ごきげん手帖

防虫効果も!においスッキリ簡単ルームスプレーのつくり方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

湿気が多い日はどうしても気になってしまうジメジメとしたお部屋のニオい。空気清浄器を使っていても、このニオいを解消するのは難しいかもしれません。
そこでエッセンシャルオイルを使用して、アロマの香りでお部屋を満たしてイヤなニオいとさよならしましょう。

簡単にできる手作りのルームスプレー

湿気は家にとってもマイナス!

意外と雨が多い夏。雨が降っていると窓を開けて部屋の空気を入れ替えたり乾燥させたりすることができないので、どうしても湿気が溜まってしまいがち。

湿気を溜めておくと、カビが繁殖したり、ダニが発生したりする原因にもなりかねません。
そこでルームスプレーが活躍! 防虫効果を期待できるエッセンシャルオイルを使用して、お部屋で爽やかに過ごせる環境を作ってみて。

ルームスプレーの作り方

今回のルームスプレーは抗菌、消臭効果が期待できるエッセンシャルオイルをブレンドします。お部屋の空間だけでなく、ニオいの気になる場所に使用してみるのもおすすめです。

<準備するもの>

・精製水・・・ 45ml
・無水エタノール・・・ 5ml
・ラベンダーのエッセンシャルオイル・・・ 2滴
・ペパーミントのエッセンシャルオイル・・・ 3滴
※妊娠中の方やてんかん、高血圧の方、心疾患のある方は使用はしないでください。
・ユーカリ ラディアータのエッセンシャルオイル・・・ 2滴
・レモングラスのエッセンシャルオイル・・・ 3滴
※イネ科のアレルギーがある方はご使用を避けてください。
・スプレー式ガラスの遮光ビン(50ml入るもの)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

<つくり方>

1. スプレー式のガラス遮光ビンへ、無水エタノールをいれます。

2. エッセンシャルオイルを入れて1度フタをして振ります。

3. 2に精製水を入れて、またフタをしっかりと閉めて振り、まぜます。

スーッとしたハーブの香りが、お部屋をスッキリとした空間にさせてくれますよ。

今回は少しエッセンシャルオイルの数が多いですが、3種類以上のエッセンシャルオイルをブレンドすることにより、香りの深みが増します。
もしも揃えるのが難しいと感じたら、レモングラスは省いても大丈夫です。

また衣類に近づけて吹きかけると変色したり、色がついてしまう場合がありますので、白いものや淡い色の物にスプレーをかける場合はお気をつけください。


生活環境を香りで整えて、憂鬱なジメジメ日も笑顔で乗り切りましょう!


(Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子)

    【あわせて読みたい】
    疲れを溜めない女性に。目元を優しく癒すハーブ湿布のつくり方
    敏感肌さんに◎!保湿にも使える「手作りヘアワックス」のつくり方
    【#美金 vol.34】デートは清楚な香りを味方に。彼を虜にするフレグランス
    1日の始まりに優しい香りをまとう。手作りサシェで衣類も良い香りに

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
    お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
    浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら