ごきげん手帖

飲むだけで代謝UP!朝ごはんにプラスしたい飲み物3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

春の気配を感じる今日この頃ですが、朝晩はまだまだ冷え込みますね。実は1日の中で一番体温が低い時間帯は朝だといわれています。そんな朝にこそ体温を上げて、元気に1日を過ごしたいもの。

そこで今回は朝に飲んで代謝UPが期待できる飲み物を3つご紹介します。

手軽に飲めるものも多いので、忙しい朝でも無理なく続けられるはずです。寒い朝にぜひ飲んでみて。

野菜スープ

代謝UPを叶える朝食にプラスしたい飲み物3つ

ホットココア

ココア

芳ばしい香りの美味しいココア。大好きだという人も多いのではないでしょうか。

森永が発表している「ココアレポート」によると、医用サーモグラフィーを使ってホットココア、お湯、緑茶を飲んだ後の体表面温度を測定した実験では、ココアは緑茶やお湯と比べて、上昇した温度が長時間維持されていることが明らかになっています。

ココアの体表面温度の維持効果は身体の末梢部の血行改善作用によるものと考えられております。寝起きは指先や足先が冷える……と感じている人はぜひ試してみてくださいね。

ショウガ紅茶

生姜紅茶

身体を温める食材として広く知られるショウガ。

身体を温めてくれる有用成分「ショウガオール」は生の状態よりも蒸して干したショウガに多く含まれています。
より身体を温めたいのであれば、粉末にした乾燥生姜を紅茶に活用するのも◎!

ショウガオールは加熱によって増えるので、すりおろしたショウガを紅茶に入れてもいいですね。

具だくさんのスープ

普通のスープも物理的に身体を温めてくれますが、さらに温め効果をプラスしたいのなら、野菜などがはいった具だくさんのスープが◎! 

食べ物をよく噛むことは、食後の熱産生を上昇させる上で重要だということがわかっており、咀嚼回数を増やすことは、代謝を高めることにも繋がると考えられています。

スープを飲む女性

ただ、意識してもつい忘れがちになってしまうのが咀嚼回数。そんな時におススメなのが野菜です。よく噛まないと飲み込むことができない根菜などを活用すると、意識せずとも自然と咀嚼回数が増えるのでおススメです。

野菜に含まれる食物繊維で腹持ちもよくなるのでダイエット効果も見込めるかも。ぜひ試してみて。


いかがでしたか? 普段の朝食にプラスして代謝を上げて、快適な1日を過ごすのに役立てましょう。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

    【あわせて読みたい】
    食べて健康に痩せる!代謝をあげるメニューはこちら
    美肌・代謝UP・腸内美化 目的別に食べたい朝ごはん3つ
    食べて代謝UP!10分で完成する豚キムチごはん #ヘルシー残業ご飯
    朝ごはんで代謝UP!シリアル派におすすめのトッピング食材3つ
    朝からポカポカあたたまる!代謝を上げる朝食メニュー3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    食物の硬さの違いが食後熱産生に与える影響 – 岡暁子・ 櫻 江玲史・中田稔
    ココアの冷え性改善効果 – 森永
    冷え性対策「食」編 – テルモ
    ダイエットにも役立つ! 生姜に秘められた美容効果とは? – シロノクリニック
    ショウガ中の 6-ジンゲロールの加熱調理による変化 – 吉 田 真 美・平林佐央理

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら