ごきげん手帖

花粉の季節到来!ゆらぎ肌を整えるスキンケア術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

春になると目が痒くなったり、鼻がムズムズしたり、お肌が痒くなりガサガサに荒れたりする人も多いでしょう。

そんなお肌が揺らぎやすい季節でも、お肌のコンディションを整える方法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

化粧水で保湿する女性

ゆらぎやすい肌のコンディションを整える方法

季節の変わり目は、特にお肌のコンディションが不安定になりやすく、これから一気に増える花粉やPM2.5、黄砂などの大気汚染物質を含んだものの影響で、さらに肌荒れや痒みなどを引き起こしやすくなるといわれています。

スキンケアをする女性

お肌には、外部刺激や乾燥からお肌を守る役割のある「バリア機能」がありますが、日頃の間違ったスキンケアや摩擦、生活環境によってその機能が乱れることで、外部からの刺激が侵入しやすくなり、炎症やかゆみの原因となります。

これらの肌荒れを防ぐには、日頃からお肌のバリア機能を高めておくことが必要です。

お肌のバリア機能を整えるスキンケア術

(1)クレンジング、洗顔で汚れを落とす

顔を洗う女性

クレンジングを少し多めに手のひらにとり、なじませてメイクを浮かせるように洗いましょう。
メイクを落としきったら、しっかりと泡立てた洗顔で、泡を転がすようにお顔の汚れを落とします。

(2)化粧水とゲル状化粧水でダブル保湿

スキンケアする女性

お肌のバリア機能を低下させないためには、水分保持力を高めることがポイント。普段使用している化粧水をお肌全体に浸透させ、その後にオールインワンゲル(UVの入っていないもの)をお肌にたっぷりとなじませましょう。
特に荒れやすい頬や口周り、目元は重ねづけしておくと◎。

(3)乳液とクリームで油分をプラス

クリームを使う女性

スキンケアで飛ばされがちな乳液やクリームですが、お肌の中の水分を保持するためにも、油分である乳液とクリームは必要不可欠。優しく重ねて塗ってあげてください。

(4)外出時はマスク、メガネなどで花粉対策を

マスクをする女性

花粉の時期になるとお肌が荒れるという人は、花粉がお肌に直接触れないようにすることが大切です。
外出時は花粉予防メガネやマスクなどを装着し、お肌に直接付着するのを予防しましょう。


いかがでしたか? お肌に付着してしまった花粉などの汚れを丁寧に落とし、しっかりと保湿してお肌を守ることがお肌のコンディションを整える秘訣です。これからの季節はぜひ参考にしてみてくださいね。

ライタープロフィール

エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ

某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

    【あわせて読みたい】
    ▽辛い花粉時期のスキンケアやメイク法はこちらをチェック
    花粉症の人必見!メイク・スキンケアのチェックポイント
    奇跡のお茶!肌荒れ・花粉症にルイボスティーがおすすめな理由
    スキンケアでも花粉対策!試す価値ありの美肌アイテム3選
    花粉が肌荒れの原因に!?「花粉症皮膚炎」対策法4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
    ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
    突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
    老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

    【参考】
    花粉による肌荒れ対策まとめ~生活習慣からスキンケア・メイクまで~ – 美肌総合研究所(ドクターシーラボ)
    肌の「バリア機能」を大切にしていますか? – ミノン

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら