ごきげん手帖

東京から約1時間!温泉も海もグルメも満喫できる「熱海」に行こう

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

太陽が似合う開放的な夏がやってきました! 夏休みの計画はもう決まりましたか? 今回は関東や東海エリアから日帰りでも楽しめる、今再注目の「熱海温泉」の見どころやグルメを、親子で熱海ラバーな筆者がご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

東京から約1時間!ビーチや花火大会もある温泉街

熱海は東京や品川から新幹線に乗れば約1時間で到着する、今再注目されている温泉街。新幹線の駅を降りればもう温泉街の中心部というアクセスの良さも嬉しいポイント。
時間をフルに活用して旅を満喫したい! という欲張りさんはモチロン、長い移動時間が気になる小さな子連れ旅行にもおススメの温泉街なんです。熱海温泉は海水浴ができる「サンビーチ」や海上花火大会もあり、まさに夏旅にピッタリ! (熱海はなんと花火大会が年に数十回もあるんです)

★2017年夏の熱海花火大会の予定日はこちら

7/23(日).28(金).8/5(土).8(火).18(金).20(日).24(木)

リニューアルオープンした駅ビルが便利!

昨年リニューアルオープンした熱海駅直結の商業施設「ラスカ熱海」。こちらの一階には、厳選された熱海グルメ・お土産・お弁当が大集結! 温泉街でゆっくりお土産を選べなかった、という人にはとても助かる売り場です。フードコーディネーターの筆者のイチオシお土産はこちら。

【「釜鶴」の絶品干物】

熱海といえば干物! 中でも老舗干物店「釜鶴(かまつる)」の手掛ける干物は絶品。定番のアジやカマス、珍しい伊勢海老や天使の海老などバリエーションも豊富。釜鶴さんは飲食店も温泉街の中に数店舗あるので、こちらも要チェック! 

【「カメヤ」のふりかけ】

三島に本店を持つわさび店「カメヤ」。こちらのわさび入りふりかけは、程よいわさびの辛味と塩味のバランスがとてもよく、炊きたてごはんがパクパク進みます。
お子様にはわさびが入っていない「かつお梅ふりかけ」がおススメ。わさび好きの方はぜひ、おいしいわさび漬けや立派な生わさびも買って帰ってみてはいかが? 

【「岸 浅次郎商店」の七尾たくあん】

熱海土産に欠かせないのが、「岸 浅次郎商店」が手掛ける「七尾たくあん」。富士火山地帯で栽培した大根をじっくり時間をかけて干し、天然塩と米ぬかに3年間も漬け込んで発酵させた、シンプルながらも旨味たっぷりの絶品たくあんです。
他にも数々のおいしいお漬物や、おいしい葛湯などが売っています。

遊覧船や起雲閣など見どころ満載!

熱海は日帰り温泉ができる施設や旅館も多いので、新鮮な海鮮グルメランチ+日帰り温泉が日帰り旅行の定番。少し時間に余裕があるなら、熱海の街並みを一望できる遊覧船(サンレモ)観光や、美しい歴史的建造物「起雲閣」を訪れてみましょう。起雲閣はタイミングが合えば、陶芸作家さんなど芸術家の個展が開かれていることもあります。

アクティブ派には「初島」がおススメ!

朝早くから夜まで満喫できる! という人には「初島」がおススメ。初島は熱海から高速船で約30分で到着する離島リゾートです。港近くには漁師さんが営む海鮮料理店が軒を連ねており、少し歩けばリゾートカフェや海を一望できる日帰り温泉も。グランピング施設もあるんですよ。夏らしい島時間を満喫したい人におススメのアイランドリゾートです。


いかがでしたか? 日帰りでも十分楽しめる「熱海」。次の休日にぜひ訪れてみてはいかが? 


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    お盆休み何する?日帰りで楽しめる都内近郊人気スポット2選
    日光・鬼怒川温泉へ行く人必見!グルメ通も唸る絶品土産4選
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    熱海海上花火大会
    ラスカ熱海
    釜鶴ひもの店
    伊豆の山葵(わさび)専門店 カメヤ食品
    岸 浅次郎商店

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら