ごきげん手帖

口だけダイエットを卒業!毎日取り入れたい4つのスリム習慣

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「明日からダイエットしよう!」とは言ってみるものの、行動を起こさずに口だけになっていませんか? 

当たり前の話ですが、口で言うだけでは体重は落ちません! 

万年ダイエッターから卒業するためにも、日々の行動や生活習慣を一度振り返って、目標期間や体重を設定することから始めましょう。今回は、毎日取り入れたいスリム習慣を4つご紹介します。

スリムになるための習慣

目標期間、目標体重は? 

ボディチェックをする女性

雑誌やSNSなどでタレントさんやモデルさんが公表している体重や体型になりたい! と憧れを抱くこともあるかもしれません。

しかし、骨格や基礎代謝量、筋肉量は一人一人違うため、まずは、自分に合った目標体重や目標期間を決めましょう。

目標体重の計算方法

目標体重を計算する女性

ベストな体重を知る方法は、一般的にいわれているのが以下の計算式になります。

・身長(m)×身長(m)×22(BMI)=標準体重

・身長(m)×身長(m)×20(BMI)=美容体重

身長が160㎝の人の場合、

・1.6×1.6×22=56.3㎏

・1.6×1.6×20=51.2㎏

となります。

ダイエットをする! と意気込んで食事制限などで体重ばかりを落とすのは不健康で女性ホルモンのバランスを崩す原因となります。

1ヶ月で2kgまでの減量を目安にしましょう。それ以上の減量はNGです。

重さだけにこだわらず、ボディラインをチェックするなどの見た目で判断する習慣をつけると良いですね。

日々取り入れるダイエット習慣とは? 

走る女性

いきなり本格的なダイエットを行おうとすると根気がなければ続かず、一時期は体重を落とせてもリバウンドしやすくなります。

まずは毎日できることを自身の習慣にすることが大切です。

(1)おやつが食べたくなったらナッツやフルーツを食べる

ケーキとりんごとどっちを食べるか悩む女性

ご飯を食べた後やお仕事の休憩中など、お腹は空いていないのに、口が寂しくてお菓子などをちょこちょこと食べていませんか?
もしかしたら無意識のうちに悪い癖になっている可能性も。

チョコレートやグミやジュースなどは、量が少なくても糖分をとり過ぎてしまうので、どうしても間食したい場合は、ナッツやフルーツを食べる習慣をつけましょう。

(2)濃い味付けや高カロリー食品はなるべく避ける

高カロリーの食べ物を避ける女性

普段の食事が、揚げ物や味の濃いものばかりに偏っていませんか? 

年齢とともに、食べたものを燃焼する力や基礎代謝量、筋肉量は落ちていきます。


高カロリーなものや栄養が偏ったものばかりを食べていると、食べたものを燃焼・分解することが出来ずに体内に溜まり、筋肉量が落ちて冷えてしまっているお腹周りやお尻や太ももに脂肪がつきやすくなります。


食事は野菜の量を多めに、お魚、お肉をバランスよく食べることを習慣にしましょう。

(3)1日200mlの水分を10回摂る

飲み物を飲む女性

1日1.5〜2ℓほどの水分を取るように心がけましょう。200mlの水分を10回に分けてとるようにすると◎。

こまめに水分をとることは、体内の水分バランスを良好に保ちます。

水分を取り入れたらトイレに行く習慣もつけ、水分の循環を良くしましょう。

(4)ながら運動を意識する

エクササイズをしている女性

・通勤などで少しだけ歩く時でも背筋をピンと伸ばして歩く。

・下腹やお尻をキュッと引き締めながら姿勢をまっすぐにする。

・こまめに掃除をする。

・階段を使う。

・一駅分歩く。

・ドライヤーをしながらスクワットをする。

運動量が落ちると筋肉量が落ちます。すると食べたものを燃焼する力も衰えてしまいます。


さらに、アラサー世代は痩せやすい20代の頃とは違い、ボディラインにも大きな変化が出てくるので、一気にオバサン体型になりやすくなります。

そうならないためにも、生活の中で出来る「ながら運動」を習慣づけて健康的に美しく痩せちゃいましょう。


いかがでしたか? 明日からダイエット! が口癖になる前に、習慣化できそうな簡単なことから始めてみてください。

ライタープロフィール

エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ

某エステティックサロンにて勤務を経て、現在、大阪 谷町九丁目 private salon Laule’aを運営。フェイシャルエステやボディマッサージ、ブライダルエステ、スキンケア講座なども開催。美容家、美容ライターとしても、数々の記事執筆など幅広く活動中。

    【あわせて読みたい】
    テレビを見ながら・寝ながらできる、カンタン美尻エクササイズ
    年末年始のダイエットに!太らないお酒の選びのコツ4つ
    食べて痩せる!ダイエットをサポートする食材&レシピ3つ
    ダイエット中こそ食べて!健康と美を守る食べもの5つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
    ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
    突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
    老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら