ごきげん手帖

美肌を作るアウトドアレシピ【ゴロゴロ野菜のアヒージョ】

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

キャンプでの楽しみのひとつ、アウトドアごはん。青空の下での食事はいつも以上においしく感じるもの。ですが、女性なら誰しも気になるのが紫外線。
そこで今回は、紫外線対策にオススメでSNS映えもする簡単アウトドア料理を、ファミリーキャンプにはまっているフードコーディネーターの筆者がご紹介します!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

アウトドア料理のポイントとは?

アウトドア料理のポイントは、「時短」「手軽」「カラフル」「おいしい」の4つ。準備に時間がかかりすぎてしまうとおなかも空くし、面倒な調理は気合いがいるもの。食材はなるべく自宅で下準備をして持参を。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

SNS映えする華やかな食卓を作るには色どりも重要なポイント。色鮮やかな緑黄色野菜は、細胞老化を防ぐ抗酸化作用が高い栄養も豊富で美肌作りのためにも不可欠! 
また、シンプル調理で食材本来の味を活かすことも大切。ガス調理だけで、失敗しらずのおいしい料理が仕上がります。

美肌を作る!ゴロゴロ野菜のアヒージョ

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

アヒージョとはにんにくの風味をつけたオリーブオイルにお好みの野菜類や厚切ベーコン、エビなどの海鮮類を入れて煮込むスペインの小皿料理(タパス)のこと。冷やした白ワインによく合います。

<材料>2人分

・オリーブオイル 適宜(食材が半分くらい浸かる程度)

・ブロッコリー 1/6株

・ミニトマト 8個

・マッシュルーム 3個

・むき海老 10尾

・厚切りベーコン 3㎝分

・にんにく 1かけ

・塩 少々

・ブラックペッパー(お好みで) 少々

<作り方>(所要時間約15分)

1. ブロッコリーとトマトはよく洗い水気を拭き取る。ブロッコリーは食べやすい大きさに切り分ける。ミニトマトはヘタを取り、爪楊枝で穴を数ヶ所あける(破裂を防ぎます)。

2. マッシュルームは軸を取り表面をやさしくキッチンペーパーで拭いて汚れを除き1/4に切る。

3. ベーコンは食べやすいように細長く(約1×3cm)切る。

4. 深さのある鍋にオリーブオイルを注ぎにんにくを弱火で香りが立つまで煮込む。ベーコン、マッシュルームを加え弱火で煮込む。次にブロッコリーとミニトマトを加え塩を加えたら全体を軽く混ぜ、アルミホイルをかぶせて中火でぐつぐつするまで煮込む。

※オリーブオイルは食材が半分くらい浸かる程度注ぐ。

ベーコン、トマト、マッシュルームの旨み、海老のプリプリとした食感がやみつきに。小さなお子様でも食べやすいレシピです。残ったオイルはスライスしたバゲットをつけて召し上がれ!

<インナービューティーポイント>

・トマトのリコピン、ブロッコリーのビタミンCで抗酸化力アップ!

・オリーブオイルにはアンチエイジングビタミンと呼ばれる「ビタミンE」が豊富!

・豊富な食物繊維で美腸・美肌作りをサポート!


彼とのアウトドアデートやお友達とのキャンプに、ぜひお試しあれ。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    アウトドアで簡単に作れる!ローストビーフとアレンジレシピ
    フォトジェニック&美肌にも◎アウトドアにおすすめフード5選
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
    料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
    これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
    ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら