ごきげん手帖

コンプレックスを魅力に変える。エトヴォスでつくる大人の抜け感メイク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

2018年秋冬のメイクトレンドは大人の抜け感がある、フォギーなセミマット肌。

顔にもともとあるシミやソバカスでさえも、大人が出せるナチュラルな魅力として魅せるメイクテクは、ぜひ押さえておきたいもの。

エトヴォスビジュアル

潔くチークを抜くなど、メイクアイテムを厳選してコントラストを作っていく……。

そんなエトヴォスの新しい秋冬メイクをご紹介します。

エトヴォスが提案する秋冬メイクはこう作る! 

(1)まずはベースメイクで、フォギーな肌をつくります。
(詳しいベースメイク方法はあわせて読みたい記事の「小田切ヒロさんに学ぶ。 ETVOSの新作ファンデでつくるトレンド肌」の記事をチェック!)

(2)ベースができたら、大人気のミネラルアイバームの新色「アッシュグレイ」をアイシャドウブラシでまぶた全体、眉毛の下まで大胆にON。

ミネラルアイバーム

ミネラルアイバーム #アッシュグレイ 2,500円(税抜)

眉尻の下、目尻のあたりに塗るときは、外に払うようにするのがポイントです。

目の下の部分には小指で少量取って、滑らせるようにしてのせます。

これまでは目元のくすみを取り去るためにコンシーラーなどを使用しましたが、あえて目元のくすみはそのまま生かし、くすみさえも魅力的に。

美容成分が配合されているので、気になる乾燥小じわも、メイクと同時にこちらで保湿してあげて。

(3)ミネラルクラッシィシャドー/アーバンネイビー左下のベージュをアイホール全体に。

エトヴォスアイシャドー

ミネラルクラッシィシャドー #アーバンネイビー 4,000円(税抜)

次にネイビーのアイシャドーをON。

目元を引っ張ってしまうとシワの原因になってしまうため、目のキワ部分にアイシャドーを置いていくイメージで。

最後に綿棒でラインの境目をぼかすひと手間が、大人のたしなみ。

4.アイライナーでアイラインを引かないときは、必ずブラックのマスカラで色を引き締めてあげることが大切です。

5.リップを塗るときにはリップバームで保湿をしてから、リップブラシでミネラルシアールージュ/ヴィンテージローズをON。

エトヴォスリップ

ミネラルシアールージュ #ヴィンテージローズ 3,000円(税抜)

エトヴォスの秋冬メイクのポイント

これまでのメイクとの違いは、くすみやソバカスなどといった今まで隠してきたものを、あえて隠さずに魅力へと転化させること。

そしてハイライトを入れずに、逆にローライト、影になる部分にパウダーをのせることで、メイクで骨格矯正をしたような錯覚を演出できるところがポイントです。


この秋は、今ある自分自身を素直に受け入れて。

コンプレックスを魅力に変えるメイクの「コントラスト」を楽しんでみてはいかがでしょうか? 

ライタープロフィール

Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子

10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。

【保有資格】

日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー

    【あわせて読みたい】
    ▽新作コスメ情報をもっと見る
    小田切ヒロさんに学ぶ。 ETVOSの新作ファンデでつくるトレンド肌
    深みのある目元に。2大人気ブランドの新作アイシャドウ #プレミアムコスメ
    どんな肌にも合う万能カラー。NARS新作アイテムをレビュー
    ひと夏使って実感。来年もリピートしたい #プレミアムコスメ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
    たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
    お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

    【参考】
    エトヴォス 2018 AUTUMN/WINTER COLLECTION

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら