ごきげん手帖

デジタルライフ疲労に気をつけて!元気をつくる食べもの3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

なにかと気ぜわしい年末がやってきましたね。お休みを前に仕事も忙しく、クリスマス会や忘年会と夜も遅くなる日が多いのではないでしょうか?

「多少無理をしても、まだ若いから大丈夫!」と思っていませんか? 実は、20代女性は「デジタルライフ疲労」により、30代や40代の女性に比べ、ココロと身体が疲れていることが多いのだとか……。

デジタル疲労に悩む女性

忙しい年末を元気に乗り切るために、毎日食べたいものを3つご紹介します。

20代女性に多い「デジタルライフ疲労」とは

デジタルライフ疲労とは、その名の通りパソコン、タブレット、スマートフォンなど、デジタル機器に囲まれ、長時間デジタル機器を使用することでおこる疲労です。20代女性は、それ以上の年代の女性に比べ、眼精疲労や肩こり、イライラなどの不調を強く感じているのだそうです。

疲れにくい身体作りに!毎日食べたい食べもの3つ

(1)鮭

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

鮭の赤色色素「アスタキサンチン」には、強い抗酸化力があります。疲労の原因の一つに、細胞が酸化してスムーズにエネルギーを作り出せなくなることもありますから、抗酸化力の強い食べものを食べることは疲労の予防にもつながります。

さらにアスタキサンチンには、目や脳に直接届き、眼精疲労や自律神経のバランスを整える働きもありますから、ココロと身体の健康に役立つ食材といえます。

調理するのが面倒な方は、鮭水煮缶を利用するといいですね。

(2)E.V.オリーブオイル

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

E.V.オリーブオイルも、オリーブ由来のポリフェノールが含まれた抗酸化力の強い食品です。

また、E.V.オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、腸を刺激してぜん動運動をうながすなど、腸内環境を整える働きやPMSの予防効果があることもわかっています。忙しい毎日、腸から身体を調えるためにも毎日摂りたいオイルです。

調理に使うほか、ヨーグルトやお味噌汁に小さじ1杯程度を加えてサプリメント的に摂ってもいいですね!

(3)納豆

美容家が選ぶ機能性納豆

発酵食品の代表選手でもある納豆のよさは、発酵食品であることだけではありません。

納豆に含まれるポリアミンという成分は、細胞の増殖や生存に不可欠な存在です。ポリアミンには、血液と血管の健康、免疫細胞を守る働きがあるため、アンチエイジングに役立つ成分として注目されています。

まだまだ若い20代ですが、疲れは免疫力の低下にもつながりますから、寒さや忙しさに負けず元気に毎日を過ごすためにも、納豆を習慣にしたいですね。


デジタル機器から離れて生活することはできませんが、寝る前や移動時間のデジタル機器の使用はできるだけ控え、ココロと身体の健康を守る食べものを毎日の習慣にして元気に過ごしたいですね!

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
サケ、カニ、えびにも豊富。肌に潤いを留める アスタキサンチンのパワーとは?
知ってた?「オリーブオイル」は使い分けが大切だった
美腸・ダイエット・白肌も叶う!?「食べるオリーブオイル」の作り方
美容家は納豆を機能性で選ぶ!+αが期待できる納豆3選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    脳と目に効くアスタキサンチン – 富士フイルム
    5分でわかるポリアミン 見えてきた本当のアンチエイジング(PDF) – 全国納豆協同組合連合会
    成分情報 オリーブ油 – わかさ生活

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら