ごきげん手帖

30代前半男子はプライド高め?上手に付き合うポイントとは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

年下男子ブームなど、彼氏が年下の女性も珍しくなくなった昨今。読者の方にも、年下カレ持ちがいるかもしれません。

今付き合っている人も、これから付き合う人も、年下彼氏が30代前半の男性であると、ちょっと注意が必要。とある事実が最新調査によって分かってきたのです。

仲の良いカップル

年上彼女の「偉そうな態度」にイラッとする!?30代前半男子の本音

株式会社オーネットが、20歳~39歳未婚男女を対象に「恋愛における年の差に関する意識調査」を実施。その中に、「恋人が『年上』で、感じていることは何ですか?」という質問がありました。

カップル

すると年上女性と交際している30代男子の半数が「自分に対して偉そうな態度や言動に時々違和感を感じる」と回答したことが分かりました。

他の年代と比べてみても、その差は歴然。突出して彼らは「違和感」を感じている模様。30年ほど生きてくると、自分に自信が出てくるのか、「上から目線の女性」があまり好きではないようです。

「恋人であっても、自分に偉そうなことを言う人は、ちょっとイラつく」なんて、ちょっとプライドが高い!? 
そんな彼らの本音が見え隠れした調査結果でありました。

プライド高めの彼と上手に付き合うには

では、そんな30代前半男性と付き合うときのポイントとは。以下のことを意識して接していきましょう。

上から目線で話さない

カップル

「~すればいいじゃん」「へぇ~。キミ、意外とがんばってるね」など、上から目線の発言は控えましょう。
年の差を感じさせずに、彼をリスペクトする姿勢を見せるが吉です。

プライドやメンツをつぶさない

「そんなことも知らないの?」「こんなこともできないの?」などの発言はNG。プライドを傷つける原因となります。彼のしょぼい面が見つかっても「あーそうなんだ」とスルーして。

アドバイスより見守る

カップル

彼があくせく苦しんでいても「こうしてみなよ」などの具体的なアドバイスはあまりしないこと。がんばる様子を、ただそばで見守っているほうが、嬉しく感じるようです。

お願いをするときは、やんわりリクエスト

食事をするカップル

「こうしてくんない?」「これやってよ!」などの命令口調は彼が不機嫌になるもと。
「こうしてくれたら嬉しいな~」と、やんわりリクエストするのが上手に付き合うコツです。


いかがでしたか。「30代前半オトコ、ちょっとメンドクサイ」なんて感じる人もいるかもしれません。しかし、ある意味少年のようなカワイイ魅力を保持しているのも事実。彼らを愛でるように、母のような態度で接していきたいものです。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

    【あわせて読みたい】
    ▽年下男性と上手に付き合う方法をもっと見る
    認めてあげることが大切?年下男性の心をくすぐる3つのポイント
    最高のアンチエイジング!?年下男性と付き合う4つのメリット
    どうアプローチする?年下男性をキュンとさせる3つの方法
    目指せ憧れの先輩!男性の新入社員に好感を持たれる5大原則

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
    「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
    手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相
    副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト

    【参考】
    (20歳~39歳独身男女)恋愛における「年の差」に関する意識調査 – PRTIMES

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら