ごきげん手帖

韓国発のモテメイク!ドファサルメイクは赤がポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

韓国の女性を中心に注目を集めている“ドファサルメイク”をご存知ですか?

赤のアイシャドウをメインとし、チークやリップにも赤を使うことで、内側から滲み出るような血色感と憂いのある雰囲気を演出できるモテメイクなんです!

赤 アイシャドウ

日本でも、トレンドに敏感な女性が取り入れたことで話題になりました。そんなドファサルメイク、難しそう…というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、少しコツを押さえれば誰でも簡単に挑戦できますよ!

ぜひドファサルメイクを取り入れ、儚げで魅惑的な印象を手に入れてくださいね。

ドファサルメイクとは?

赤のアイシャドウ

ドファサルとは、韓国語で「世の中の全ての男性を魅了するメイク」という意味

赤のアイシャドウを使って、泣いた後のような血色感のある目元を作りだし、それに合わせてチークやリップも赤・ピンク系の血色カラーで仕上げます。

目元や頬、唇に赤みをプラスして血色を感じさせることで、儚げで憂いのある女性を演出することができ、男性を虜にするのです!

ドファサルメイクのポイント

ドファサルメイクはアイメイクだけでなく、チークやリップも血色カラーを意識するのがポイントです。赤にもいろいろな種類があるので、できるだけ似たような色味を選ぶことで、統一感が出ますよ。

またグラデーションをつくるのも、ドファサルメイクの特徴。目元はまぶたのキワからアイホールにかけてふんわりと濃淡を、リップは中心部分にしっかり色を付け、外に広がるにつれて薄くなるようにします。目元を強調する場合は、リップやチークは淡めにするなどバランスを取るのがおすすめです。

リップを塗る女性

ベースメイクはセミマットな質感で、陶器のような毛穴レス肌に仕上げます。そのためには、化粧下地でしっかりとベースを整えておくこともポイントです。

ドファサルメイクのやり方

ではここから、具体的にどのようなメイクをしていくのかをパーツごとにご紹介します。少しのポイントを押さえれば、自分流にアレンジして楽しむこともできますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ベースメイクはスキのない陶器肌に

セミマット肌

まず、ベースメイクはセミマットな質感で、陶器のような印象の肌に仕上げるのがポイントです。

凹凸や色ムラを感じさせない、陶器のようなつるんとした肌に仕上げることで、アイメイクやチーク、リップの赤みを引き立たせることが期待できます。

毛穴が気になる場合は毛穴用の化粧下地でしっかりとカバーしてベースを整えましょう。クマ・ニキビ跡などはコンシーラーを使ってカバーし、肌のトーンを整えます。

また、セミマットな質感に仕上げるためにはツヤを抑えることも大切です。ツヤ感の出やすいリキッドやクリームタイプのファンデーションを使った場合は、フェイスパウダーを使うことをおすすめします。

一番のポイント!赤を使ったアイメイク

ドファサルメイクの中で一番のポイントとなるのが、アイメイク。じわっと内側から血色が滲み出たような目元を作ります。

血色感を演出するにははっきりとした明るめの赤がおすすめですが、挑戦しづらいという人は、ブラウン寄りの赤シャドウなどを使ってみてもいいでしょう。

ドファサルメイク

1. 赤系のアイシャドウでグラデーションを作る

まずは、アイホール全体にふんわりと赤のアイシャドウを広げます。目のキワには少し濃くのせて、しっかりと締めてください。境目は綿棒などでぼかしましょう。下まぶたにも、目尻側から1/3程度まで細く赤のシャドウを入れます。

赤は膨張して見えやすい色でもあるため、全体に使って腫れぼったく見えるのが心配な人は、アイホールにベージュやゴールドのアイシャドウを塗ってから赤を重ねる方法もおすすめです。

2. アイラインを描く

目元は、丸く柔らかいイメージに仕上げるため、アイラインはやや下げ気味に描きましょう。

まず、上まつげの間をペンシルタイプやジェルタイプのアイライナーで埋めるように描きます。ブラウン系や赤みのあるアイライナーを使うと、アイシャドウとも好相性。目尻のアイラインは跳ね上げず、少し垂れ気味にします。

3. マスカラを塗る

最後に、マスカラを塗ったらアイメイクの完成です!

チークはクリームタイプで血色感をプラス!

血色をつくり出すのに最適なアイテムが、クリームタイプ(練りタイプ)のチーク!頬の内側から、じゅわっと滲み出るような印象の頬に仕上げることができます。

一般的な使い方は、パウダータイプのファンデーションを使っている場合は化粧下地の後・ファンデーションの前に、リキッドやクリームタイプのファンデーションを使用している場合はファンデーションの後・フェイスパウダーの前といわれています。自分のファンデーションに合ったタイミングで使うことで、ムラにならず失敗を防ぐことができますよ。

1. クリームチークをスタンプ塗りする

赤、もしくはピンク系のクリームチークを指やスポンジに取ったら、一度手の甲で色味を調整しましょう。こうすることで、ムラづきを防ぐことができますよ。

色味の調整ができたら、頬の高い部分を中心に、ポンポンとスタンプを塗るようにチークをつけていきましょう。

2. 境目をぼかしてなじませる

チークのついていない指やスポンジのきれいな部分で、境目をぼかすようにしてなじませます。

リップにもグラデーションを

アイメイクと同様に、グラデーションをつけた特徴的なリップも、ドファサルメイクのポイント。下記のやり方が基本ですが、難しいと感じる場合は、そのまま塗るだけで濃淡がつけられるグラデーションリップなどを使ってみるのもおすすめです。

1. コンシーラーで唇の色味を消す

唇の内側のみに色をつけたようなグラデーションを作るために、最初にコンシーラーを使って唇全体の色を消します。

2. 唇の中心のみに口紅を塗る

口紅を唇の中心(内側)部分のみにしっかりとのせます。そこから、指やリップブラシを使って、外側に向かって薄くなるように広げます。

3. リップグロスを塗る

最後に、リップグロスでツヤを足したら完成!

ドファサルメイクにおすすめのメイクアイテム

最後に、ドファサルメイクにおすすめのメイクアイテムをご紹介します。一口に赤といってもその色味や質感はさまざま。ぜひ、ご自身になじみやすいカラーやなりたいイメージから選んでみてくださいね。

ルナソル マカロングロウアイズ

d16220-85-731000-2

ルナソル マカロングロウアイズ 各5,000円(税抜)
01 カシス

マカロンの可憐なカラーとソフトグロウな質感にインスパイアされて生まれた、4色セットのアイシャドウです。やわらかな感触のパウダーが肌にフィット。鮮やかなカラーがまぶたを染めるようにふわりと色づき、洗練された目元に仕上げます。カラー「01 カシス」は、やわらかく女性らしい印象がかなう赤味カラー。肌なじみが良く、ドファサルメイク初心者でも使いやすい赤シャドウです。

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ

d16220-66-859662-10

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 3,000円(税抜)
(ケース 2,000円(税抜)スポンジ 1,000円(税抜)2個入)
04 ラズベリー 華やかな表情をつくる血色ピンク

まさに“体温”を演出してくれる、澄んだ発色が魅力のクリームチークです。ファンデーションで仕上げた肌になじみ、瑞々しい生命感をプラスします。時間が経ってもくすみにくく、美しい艶と色が持続するため、長時間の外出がある日にも頼もしい存在です。

パラドゥ リップティント

d3531-14-881505-0

パラドゥ リップティント  各¥900(税抜)
RD01 ポッと色づくピュアレッド・PK01 ポッと色づくピュアピンク

透明感と奥行きのある発色を実現するティントリップです。ティント層の上に透明度の高いピグメント層を重ねた、2層構造を採用。唇の水分に反応して、抜け感のあるツヤっぽい唇を演出します。

ドファサルメイクで儚げな女性を演出して

アイメイク

いつものメイクに少し“赤”を加えたドファサルメイクをすると、あっという間に儚げで魅惑的な女性になれちゃいます!最近は血色感を表現できるコスメも豊富に発売されていますので、取り入れやすいところからぜひ挑戦してみてくださいね。

ライタープロフィール

上田麻里

美容ライター/日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ/美容薬学検定1級/IOTA オーガニックコスメ検定 様々なWEBメディアにて美容記事を執筆。集英社MAQUIA公式ブロガーとしても活動中。本当に効果のある美容法を、理系大学出身・製薬会社勤務の経験から理系目線で追求し、“健康美”をテーマに情報発信をしている。

    【あわせて読みたい】
    海外で大人気!印象的な目もとをつくる「ヘイローアイズ」
    大人のハーフ目を叶える。リッチスタンダード1dayカラコン
    女らしさをひとさじ。色気深まる秋色カラーマスカラ&アイライナー
    崩れない濡れツヤ肌の秘訣は?プロ厳選のおすすめ下地3選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
    斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
    メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
    美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

    【参考】
    モダンで美しい色彩で魅了する。カラフルなマカロンの世界にインスパイアされた LUNASOL 2018 SPRING MAKEUP COLLECTION「可憐浄化。」2018年1月12日(金)発売 – PRTIMES
    2017秋のテーマは“ニューロマンチズム”CHICCA 2017 Autumn Collection 2017年8月16日(水)発売 – PRTIMES
    触れた瞬間に、唇がポッ。内側から、ピュアな発色と透け感が続く。「ParaDo(パラドゥ)」より、唇うっとり、ポッと色づく「ツヤっぽティント」新登場。 – PRTIMES

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら