ごきげん手帖

「生芋」表記をチェック!冬の乾燥に◎こんにゃくの簡単おつまみレシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冬の乾燥肌対策にオススメなのが「こんにゃく」。とくに、うる肌作りに欠かせない「セラミド」が豊富な「生芋こんにゃく」がおススメです。
今回はそんなこんにゃくを使った簡単レシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

こんにゃくの七味ソテー

こんにゃくの美容に嬉しい栄養ポイント

こんにゃくには、豊富な食物繊維が含まれています。
季節の変わり目、特に秋から冬へ移行するこの時期は急な気温の変化で身体のリズムが狂いがち。腸内環境を整えてくれる食物繊維をしっかり摂ることで、美腸そして美肌をキープしたいもの。低カロリーなこんにゃくなら、カロリーを気にせずしっかり食物繊維を摂ることができます。

またこんにゃくには「こんにゃくセラミド」と呼ばれるお肌の潤い成分が含まれています。
特に「生芋こんにゃく」に多く含まれているので、こんにゃくを選ぶ際は「生芋」表記のあるこんにゃくを選びましょう。

冬の乾燥肌対策には、スキンケアなどのアウターケアだけでなく、食べ物の栄養によるインナーケアも欠かせません。

家飲みのお供に!こんにゃくの七味ソテー

こんにゃくの七味ソテー

【材料】作りやすい分量(所要時間:約10分)

・板こんにゃく 約150g
・ごま油 小さじ1
・酒 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ1/2
・本みりん 小さじ1
・七味 少々

<作り方>

1. こんにゃくは約5ミリの薄さにしてから2×4cmの板状に切る。真ん中に切れ込みを入れて「くるりんぱ」するようにねじると可愛い仕上がりに!

2. こんにゃくに熱湯(分量外)をかけてぬめりと臭みを取る。ざるに上げて水気を切る。

3. フライパンにごま油をひき、中火でこんにゃくを炒める。七味以外の調味料を加えて弱火で煮詰める。

4. 器に盛り、七味をまぶせば完成! 

こんにゃくの七味ソテー


七味のピリリとした辛味がほどよい味のアクセントに! ビールやハイボール、日本酒のお供にピッタリの簡単に作れるひと品です。
彼やお友達との家飲みのお供にぜひお試しあれ。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

    【あわせて読みたい】
    美肌にすごく良いものを3つ、のせました!簡単オープンサンドレシピ
    コンビニで楽しむ秋の味覚!食べてキレイをサポートする秋おやつ3つ
    ちょい混ぜでキレイになる!白米と一緒に炊きたいおすすめ食材3つ
    パーティーにも◎!レンチンできる『牛肉とキノコのバルサミコ煮』

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
    おにぎり&スープは痩せにくい!?ランチ選びの落とし穴3つ
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら