ごきげん手帖

「またご一緒しましょう」といわれる!好感度が高い大人女子のゴルフマナー4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性ファッション誌でも特集が組まれるほど、“ゴルフ女子”が増えているこの頃。可愛いウェアも着られるし、老若男女問わずできるので交遊関係も広がるし、人によっては仕事上のお付き合いとしてより良い関係を築くこともできているのではないでしょうか。
男性が多いゴルフ場で、女性は紅一点になることもあり、大目にみてもらえることもあるけれど、それに甘えず、外せないマナーはきちんと押さえて、「またご一緒しましょう」といわれるマナー美人を目指したいもの。そこで今回は、アラサーになったら知っておきたい、大人のゴルフマナーを4つご紹介します。

ゴルフを楽しむカップル

知っておきたい!大人女子のゴルフマナー

短すぎるスカートはNG!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

ゴルフブランドから出ているウェアは基本的にOKといわれていますが、短すぎるスカート丈はNG。
今年、米女子ゴルフのLPGAが「短いスカート禁止」を通達したのですが、アンダーショーツを履いていたとしても、立っている時も屈んだ時も、きっちり隠れる長さであることが規定されました。

日本では今のところ特に影響はないのですが、格の高いゴルフ場では注意されることもあります。スパッツを履くなどして、同伴者がドキッとするような服装には気をつけましょう。

また、行き帰りの服装にも要注意。どこのゴルフ場も、基本的に冬はジャケット着用、デニム、スニーカー、サンダル、カジュアルな服はNGです。同伴者に恥をかかせないように心掛けて。

周りをよく見て周囲の人に気を配る

キャディさんがいないセルフプレーなら、周囲の状況を見てカートを動かしたり、変なところに打ってしまったらクラブを何本か持って走ったり、グリーンではピンを抜くなど、周りを良く見て行動しましょう。

1人でやるスポーツに思われがちですが、2~4人で数時間一緒にプレーします。みんなが気持ち良く過ごせるかどうかは、周囲の人に気を配れるかが重要です。

ゴルフは「その人なりがでる」といわれ、上手下手に関わらず、人間性を見られています。

素直にポジティブに!

ミスしても落ち込まず、褒められたら素直に喜びましょう。イライラしたり、どんよりしたりしていると、周囲の人に気を遣わせてしまいます。
雰囲気を壊さず、ポジティブにラウンドしましょう。

「○○さん明るいから、楽しくラウンドできたよ」、と言われるためには、自分も前向きにプレーすることが大切です。

何をおいても「プレイファースト」

ゴルフにおいて何より大切なのが「プレイファースト」。ゴルフの腕前は関係ありません。下手なら走ればいいんです。同伴者にも後続組にも迷惑をかけないように心掛けましょう。

また、後続組を待たせてSNSに載せる写真を撮るのもマナー違反です。前の組と空き過ぎず、後ろの組を待たせないのも基本マナー。自分の組のことだけでなく、前後にも気配りが必要です。


筆者は年間30~40ラウンドするのですが、様々な年代の人とラウンドする中で、やっぱり気配りができる人とはまたご一緒したいな、と思います。
これからゴルフを始めようかな、と思っている人は参考にしてくださいね。


(紅華堂主宰・エステ講師・坂本雅代)

    【あわせて読みたい】
    初心者ゴルフ女子におススメ!可愛い&機能的アイテム3選
    今年こそゴルフデビュー!ゴルフを楽しむための美肌ケアとは
    女性に必要なのは品格!知っておくべきマナーまとめ
    逆転の発想が出世の鍵を握る!?「デキナイ」上司の育て方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
    お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
    浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら