ごきげん手帖

老け見えの原因は◯◯にあった! 肌老けの運命を変える5月ケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏にむけて、紫外線や冷房による乾燥のダメージなど、私たちの肌を取り巻く環境は過酷さを増していきます。

そんな過酷な夏を迎えるお肌の準備はできていますか?

5月に正しく肌ケアをしておかないと、夏のお肌はボロボロ、坂道を転がり落ちるように一気に肌が老けてしまうかも!

自分の肌に驚く女性

そこで今回は、肌老けの運命を左右する5月のケアをご紹介します。

老けてみられる人は◯◯に問題あり!?

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

他人が自分のどこをみて見た目年齢を決めているか、みなさんご存知でしょうか。

人は「この人はどんな人だろう?」と、その人のパーソナルな部分を見るとき、“目”をみて判断するそうです。

しかし、見た目年齢を判断するときは、目ではなく違うパーツをみて判断をしているということが、ポーラ・オルビスグループの研究所により判明しました。

それは、意外なパーツなのです。

ポーラ化成研究所:本郷研究員

本郷研究員2

「私たち研究所は、肌だけでなく、人の見た目が与える印象についても研究をしています。

視線解析という最先端の研究により、私たちは実生活において見た目年齢を判断するときに「頬」に注目しているということが分かりました。

普段のスキンケアでも、「頬」を意識してケアすることで、若々しい印象をかなえられる可能性があります

艶のある頬

なんと、人が見た目年齢を判断するのは、目元のシワやほうれい線といったエイジングサインではなく、“頬”だったのです!

ハリツヤのある若々しい頬が、若々しい印象のカギを握っているのですね。

では、頬が老けないためには、どのようなケアが必要なのでしょうか。

5月のケアで肌老けの運命が変わる

少し汗ばむくらいの過ごしやすい5月は、乾燥や紫外線の影響といった肌への恐怖を感じいくい季節ですよね。

しかし、この過ごしやすい時期にケアをサボると、頬のハリツヤが失われ、肌老けが一気に加速。見た目年齢にも大きな影響がでる可能性があるのです!

その主な原因となるのは、「紫外線」と「インナードライ」。

では、肌老けの運命を左右する5月に必要なケアとはいったいなんでしょうか。

5月のケアのポイント1:紫外線対策

紫外線といえば、シミやシワばかりが注目されますが、実は、肌の乾燥の原因にもなっています。 日焼け止め

肌が乾燥すると紫外線の影響を受けやすくなり、さらに肌のハリが低下するという悪循環に。

焼けるような暑さはないものの、5月の紫外線量は真夏の8月とほぼ変わらないので、肌を乾燥させないためにも、この時期からしっかりとUVケアを行いましょう。

5月のケアのポイント2:インナードライ対策のための保湿

じんわりと汗ばむ季節は、なんとなく肌がしっとりしているような感覚になって、保湿ケアをさぼりがちに。

化粧水

でも実際は、表面は潤っているように感じても肌内部は紫外線やエアコンの影響で水分不足。カラッカラのインナードライ肌になっているかもしれません。

この時期も高保湿アイテムを使用し、保湿ケアは絶対に手を抜かないようにしましょう。

スキンケアをする女性

老け見えしないツヤ感のある若々しい頬をキープするためには、この5月ケアをさぼらずおこない、肌の底力を上げることが大切!

UVケアと徹底した保湿ケアをしっかりとおこなってくださいね。

「オルビスユー」で環境に負けないツヤ肌に

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

オルビスユー」は、肌本来の力を引き出し、自らうるおう力をサポートしてくれるエイジングケアシリーズ。

美肌にとってよい水環境と加齢や紫外線などによってダメージを受けた酵素にアプローチできるたんぱく質「HSP※1(ヒートショックプロテイン)」を組み合わせることで、ぷるんとしたハリのある、みずみずしい肌に導いてくれます。

▷ 頬につやとうるおいを!オルビスユーで環境に負けない肌へ

守って、育む。オルビスユーシリーズ

オルビスユーの4アイテムは、5月ケアにもぴったり!

ブライトニングジュレウォッシュ

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

水分量・皮脂量ともに減っているアラサー世代は、洗い流すことも大切だけれど、それ以上に潤いを守ることも大切。

この泡立てないジュレ状洗顔料にはWうるおいビーズ※2が配合されているので、汚れはすっきりと落としながら、うるおいをしっかりと守ってくれます。

モイストアップローション

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

底なし乾燥にアプローチする「HSP※1」を配合。お肌のすみずみまでしっかりとうるおいを届けてくれます。

コットンよりも、手でじっくりなじませるのがおすすめ。

デイメモリーモイスチャー(日中用保湿液)

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

SPF20・PA++の日中用保湿液。化粧水で整えたお肌にこれ1本で、UVケアまで完了します。

この時期つい忘れがちなUVケアも、保湿液でできれば安心ですね!

ナイトメモリーモイスチャー(夜用保湿液)

女性の 美肌づくりを応援するWeb マガジン|ごきげん手帖

肌にのせた瞬間、ハリ成分がピンッと上向き肌を形状記憶させる、夜用保湿液。肌を引き上げるようにつけるのがポイントです。

▷ 5月ケアにぴったり!オルビスユーの魅力をもっと知りたい

オルビスユーは、5月ケアのキーポイントであるうるおいケアと紫外線ケア(日中用保湿液で)のどちらも叶えてくます。

肌にとって過酷な夏が来る前に、オルビスユーで肌の土台を整え、うるおいのある頬をキープしましょう!


※1…HSP含有酵母エキス配合=保湿成分
※2…ローヤルゼリー、加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース


提供:オルビス株式会社


(剱持 百香)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら