ごきげん手帖

顔汗がすごい日も崩れない!キレイが続くメイク対策

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏の女性を悩ませる化粧崩れ。顔に汗をかいてしまうと、塗ったそばからメイクが落ちてしまうこともありますよね。顔汗をかく日でもキレイな状態を保つには、朝のメイクでしっかりとベースを整えておくことが大切。収れん化粧水やリキッドファンデーションを使って、いつでもサラッとしたお肌で過ごしましょう!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

メイク前のひと手間で崩れにくさをアップ

崩れにくいメイクを実現するには、メイク前のひと手間が大切です。

汗をかかない環境作りを

夏場は朝から暑い日も多く、汗をかきながらメイクをしてしまうと崩れる原因に。エアコンや扇風機でお部屋を涼しくしておき、汗をかかないようにしておきましょう。

収れん化粧水を活用しよう

朝のお手入れで取り入れたいのが、収れん化粧水でのパッティングです。
収れん化粧水は乱れたキメを整えて、毛穴をキュッとひきしめてくれるので、汗による化粧崩れ対策に役立ちます。
ポイントは、洗顔→化粧水→乳液(クリーム)→収れん化粧水の順番で塗ること。コットンに収れん化粧水をたっぷりと含ませ、毛穴が気になる部分を中心に軽く叩くようにパッティングしましょう。

リキッドファンデーションで顔汗に負けないメイクを

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

パウダーファンデーションは落ちやすく、汗とともに流れやすいので、汗をたっぷりかきそうな日は避けたほうが無難です。
肌への密着度が高いリキッドファンデーションをチョイスしましょう。

崩れにくい下地を選ぶと、さらに化粧持ちがアップ。顔全体に使うと乾燥する場合は、Tゾーンや小鼻のまわりなど崩れやすい部分だけに使うとよいでしょう。
リキッドファンデーションを塗ったあとは、パフでおさえるようにフェイスパウダーを重ねて。ブラシで塗るよりも肌にしっかりとつくので、長持ちしやすくなりますよ。

アイメイクは油分をオフしてにじみにくさをアップ!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

崩れると特に汚く見えてしまう目元は、アイメイクをする前に目元をティッシュで抑え、フェイスパウダーでサラサラの状態に整えておきましょう。
油分をしっかりとカットしておくと、その後の化粧持ちがよくなります。

マスカラは汗や皮脂に強く、お湯で落ちるフィルムタイプがオススメです。落とすときの負担が少なく、まつげのダメージをおさえられます。


汗に負けないメイクは、コツさえ覚えれば誰でも簡単に実践できます。朝に対策をしておき、一日中キレイな表情をキープしてみませんか?


(コスメコンシェルジュ・古賀 令奈)

    【あわせて読みたい】
    【実証】ティントリップをキレイに長持ちさせるコツ
    美しいベースメイクをキープ!メイク崩れ防止テク
    化粧直しいらず!? 長時間、崩れない・ヨレないファンデーション8選
    1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    リピ買い率高し!“理想の自分”に導くボディ用引き締め美容液
    お疲れ肌に◎“肌の土台”を整える「導入美容液」が心強い!
    浴衣にも◎!色香漂う「うなじ」を作るネックケア3ステップ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターが選ぶ「夏の化粧下地」6選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら