ごきげん手帖

【美白ごはん】 5分で完成!トマトとツナの冷製そうめん #ヘルシー残業ご飯 

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

8月も終わりだというのにまだまだ蒸し暑い日が続いています。しっかりご飯は女性のキレイと健康の基本ですが、暑いと料理をつくることが億劫になりがちですよね。

そこで今回は、トマトとツナを使った火を使わないそうめんレシピをご紹介します。流水麵を使用しますが、余った乾麺タイプのそうめんを使っていただいてももちろんOK! 

トマトとツナの冷製そうめん

5分で完成する簡単レシピですので、暑い日のレパートリーに加えていただければ嬉しいです。

タイムスケジュール

タイムスケジュール

<材料>1人分

流水麵タイプの素麺 150g(※乾麺は一束半を目安にしてください)
トマト(中) 2-3個
赤パプリカ 8分の1個
紫タマネギ 4分の1個
ツナ 1缶
ブロッコリースプラウト 適宜

A
ゴマ油・醤油・酢・砂糖 各大さじ2分の1ずつ
すりおろしニンニク 適宜
塩・コショウ 適宜

<作り方>

1.トマトは洗って4分の1個に切る。パプリカは洗って種をとってみじん切り、紫タマネギは薄切りにしてさっと水にさらしておく。ブロッコリースプラウトは根元を切り水洗いしておく。

2.流水麵は水にさらしてざるにとる。

3.麺とトマト、紫タマネギ、パプリカをボウルに入れ、よく混ぜ合わせたAを絡める。塩、コショウで味を整え、器に彩りよく盛り付け、ブロッコリースプラウトを散らしたら完成。

トマトのリコピンを味方につけて!

トマトとツナの冷製そうめん

夏に増える紫外線は活性酸素を大量に発生させるため、肌がサビやすくなるといわれています。活性酸素によって攻撃された細胞は、コラーゲンを作る働きが弱く、シワをつくる原因になったり、シミの原因となることも知られていますよね。

トマトに多く含まれるリコピンには強い活性酸素消去能力があることがわかっています。
用心していても紫外線を浴びやすくなる夏は意識してとるようにするといいですね。


美白ケアにおススメのトマトそうめん。火を使わないので暑い日にぴったりです。よかったらつくってみてくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

    【あわせて読みたい】
    ▽食べ痩せダイエットをもっと見る
    電子レンジで作る!簡単ゴーヤチャンプルー #ヘルシー残業ご飯 
    材料4つで簡単にできる!ヘルシーなみかんゼリーレシピ
    レンジを使って7分!ダイエットにおススメの夏のラタトゥイユ #ヘルシー残業ご飯
    レンジで15分!ナスとトマトのヘルシー夏カレー #ヘルシー残業ご飯 

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
    「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

    【参考】
    「リコピンの活性酸素消去力」 – カゴメ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら