ごきげん手帖

化学調味料不使用!安心して食べられる美味しいスナック菓子2選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美容と健康に気を使う方にとって、スナック菓子は大敵です。どのような油が使われているかわからない、精製された砂糖や塩、化学調味料が使われているなど、スナック菓子にはダイエットや美肌のために避けたい要素がいっぱいです。

でも「スナック菓子が食べたい!」という気分の時もありますよね。そんな時に安心して食べられるスナック菓子を2つご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖


美容家も食べてる!安心して食べられるスナック菓子2つ

(1)化学調味料無添加ポップコーン/深川油脂工業

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

遺伝子組み換えでないトウモロコシと国産こめ油、オホーツク海の塩だけで作られたポップコーンです。化学調味料や保存料は一切使われていません

こめ油は、米ぬかから作られた油で、国産の良質オイルとして注目度の高い油です。

米ぬかに含まれる「γ-オリザノール」には、自律神経のバランスを整える働きや、強い抗酸化力があります。また、加熱による酸化が低いため、揚げたものの品質をいい状態に保つ働きもあります。

同じメーカーから無添加ポテトチップスも販売されています。ポテトチップス派にもうれしいシリーズですね!


(2)ナチョ チップ 塩味/EL SABOR

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

遺伝子組み換えでないトウモロコシとパーム油、塩だけで作られたナチョスです。

パーム油はさまざまな食品に使われている油のため、摂り過ぎに注意したい油ではありますが、健康効果もあります。

パーム油の脂肪酸である中鎖脂肪酸は、消化吸収に胆汁酸を必要としないため、小腸から吸収され直接肝臓に届き、ケトン体を作り出して身体のエネルギー源となります。そのため、脂肪として蓄積されにくい脂肪酸です。また、パーム油は加熱による酸化が少ないため、揚げ物に使われることの多い油です。

塩味には、化学調味料などが使用されていませんから、安心して食べることができます。


たくさん食べてしまうのはNGですが、「それでもスナック菓子」という気分の時には、安心して食べられるスナック菓子を選んでみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

    【あわせて読みたい】
    ダイエット中でも安心♡食べ応え抜群なヘルシーおやつ3選
    ダイエット中のおやつに♡おすすめビューティーフード5選
    足りない5gをチャージ!おいしく食物繊維が摂れるおやつ3つ
    夏休みの夜更かしに!美容家が本当に食べている夜おやつ3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
    夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
    “空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
    見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

    【参考】
    こめ油の話 – 三和油脂
    そもそも中鎖脂肪酸ってなに? – 日清オイリオ
    成分情報 中鎖脂肪酸 – わかさ生活

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら