ごきげん手帖

ストレスケアの強い味方!アスパラガスの調理法と保存のコツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

春から初夏にかけてが旬のアスパラガス。さっと茹でたり炒めるだけでおいしいですよね。そんなアスパラガスはストレスケアや疲労回復の強い味方。

今回はアスパラガスの注目すべき栄養と、よりおいしく頂くための料理のコツ、保存方法をインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

アスパラガス

お疲れ対策に嬉しい栄養とは?

アスパラガスに豊富な「アスパラギン酸」には、疲労物質の「乳酸」の代謝をサポートして疲労回復を促す働きや、疲れた身体に特に必要なカリウムやマグネシウムなどの栄養素を効率よく吸収する働きが期待されています。

連休明けは、溜まった仕事をこなさなければいけないので身体が疲れがち。旬のアスパラガスはまさに疲労回復にピッタリ。毎日の食事に積極的に取り入れて。

紫外線対策やアンチエイジングにも◎

美肌の女性

アスパラガスには、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高い「ビタミンA(カロテン)」「ビタミンC」「ビタミンE」も豊富。

紫外線が一気に強まるこの時期はインナーケアによる紫外線対策も欠かせません。抗酸化作用の高い栄養豊富なアスパラガスは紫外線ダメージに負けない美肌作りにもピッタリです。

おいしいアスパラガスの選び方

アスパラガス

サッと茹でたり炒めるだけでも美味しいアスパラガス。より美味しくいただくためには、ちょっとしたコツがあります。

まずはおいしいアスパラガスの選び方。
穂先がキュッとしまっていて緑色が濃く、茎部分がしなっておらずハリがあるものを選びましょう。

切り口はなるべく白っぽいものを選んでください。鮮度が命のアスパラガスは、茎部分がしなびていたり切り口が変色しているものが意外と多いので要チェック!

よりおいしくする調理のコツ

まず根元約2cmは固いので切り落として。根元から3〜4cmほどは薄く皮を剥きます。

穂の真下部分以下の「はかま」は果物ナイフなどで削ぎ落とすと、より口あたりが良くなります。このひと手間で、筋っぽさが減りよりおいしくいただけます。

アスパラガスの基本の茹で方

茹でる際は、沸騰したお湯にまず固い根元部分から立てるように入れて15秒数えたらそっと寝かせて全体をお湯につけます。

1分弱でざるに上げて湯切りを。流水をかけたり水につけると食感や風味が落ちるのでNG。ざるに上げたまま自然に熱が取れるまで冷ましましょう。

より色鮮やかに仕上げたい場合は、ひとつまみの塩を熱湯に加えると◎。

アスパラガスをおいしく保存する方法

アスパラガス

アスパラガスは購入後約3日で食べきるのが理想。購入後は軽く濡らした新聞紙やキッチンペーパーに包んでからビニール袋に入れて野菜室で立てて保存を。穂先は傷みやすいので注意してください。

箱買いした時や、急な外食予定が入った時などで一度に食べきれない場合は、固ゆでしてしっかり水気を拭き取ったものを使いやすい長さにカットし、ラップで小分けに包んでから食品冷凍用袋に入れて空気を抜いてから冷凍保存を。こうすれば約2ヶ月保存可能です。


疲労回復や美肌作りに嬉しいアスパラガス。おいしい旬の時期に、上手に保存して楽しみ、体の中からキレイを磨きたいですね。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

    【あわせて読みたい】
    ▽食べて内側からキレイに!食べ痩せ記事をもっと見る
    間食を味方にして!ヘルシースナッキングの最新トレンド3つ
    朝の代謝UPとダイエットに◎!5分でつくれる朝スープ3つ
    薄着の季節に備えて!ダイエット中におすすめの春野菜3選
    低糖質と低脂肪、痩せるのはどっち!?見直したいダイエット法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
    「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら