ごきげん手帖

[TOKYO R30]第21話 忙しすぎる彼…これって付き合ってるの?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

初対面ではピンとこなかったカレ――。

しかしデートを重ねるうちに、次第に惹かれていった麗香。晴れて付き合うことになった春。30歳になってからできる彼氏は、女にとって特別だ。幸せそうな結婚のにおいもする。

しかし、最近麗香の心は、梅雨空のように厚い雲が張っている。交際してから3ヶ月。彼からの連絡や、デートの回数がめっきり減っているのだ。

 ◆

麗香の彼は、スタートアップのIT企業に勤める大輔。勤めると言っても、仲間と立ち上げたばかりの、小さな会社である。スタートアップの男と聞けば、「忙しそう」というイメージ。これは今どき女子の中では共通認識。

大輔も例外ではないが、付き合った当初はLINEのやりとりがよく続いた。朝起きれば「おはよう」、夜寝る前に「おやすみ」。電話でもよく彼の声を聞いていたし、デートだって週に1回は出かけていた。麗香は、忙しい中でも、自分に時間を作ってくれることに愛情を感じていた。

ところが最近は、なかなかLINEが続かないのだ。既読のまま、ぽっかり長時間空いてしまうことが多い。

付き合って3か月。こんなことは今までなかったのに……。それに、前回デートしたの、いつだっけ。スケジュールを見直すと、デートをしたのは3週間も前のことだった。しかも、大輔のオフィスの近くのカフェで、お茶を飲んだのみである。

これって付き合ってるの?

不安の雲が、麗香の心に巣くう。関係にひとつネガティブを見つければ、そのネガティブは、また新しいネガティブを見つけてくる。その、ネガティブを打ち消そうと、女は次のデートをLINEで模索していく。

麗香「今後いつ会える? 行きたいお店見つけたんだけど」

大輔「既読」

(10時間後)

麗香「日程どーおー?」

大輔「うーん、今月はもう厳しいかも」

麗香「うそでしょ!? まだ6月10日ですけど!!!?」

大輔「ごめんな。もう今月は埋まっちゃったんだよ」

麗香「仕事?」

大輔「うん」

麗香「そっか……頑張って」

精一杯、寂しさを隠して送信した「頑張って」。気持ちは1ミリも込めることができない。これって付き合ってるの? そんな思いが、麗香の心を一層暗い色に染めていく。

 ◆

付き合ってるのになかなか会えない。連絡が取れない。忙しい男と付き合う女の宿命である。麗香はベッドに入って、一人で考え込む。

たしかに彼はスタートアップ企業の幹部。だけど、こんなに忙しいことってある? 仕事の合間にLINEひとつも送れないの?

彼を応援したい気持ちはある。だけど、こんなに会えないなんて。なんかもう自信ない。それでも彼を理解してるつもり。「会いたい」ってワガママを言わずに、彼を困らせないように、ずっといい子で連絡を待ち続けてる。

週末だって彼のために空けている。万が一、彼との予定が入ったら嫌だから、他の友達との予定は入れてない。結局何もせず、週末を棒に振ってしまうこともある。その度に私何やってんだろう。と思わずにいられない。

腹立たしいし、寂しいし、悲しい。なんだか、私だけ努力してる気がする。でも彼に問い詰めることはできない。それで「じゃ別れよう」となるのが怖い。

 ◆

電気を消して、夜の闇に包まれる麗香。午前2時半。あたりは静かだ。そして、目から大粒の涙があふれだす。

これって付き合ってるの? ほかの友達は恋人ともっと幸せそうに過ごしている。瑠璃は彼と同棲を始めているし。うらやましい。でも大輔は同棲の「ど」の字も出してくれない。

考え始めると、眠れない。涙を枕で拭きながら、何度も寝返りを打つ。ぐすっと鼻をすする。

彼は私の気持ちに気づいているんだろうか。この辛い気持ちも伝えられないなんて、悔しい。もう我慢できない。LINEで直接、伝えよう! 思い立って、LINEの緑のアイコンを押した。

「大輔へ、おつかれさま。まだ仕事しているかな。最近、大輔、LINE全然くれないね。仕事の合間に一言くらい返せないのかな。無視されているようで、すごく悲しいです。もしかして無視しているのかな? 私のこと、もう興味はないのかな? 大輔には仕事を頑張ってほしいし、負担をかけたくない。でも、さみしいよ。私、どうしていいか分からない。私たちって本当に恋人なの? 夜中にこんなLINEしてごめん。こんな私でごめんね。返事はいりません。」

午前3時。送信ボタンを押したあと、麗華は気持ちがどこかスッとした。スマホを胸に置いたまま眠りに落ちた。

第21話の麗華にオススメのコスメ

feel/ 英瑞

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

気が滅入ってしまう夜は、優しさに包まれたいもの。落ち込む心をふわっと癒してくれるタオルで顔や体を優しくケアしてあげるといいかもしれません。特許の撚糸技術を生かし、使い込むほど、 ふっくら、 やわらかく育つタオル「feel」。コットンボールのような優しい肌触りは、水気だけでなく心の疲れまでもスーッと取り除いてくれそう。さて、麗華と大輔の恋の行方は…?

★毎週日曜日 20時公開


(文・東 香名子/イラスト・日暮ろこ子/コスメコメント・ごきげん手帖編集部)

    【あわせて読みたい】
    麗華、涼子、瑠璃3人の恋の行方は!?過去のTOKYO R30はこちらから!
    彼女にはしたいけれど結婚はムリ!「墓場女性」の3大要素
    分かりやすい!?男性が「本命の女性」だけに見せる4つの行動
    男性が「両想いを確信」する4つの瞬間

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
    相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
    恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
    【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら