ごきげん手帖

鼻の角栓はなぜできるの?原因とケアアイテム5つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

一度発生するとなかなか消えない角栓。白くポツポツ目立つ角栓はなぜ発生するのでしょうか? 
対策するためには、まずはその原因を知ることが大切です。そして原因に合わせたケアアイテムを取り入れて、きれいな鼻を目指しましょう。

鼻の角栓ケアアイテム

鼻の角栓ができる原因は?

鼻の角栓はさまざまな原因によって生じます。主な原因をひとつずつ見てみましょう。

汚れが残っている

角栓は、古くなった角質と皮脂が混ざり合って生じるもの。クレンジングや洗顔で落としきれなかった皮脂やメイク汚れは角栓の原因となります。

間違ったスキンケア

スキンケアをしている女性

鼻の角栓を取ろうとして、鼻パックやピンセットで物理的に除去すると、皮膚に刺激を与えてしまいます。

また、除去した後の毛穴が開いたままだと毛穴に汚れが詰まってしまい、余計に目立ってしまうケースが少なくありません。

過剰な皮脂

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まり角栓が生じる原因になります。鼻や額に角栓が生じやすいのは、皮脂の分泌量が多い部位であるためだといえます。

乾燥

肌の水分量が少ないインナードライの状態だと、うるおいを守るために皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まりやすくなります。
肌表面に皮脂が多く出てうるおっているように感じても、乾燥による過剰分泌の可能性もあるため注意が必要です。

では、これらの原因をふまえて角栓ケアのアイテムを見てみましょう。

洗浄力と保湿力に優れたバームタイプのクレンジング

サンプチュアス クレンジングバター CA/ザ・ボディショップ

90ml 2,200円(税抜)

サンプチュアス クレンジングバター CA

角栓をつくらないためには、きちんとメイク汚れを落としつつ、うるおいを守ることも大切です。
ザ・ボディショップの「サンプチュアス クレンジングバターCA」は、洗浄力と保湿力の両方に優れたアイテムです。

肌にのせるとバターのようにとろけて、肌への負担をおさえながらメイク汚れを浮かび上がらせます。オリーブオイルやシアバターのおかげで、洗い上がりはしっとり。筆者はもう何回リピートしたか分からないほど愛用しているアイテムのひとつです。

角質もくすみも洗い流す黒い洗顔

スキンピールバー ハイドロキノール/サンソリット

135g 5,000円(税抜)

スキンピールバー ハイドロキノール

角栓のケアと同時にくすみのケアもしたいときは、この黒い石けんが活躍します。
角質ケア成分AHAを配合した「スキンピールバー ハイドロキノール」は、自宅で簡単にピーリングができる洗顔石けんです。

肌に透明感を与えるハイドロキノンを配合。古い角質をすっきり洗い落とし、洗顔後はワントーン明るい素肌に。気になっていた角栓もすっきりと洗い上げてくれます。
ただし、頻繁に使うと肌の負担になるため、週に1〜2回の使用にとどめてくださいね。

筆者が使っているものは15gのミニサイズですが、なかなか減らないのでコストパフォーマンスにも優れていますよ。

普段使いはうるおい豊かな洗顔で乾燥レスに

メディコル ウォッシングパウダー/メディコル

50g 2,300円(税抜)

メディコル ウォッシングパウダー

汚れをキレイに落とすことも大切ですが、洗いすぎると肌が必要とする皮脂まで落としてしまいます。毎日の洗顔ではやさしく洗い上げ、皮脂を守ることも意識したいところです。

「メディコル ウォッシングパウダー」は、皮脂類似成分で洗うマイルドな洗顔料。とてもきめが細かく弾力のある泡で、うるおい豊かに洗い上げてくれますよ。

肌の状態に合わせて調整可能!毛穴汚れを落とすスペシャルケア

ルミナイジング クレイ/イプサ

100g 4,000円(税抜)

ルミナイジング クレイ

「頑固な毛穴汚れをなんとかしたい。でも、角質ケアによる肌への負担や乾燥は防ぎたい」そんなときに活躍するのが、イプサのクレイ状のマッサージマスクです。

このアイテムの魅力は、肌の状態に合わせてお手入れを調整できるところ。肌がデリケートな方は濡れた状態で1分程度の使用にしておくと、洗浄力をソフトに抑えられます。
しっかり汚れを落としたい場合は、乾いた状態で数分置いてから洗い流すといいですよ。週に1〜2回のスペシャルケアとして使うのがおすすめです。

頑固な角栓はブラシで除去を

ハート型洗顔ブラシ/コスメ堂

Mサイズ 2,700円(税抜)

ハート型洗顔ブラシ

普段の洗顔だけでは洗い残しが気になる方は、ブラシに頼ってみるのもひとつの手。このブラシは柔らかな肌あたりで毛穴汚れにアプローチし、汚れをしっかりと落としてくれます。

混在する長い毛と短い毛がクリアな洗い上がりを実現。長い毛が毛穴を、短い毛が肌表面を洗い上げ、毛穴の汚れと肌のザラつきの両方に働きかけます。


角栓が気になるとしっかり洗うことばかりに気を取られてしまいがちですが、うるおいを守ることも大切です。アイテムを使い分けて肌の状態にあったお手入れをしてみてくださいね。

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

    【あわせて読みたい】
    ▽角栓ケアにはこれ!おすすめコスメ&スキンケア
    専門医に聞く!鼻の角栓を取る正しい方法とNGな方法
    角栓が気になる!鼻パックの正しい使い方と効果、注意点とは
    気になる小鼻の黒ずみ対策に。5つのおすすめケアアイテム
    見惚れるような毛穴レス肌に!つまり毛穴のケア方法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
    斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
    メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
    美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

    【参考】
    サンプチュアス クレンジングバター CA – ザ・ボディショップ
    スキンピールバー ハイドロキノール – サンソリット
    メディコル ウォッシングパウダー – メディコル
    ルミナイジング クレイ – イプサ
    ハート型洗顔ブラシ – コスメ堂

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら