ごきげん手帖

下着のプロに聞いた!バストのお悩み別、ブラジャーの選び方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

バストは女性にとってチャームポイントのひとつであり、悩み多きパーツでもありますよね。

遺伝だから、年だから仕方ない……と思っているバストの悩み、もしかしたら、ブラジャーで損をしているだけかも。

そこで今回は、アラサー女性が美乳をキープしていくための秘訣を、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 オペレーション統括部 アドバイザートレーニング課の吉田さんに伺いました。

バストの悩み別ブラジャーの選び方

合わないブラジャーはバスト崩れの原因に!

下着姿の女性

吉田さんによると、ブラジャーのサイズが合っていないと、洋服を着た時のバストラインが美しくでないだけでなく、バストの形も崩れてしまうそう。


バストは柔らかいので、小さいサイズのものをつけていると、バストが溢れて脇に流れるなどのハミ乳になるほか、なんとアンダーバストの下にも流れてしまっている人も多いのだとか。


日本では“お椀型の丸みのあるバスト”が美しいとされる傾向にありますが、自分のカラダに合わないブラジャーをつけていると垂れ下がった「しずく型のバスト」の原因にもなってしまうそうですよ。

当てはまったら要注意!ブラジャーで損をしてるタイプ

女性のバストアップ

最近、採寸してないな……という人は、もしかしたらサイズの合わないブラジャーを着けている可能性があるかも!?

合わないブラジャーをつけている人には、大きく3つのタイプがいるそうです。

タイプ1:体重の変動があったのにサイズを変えていない

タイプ2:バストが小さいと思い込んでいてサイズが合っていない

タイプ3:無頓着

タイプ2の“自分のバストを過少評価している人”が意外と多く、フィッティングしてみると自分が思っていたサイズと全然違うことが多いんだとか。
Bカップだと本人は思っていても、実際はDカップのブラジャーが合っている、ということも珍しくないそうです。


女性は生理周期もあり、春夏秋冬で体重変動などもあるため、本当は季節ごとに測り直すのがベストなのだそう。
同じメーカーでもワイヤーや形、素材やデザインでサイズも変わるため、自分のサイズを決めつけずに、自分のカラダにあったサイズ選びが大切とのこと。


なんとなく、採寸だけでは来店しづらいな、なんて思ってしまいますが、こまめに採寸だけでも来店して全く問題ないそうです!

バストのお悩み別!ブラジャーの選び方

どんなブラジャーを着けるかによって、バストのラインも変わります。 
今回は、プロおすすめのお悩み別ブラジャー選びのポイントも伺ってみました。

お悩み(1)バストが小さい

夢みるブラluxury

夢みるブラLuxury/AMO’S STYLE by Triumph

パッド入りでバストアップをし、お椀型のきれいなバストに。保形性のあるカップでパッドを抜いてもしっかりホールドするタイプがおすすめです。

お悩み(2)デコルテが痩せている

チャーミングラマー

チャーミングラマー/AMO’S STYLE by Triumph(※2017年12月21日発売)

ブラジャーの下側にパッドが入っているタイプがおすすめ。バストを底上げして、デコルテもふっくら!

お悩み(3)バストが大きい

小さく包み込むブラ

小さく包み込むブラ/AMO’S STYLE by Triumph(※2018年1月25日発売)

バスト全体を包み込む、深めのカップのブラジャーを選んで。安全性に優れたストラップ、バストを強調しすぎずスッキリとみせてくれるタイプがおすすめ。

お悩み(4)ワキ肉が気になる

きゅっと寄せブラ

キュッと寄せブラ/AMO’S STYLE by Triumph

カップからバストが流れないように、カップサイドに伸びない素材を使ったものを選びましょう。背中側のレースは伸縮性があるけど、カップ側面のレースは伸びにくく、脇にバストを逃がさない設計になっています。

体の幅に対して厚みがある、胴体が筒型の丸胴タイプの人はワイヤーの幅が狭目のもの、体の幅に対して厚みのない平胴タイプの人は、ワイヤーの幅が広めのものを選ぶと、バストがキレイに見えるそうですよ。


今つけているブラジャーによって、10年後、20年後のバストの形にも影響が出てくるそう。正しいサイズを選んで、きれいなバストを保ちたいものですね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    実はアレは逆効果!【プロ直伝】正しいバストアップエクサ
    これが正解!バストアップする腕立て伏せの正しいやり方
    【#美金 vol.20】マシュマロバストを育てる3大アイテム&マッサージ術
    ふっくら愛されバストになろう!バストケアまとめ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    Triumph(取材協力)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら