまうこともあるんですね!

川畑:気を付けたいのは、クレジットカードが気付かないうちにリボ払いになっていることもあります。すべてリボ払いになっているケースもあるんですよ。カードを申し込みする時に、小さな文字でわかりにくく記載しているため、リボ払いであることに気付けないようです。

デビットカード(代金が銀行口座から即座に引落しとなるカード)であれば、口座残高内での購入なので安心ですよ。

倉島:承知しました。約款などもきちんと確認して、カードと上手く付き合っていきたいと思います。ご著書でもさらに勉強してまいります!


いかがでしたか? 行き当たりばったりにお給料を使うのではなく、計画的に節約して、増やしていくことが大切なんですね。
賢いアラサー女性は、仕事も恋愛もお金も戦略的に考え、より幸せになりましょう!

【取材協力】

※川畑明美(かわばた・あけみ)さん
家政学科の短大を卒業後、出版社ワールドフォトプレスに11年勤務。結婚・出産後、小規模な出版社を経てパッケージデザイン会社の経理を担当。ふたりの子どもを抱えながらもフルタイムで働いている間に、投資信託の積立投資で2,000万円の資産を構築する。その後、投資信託を利益確定した現金とボーナスを頭金にしてアパート1棟目を取得する。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開。著書:『元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる! 9マス分散式ではじめる積立投資信託』(ソシム)

ライタープロフィール

スピーチコンサルタント・倉島 麻帆

スピーチコンサルタント、フリーアナウンサー。NHK、日経新聞など多数メディアに出演。脳科学・心理学メソッドも使い、好かれる「話し方・コミュニケーション」研修を、上場企業をはじめ全国で行っている。著書「引きつける話し方が身につく本」など多数。

    【あわせて読みたい】
    ▽どうやってお金を貯める?財テクをもっと見る
    ペットボトルのお茶をやめて海外旅行に!財テクの極意とは
    自分の才能を活かして、仕事運や金運をアップさせる方法
    お金のプロに聞いた!今年こそ、お金に強い女になる方法
    収入が少なくてもお金が貯まる!?お金からモテる方法 〜メンタル編〜

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    川畑明美さんホームページ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら