ごきげん手帖

わずか30秒の新習慣!むくみ顔をすっきりさせる姿勢のポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性なら誰でも憧れる美人の条件といえば「小顔」。美顔器や美容クリーム、マッサージなど様々なアプローチ方法がありますが、忙しいとなかなか続けられないもの。

今回は、時間もお金もかけずに姿勢を見直すだけでスッキリとした小顔へ導くポイントをお伝えします。

むくみを解消する姿勢

姿勢を変えるだけでスッキリ小顔な印象を与えるワケ

今はスマートフォンの普及により、暇さえあればゲームをしたり、SNSを見ているという方がとても多くいらっしゃいます。また、デスクワークでは今やPCは必須アイテムです。

PCを見る女性

仕事中はPC、プライベートではスマートフォンの使用により、顔の位置が本来あるべきところよりも前へ出ている人がほとんど。

この状態では小顔をめざすのによくありません。なぜいけないのか、その理由を2つお伝えします。

(1)むくみ

顔が前へ出ていると、血液やリンパの流れに滞りがうまれて老廃物が詰まり顔がむくんでしまいます。
更に、首や肩もむくむので、顔まわり全体が膨らんだ印象に。
その結果、フェイラインがぼやっとしてしまい、顔が大きく見えてしまいます。

顔を抑える女性

理想的な顔の位置は、立った時の姿が横から見た時に耳の穴、肩の先、足の付け根、外くるぶしが一直線で結べる状態になっていることです。
この理想的な位置になると、血流やリンパがスムーズに流れ出すのでむくみがとれて本来のすっきりとした顔の大きさになります。
同時に、首や肩周りの老廃物のつまりも解消できるので、顔まわり全体がすっきりするため、小顔な印象になります。

(2)視覚効果

顔の視覚効果

hiro / PIXTA(ピクスタ)

同じ大きさのものでも自分との距離が近いと大きく見えて、遠くにあると小さく見える『遠近法』によるものがあります。
顔の位置も一緒で、顔が前へ出ていると視点より近くなるので当然大きくなります。理想的な位置に戻すと視点よりも遠くなるので小さく見えるようになります。

顔の視覚効果

hiro / PIXTA(ピクスタ)

同時に、首の見え方の差でも顔の大きさは違って見えます。
顔が前へ出ていると、首が見えている面積が小さくなるので首が短く見えて顔が大きく見えてしまうのです。

理想的な位置ですと、首が長く見えるので小顔な印象になります。
さほど差は無いように思えるかもしれませんが、写真に撮ってみるとこの差が一目瞭然です。

顔むくみの原因になるNG習慣

(1)スマートフォンを操作する位置が低い

スマホをさわる女性

顎より下の低い位置で操作をしていると、首から顎にかけての血流の流れを邪魔してしまい、むくみの原因になります。
また、二重アゴの原因にもなることも。

(2)PC操作など、デスクワークをするときの前かがみ姿勢

(3)頬杖をつく

(4)カバンなど、重い荷物を片側ばかりで持つ、片側ばかりに重心を偏らせて立つ。

血行不良の原因は、前後の位置がずれることばかりではありません。
正面から見た時、鼻の頭、鎖骨の真ん中、おへそが一直線になっていることが理想なのですが、片側ばかりに重心を偏らせてしまうと左右のズレが生まれます。

(5)足を組む

女性のバッグと靴

顔から遠い位置のことなので無関係に思えるかもしれませんが、足を組むと、肩の高さが変わり、上半身の血行不良に繋がります。

30秒でできる!スッキリ小顔印象になる姿勢の作り方

エラの張った女性

スッキリ小顔な印象をつくる姿勢は「まっすぐ立つ」だけです。
理想的な立ち方のチェックポイントは次の通りです。

(1)正面

鏡の前でやってみましょう。

足を揃えて立つ

鼻の頭、鎖骨の真ん中、おへそ、うちくるぶしを一直線上に揃える

(2)側面

壁に背を向けて立つ

後頭部、肩甲骨の一番高いところ、お尻を壁につける

かかとは壁から指2本分の隙間をあける

腰と壁の隙間に手を入れて手のひら一枚程度の隙間になるようにする。

この時に、手のひら一枚よりも隙間が空いている時は骨盤が前へと傾いています。
手のひら一枚分になるように腰と壁の隙間を埋めましょう。

注意:骨盤の傾きが癖になっている場合、腰を痛めてしまう場合があります。無理しない程度に実践しましょう。

小顔印象をつくる美姿勢の意外なメリット

(1)痩せた印象になりスタイルがよく見える

微笑む女性

今まで縮まっていた首が伸びて、顔がスッキリするので全体的に縦に伸びたように見えます。
その結果、痩せた印象になりスタイルまで変わって見えます。

(2)仕事ができる、性格が良い人の印象になる

女性

姿勢が良いと仕事ができる人、性格が良い人と判断されることがぐっと増えます。
人間関係まで変化が出ることも!?


いかがでしたか? 姿勢のポイントを気をつけるだけで理想の小顔印象になれます。
時間もお金もいりませんので、ぜひ実践してみてくださいね。

ライタープロフィール

ウォーキングインストラクター・松原永美里

ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。

【保有資格】

eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント

    【あわせて読みたい】
    ▽小顔になる方法をもっと見る
    もたついたフェイスラインがスッキリ!おすすめ小顔グッズ3選
    小顔メイクの名脇役!立体フェイスをつくる #プレミアムコスメ
    顎のたるみ、エラ張りに!15秒小顔エクササイズ
    わずか30秒でOK!エラ張りを解消する小顔ストレッチ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
    寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら