ごきげん手帖

毎日続ければ、きっと変わる!美人をつくる7つの習慣

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「私もあんな風に美しい人になれたらな」と思うことは、女性なら誰しも経験があると思います。

年齢を感じさせない美しさ、思わず目で追ってしまうハッとする美しさ、どちらも生まれ持っての顔立ちだけではないはず。

美人を作る習慣7つ

だとしたら、誰でも毎日「美人をつくる習慣」を続けていたら、いつの間にか本物の美人に近づけるような気がしませんか?

そこで今回は、エステ講師の筆者が、誰でも必ずできる「毎日やるべき美人をつくる習慣」をご紹介したいと思います。

習慣にしたい!毎日やるべき「美人をつくる習慣」7つ

(1)鏡で裸を毎日チェック

毎日、全身が映る鏡で裸をチェックしていますか? 特別な運動習慣がない限り、体のラインはこれからどんどん変わっていってしまいます。いつの間にか体型が崩れていたということがないように、自分のボディラインを把握しておきましょう。

どこをどうしたいか毎日チェックすることで、ちょっと腹筋をやってみようかな、なるべく歩くようにしようなど、意識することが変わってくるはずです。

(2)水を飲む

水を飲む女性

色のついていない水を水分補給として一番とる習慣をつけることはおススメです。お砂糖が入った飲料は肌がくすんでしまうと思っておきましょう。

年齢を感じさせない女性の多くは、とにかく水をよく飲んでいます。代謝が落ちていっても、水巡りの良い身体であれば、むくみにくい・くすみにくい肌をキープできそうな気がしませんか?

(3)1日1キレイ習慣

トレーニングをしている女性

なんでも良いので、美容にイイことをひとつ続けましょう。寝る前のストレッチ、スクワット10回でもなんでもOK。

継続は力なり。自分の自信にもなりますよ。

(4)口角をあげる癖をつける

笑顔の女性

デスクワークが多い人に特におススメしたい習慣です。頬の筋肉が弱って、口角はだんだん下がっていってしまいます。そうすると、不機嫌に見える、ほうれい線が濃くなる、顔が四角くなるなど、鏡を見ると落ち込む顔になる可能性が大。

口角を常に2mmあげる意識でもいいと思います。頬がけっこう疲れて、効いている実感がありますよ。

(5)姿勢を常に意識する

スリムな女性

顔立ちが整っているけれど猫背、そこそこの顔立ちだけれど背筋が伸びているのなら、後者のほうが断然好感度が高いです。

姿勢は意識で変えられるもの。逆に意識しないと崩れる一方です。人から見られている意識をもって、常に美姿勢を心がけましょう。

(6)紫外線対策はやりすぎがちょうどいい

日焼け止めを塗る女性

5年後、どのくらい老けているかは紫外線対策の影響が大きいと言っても過言ではありません。ちょっとくらいいっか、という意識は捨てて、紫外線対策は徹底して行いましょう。やりすぎくらいでちょうどいいんです。

(7)鏡を毎日磨く

自分を映す鏡は毎日ピカピカに磨きましょう。埃のかぶった鏡では美人になれません。風水でも、鏡は美容運を上げるひとつです。

埃は毎日溜まるもの。自分の美意識が反映されると思って。


いかがでしたか? とても簡単なことのように思えますが、できていないことも多いと思います。

習慣になるまでは意識することが大切ですが、当たり前のことになれば、美容法を聞かれる美人の仲間入りをしているかも。ぜひ参考にしてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    ▽毎日続けたい!美人習慣をもっと見る
    リフトアップやくすみケアに!知っておきたい「美人のツボ」5つ
    女性が憧れる女性になる!美人の座り方3つのポイント
    「なんだか、垢抜けない」その理由は? 雰囲気美人になれる3つの法則
    いくつになってもキレイ!美人が意識してやっている4つのこと

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
    猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
    ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
    たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら