ごきげん手帖

生理前の肌荒れ、もう悩まない!生理サイクルに合わせたスキンケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

生理前になるとお肌の調子が悪くなる……なんて感じる人も多いのでは? お肌のコンディションは、生理周期と関係している「女性ホルモンの変化」によって変わります。
自身の生理サイクルに上手く合わせてお肌をケアしてあげることでより美肌へと近づくことができますよ。
今回はその方法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン| ごきげん手帖

ホルモンの変化は大きく分けて2種類

(1)肌荒れなど不調が表れやすい時期「プロゲステロン」

排卵後から次の生理に向かって徐々に増え、生理開始とともに減少するホルモンを「プロゲステロン」といいます。

このホルモンの変化によって、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起きやすくなります。生理前のお肌や身体はデリケートで敏感。優しく労ってあげたいものです。

(2)肌も身体も調子が良い時期「エストロゲン」

生理前は肌不調が起こりやすいのに対し、生理後はお肌の調子が良くなる理由は「エストロゲン」というホルモンの分泌が安定しているからです。

プロゲステロンに比べてエストロゲンは生理初日から増え始め、排卵日に向かって増加し、排卵を境に減少していきます。

排卵日から生理前に行うケア

排卵日後から生理が始まる期間は「プロゲステロン」の分泌が盛んな時期ですので、身体やお肌は不安定になりやすい時期。

体や顔がむくんだり、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起きやすいので保湿を丁寧に行い、ゆっくりお風呂に浸かるなどリラックスすることを心がけましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

生理中のケア

生理期間中は「プロゲステロン」も「エストロゲン」も分泌が減少することで比較的お肌は安定し、生理前に出来てしまったニキビや肌荒れも一旦落ち着きやすい時期です。
しかし、血行不良やお肌の乾燥が起きやすい時期でもあるので美容オイルなどでマッサージや保湿を積極的に行いましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

生理後のケア

生理後から排卵日までは「エストロゲン」の分泌が増えることで水分と皮脂のバランスが整うのでお肌の調子が良くなりやすい時期です。

この時期に角質ケアやエステなどでお肌を念入りにお手入れしてあげると、より一層お肌が整いやすくなりますよ。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖


このように、ホルモンの変化によってお肌の調子も変化します。
自身のリズムを把握して、スキンケアを合わせることも美肌への近道ですので、ぜひ意識してみてくださいね。


(エステサロン プライベートサロン Laule’a 代表・寒川あゆみ)

    【あわせて読みたい】
    【#美金 vol.50】いつもと同じケアじゃダメ!? 生理前の肌荒れ対策2つ
    生理前のむくみ顔に!すっきりリセットマッサージ
    生理前のカサつくお肌は、中から潤して!食べる美容液3つ
    生理前の辛いむくみ対策に!食事で意識したいこと4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
    お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
    浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

    【参考】
    3.基礎体温でわかる、美肌リズム – テルモ
    女性のからだとホルモンバランス – 小林製薬
    肌ケアしてもお肌の調子がイマイチ。。 – ソフィ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら