ごきげん手帖

隠れまつげに注意せよ!一重さん・奥二重さんのアイメイク術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

1万人以上の目元を診断し、その女性がもつ目元の魅力を引き出してきた、目元プロデューサーの垣内綾子さん。
今回、ごきげん手帖編集部は目元の悩みで多い「一重さん・奥二重さんのメイク術」について色々とお話をうかがいました。

パンダ目に悩んでいる方、アイライナーの引き方がわからない方、自分の目元の魅力を再発見したい方は、ぜひご一読を。

マスカラを塗っている女性

パンダ目の原因は“隠れまつげ”?

編集部:一重さんや奥二重さんが抱えている悩みで多いのが「パンダ目」です。どうすればメイク崩れを防げるのでしょうか。

垣内綾子さん(以下、垣内さん):まず“隠れまつげ”があることを知ってください。一重さんや奥二重さんには、まぶたが腫れぼったい方が多く、まぶたがまつげに被り、まつげの根元が隠れている方が多くいらっしゃいます。
そういった、まぶたの下に隠れているまつげを“隠れまつげ”といっています

アイメイク

編集部:目を開けている状態のときに、見えていないまつげのことですね。

垣内さん:そうです。パンダ目は、この隠れまつげにまでマスカラを塗ってしまうことが原因のひとつとなります。

人は1日で2万回まばたきをすると言われています。体の中で一番動くパーツに、アイシャドウやアイライナーといった濃い色をのせるのですから、それはヨレたり崩れてたりしてしまいますよね。
だから隠れている部分には色をのせない方がいいんです。
 
編集部:そうなんですか! マスカラは根元からしっかりと塗るものだと、ずっと信じてきました…。

垣内さん:例えば、まつげが6mmある方で、隠れている部分が2mmあるとしたら、2mmをとばして4mmだけにマスカラを塗ると崩れにくくなりますよ。
 
編集部:なるほど。一度これまでの当たり前を取り払ってメイクをしなくてはいけませんね!

一重さん・奥二重さんのアイライナーの引き方

アイラインを引く女性

編集部:アイライナーはどう引けばいいでしょう?
 
垣内さん:アイライナーを太くいれている方も多いと思うのですが、男性は伏し目のときの女性をよく見ています。伏し目美人であるためにも、アイライナーは太く引かないでほしいですね。

アイライナーを引くときは、粘膜にかからないよう目のキワに細〜くいれてください。1色アイシャドウでグラデーションをつくるのもおすすめです。

目元に光をいれてくれるようなゴールドカラーがいいですね。ゴールドを重ねていくことで自分に似合う陰影を探せますし、少し崩れて目の下についても、ひどい状態にはなりにくいので。

色で遊びやすいのがいいところ!魅力を引き出すアイライナー

女性の目アップ

編集部:なるほど。他に何かアイメイクのポイントはありますか?

垣内さん:カラーアイライナーなどで色遊びをするのもいいと思います。

二重さんだとずっとカラーが見えている状態なので主張が強くなりがちですが、奥二重さんや一重さんは、まぶたの動きでカラーアイライナーが見え隠れするので、そのさりげない遊びが可愛く見えると思います。

コリがなくなれば、すぐパッチリ目に!?

編集部:メイク以外で、これはやるべきということがあれば教えてください。
 
垣内さん:「目の周りのコリをほぐす」ことです。これをするだけで、目元の印象が全然違ってきます。ぱっちりしたり、二重の幅が変わったりすることもあります。
 
編集部:コリはどうやって探したらいいですか?

垣内さん:親指の第二関節など、少し尖ったところで触るとコリを掴みやすいです。コリコリっとするところを探してひたすらほぐしてください。コリは顔中たくさんありますが眉頭コリからほぐすとわかりやすいと思います。痛気持ちいぐらいの強さでやってあげてください。1回でも効果を感じられると思いますよ。

編集部:コリをほぐす時に気をつけることはありますか?

垣内さん:摩擦で肌を傷つけないよう、きちんとクリームを使っておこなってください。滑らせるというよりは、コリに指をあてて肌をひっぱらずにコリを潰すことがポイントです。
 
編集部:(やってみる)イタイ〜…! でも、確かに少しほぐしただけで目がすっきりしました。続けていけば印象が変わりそうですね

「eye棒〜むくみ、腫れ、一重の悩みを1日5分で解決! 」も要チェック!

eye棒~むくみ、腫れ、一重の悩みを1日5分で解決

垣内綾子さんの新著。
まぶたの腫れやむくみといった目元の悩みは、目の周りのコリによる血行不良が大きく関わっているという考えのもと、垣内さんが“ココさえ押せば目元がスッキリ!”という魔法のツボを教えくれる一冊。

付属の棒はそのコリをゴリゴリ潰すことに特化してつくられたもの。腫れぼったいまぶたや目元のだるさが気になる方はぜひチェックして!

《profile》垣内綾子

垣内綾子さん

1万人以上の目元を変えてきた、目元プロデューサー。ステージアップを求めて渡ったニューヨークで、まつげエクステと出会い、これほどまでに目元を自然に、そして大きく変えられるものはないという予感を抱く。帰国後にまつげエクステサロン『MANHATTAN』をオープン。現在8店舗に拡大。”アイスタイルドクター”と呼ばれるほど目元の診断に優れ、今では芸能人も通い詰める人気サロンへ。オリジナルマスカラなどのプロデュースも手掛ける。 日本エステティック協会 認定エスティシャン、美容師免許保有。


(ごきげん手帖編集部)

    【あわせて読みたい】
    まつげが短い・少ない原因は◯◯!? 目元のプロに聞く正しいまつげケア
    いつものメイクに飽きた人へ。優秀アイシャドウパレットでつくるオトナな秋アイメイク
    クマ、むくみ、たるみ…気になる目元のお悩み解決法まとめ
    女らしさをひとさじ。色気深まる秋色カラーマスカラ&アイライナー

     

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら