ごきげん手帖

敏感肌さんに◎!保湿にも使える「手作りヘアワックス」のつくり方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

顔回りの吹き出物や肩や背中の吹き出物に悩まされている、敏感肌のあなた。もしかするとその原因は、髪の毛にあるかもしれません。髪の毛に使用するものはナチュラルなものに変えていき、美しいお肌を手に入れましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

髪の毛は吹き出物の原因のひとつ?

実は顔回りの吹き出物や、背中の吹き出物の原因の一つには髪の毛が関係しているといわれています。
たとえば、シャンプーやトリートメントの洗い流しが十分に足りていないこと。そんな状態の髪の毛が、顔や背中についてそのまま過ごしていると、吹き出物の原因のひとつになるといわれています。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

また、ヘアアレンジをする時に使用するワックス。これも肌に合わない場合があり、汗のたまりやすい背中に付着したままになってしまうと、背中の吹き出物の原因に

シャンプーやコンディショナーの洗い流しについては、髪の毛を洗った後は顔や背中などにつかないようにタオルで防いだりすることができますが、ワックスはそうはいきません。

そこで、敏感肌さんでも背中にワックスがついても問題ないよう、ワックスも手作りしちゃいましょう。

簡単、優しい!ヘアワックスの作り方

準備するもの

・シアバター ・・・10g

・柚子シードオイル ・・・3ml

・ビーカー ・・・1個

・お鍋 ・・・1個

・ガラス棒 ・・・1本

・20g入るガラスジャー容器 ・・・1個

・ラベンダーのエッセンシャルオイル ・・・1滴

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

<作り方>

(1)鍋にお湯を入れ、沸騰する直前で火を止めます。
シアバターをビーカーに入れ、鍋で湯煎します。

(2)シアバターがまんべんなく溶けるようにガラス棒でクルクルと混ぜます。
きちんと溶けたら、ビーカーを湯煎からおろし、ガラスジャー容器に流しいれます。

※シアバターの色が透明から白っぽく変わってきたら、固まる合図! すばやく行動してください。

(3)完全に白くなってしまう前に、柚子シードオイルとラベンダーエッセンシャルオイルを入れ、よく混ぜ合わせます。

(4)粗熱が取れて、固まったら出来上がりです。

直射日光のあたるような暑い場所に置いておくと、香りもすぐに飛んでしまいますし、夏場は溶けてしまうかもしれません。必ず、冷暗所に保管するようにしてください。

※少量で作りにくい場合は、すり鉢でシアバターをよく混ぜて柔らかくしたところへ、柚子シードオイルとラベンダーのエッセンシャルオイルを入れて、よく混ぜ合わせてください。

この分量でロングの髪の長さの方で、表面の後れ毛と毛先の保湿としてのみの使用で、1ヶ月以上使用できます。(1回の使用量は小指の爪くらい。画像を参考にどうぞ。)

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

成分は某オーガニックワックスとほぼ同じで、市販で販売されている某オーガニックワックスは、溶けにくいようにするため、これにミツロウと防腐剤変わりのトコフェロールが入っているだけです。

エッセンシャルオイル(柑橘系のものは光毒性があるため、柑橘系以外のものを使用するのがおすすめ)を変えることで、自分の好きな香りにアレンジも可能です。


余分なものは入れていないため、保湿剤の代わりにボディーに使うこともできる安心レシピ。敏感肌さんはぜひためしてみてはいかがでしょうか?


(Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子)

    【あわせて読みたい】
    この時期も冷えは禁物!かんたん手作りバスソルトで温活を
    また会いたいと思わせる!世界でひとつだけの手作りフレグランスを作ろう
    【#美金 vol.34】デートは清楚な香りを味方に。彼を虜にするフレグランス
    1日の始まりに優しい香りをまとう。手作りサシェで衣類も良い香りに

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら