ごきげん手帖

だらしなく見えない!襟抜きシャツを着こなすコツ3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

トレンドの襟抜きシャツ。“可愛い・旬なアイテム”である一方で、サイズが大きすぎたり、体のラインに素材が合っていないとだらしない印象をもたれてしまうことも。ラフさとだらしなさが表裏一体するトレンドアイテムだからこそ、取り扱いには要注意! 
今回はそんな襟抜きシャツを正しく着こなすためのコツをご紹介します。

20170703sumi

襟抜きシャツをおしゃれに着こなすコツ3つ

#シャツはハリのあるコットン素材を

まず、襟抜きシャツにおいてはハリのあるコットン素材を選ぶのが正解。コットンといっても、カーゼやリネンのような柔らかく薄手のものもありますが、そういったコットンシャツは襟抜きとは相性が悪いので選ばないようにしましょう。

というのも、襟抜きシャツは基本的にビッグシルエットボリューム感があることで初めてキレイに着こなせます。そのため服の素材にハリがないと大きさだけが目立ってだらしなくヨレヨレな印象を作ってしまいます。
中にはシフォンやジョーゼット素材で美しいシルエットのえり抜きシャツもありますが、着こなしが難しいので、初めて試す方はハリ感を重視してください。

#ドロップショルダーで肩幅の広さを軽減させる

ドロップショルダーとは本来のショルダーポイント(鎖骨と肩の境い目)よりも長く切り返しのあるもの。このドロップショルダーは肩幅が広い方に相性の良いデザイン。肩と鎖骨の切り返しが目立たないため、肩幅が広くてもキレイに着こなせます。

#なで肩さんはバルーンスリーブでボリューム感を

なで肩さんは反対にスリーブ(袖)のデザインを重視すると良いでしょう。そうはいっても、なで肩さんは基本的に襟抜きシャツと相性が良いタイプ。どんなタイプの襟抜きシャツも上手く着こなせるのですが、先ほどのように薄く柔らかい素材だと途端にだらしなく見えてしまいます。

それを避けるためにも、ボリュームのある袖(バルーンスリーブ)で袖周りのボリューム感を足すことで、より襟抜きシャツを上手く着こなせるようになります。

ボトムはスタイリッシュが基本

今回は初めて襟抜きシャツを試したいという方のための、失敗が少ない襟抜きシャツの選び方のポイントをご紹介しました。3つのポイントを意識して、良いと思った襟抜きシャツは店頭で試着してみることをオススメします。

加えて大切なのがボトムのシルエット。基本的にはトップスにボリュームがあるので、ボトムはスタイリッシュなシルエットを選ぶのが良いでしょう。(中にはふんわりとしたスカートを合わせるスタイルもありますが、失敗しやすい組み合わせなのであまりオススメできません。)

パンツであれば、裾に向かってフィット感が増すシルエットアンクル丈のものがおすすめ。スカートはストレートなシルエットのペンシルスカートだと上手く着こなすことが出来るので、ぜひお試しあれ!


(ファッションコラムニスト・角 侑子)

    【あわせて読みたい】
    エアコン対策にも!2017年版 夏のトレンドカーディガンコーデ
    伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ
    彼ママに好印象◎彼の実家に訪問するときの鉄板コーデ
    新しい自分に出会う。アラサー女性が身に付けたい上質ジュエリー3選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    この春買うならコレ!運気アップアイテムがわかる心理テスト
    春ファッションは足元から!快適さが鍵の最旬シューズ3つ
    素材と色、柄で脚長効果も!最旬「ワイドパンツ」選びのコツ
    顔色UPに◎30代40代が取り入れたいビタミンカラー3選

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら