ごきげん手帖

成功率アップ!忙しい彼からも好印象な「お誘いLINE」のコツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「彼を誘いたい!」という時に、どう誘えばいいか悩んだ経験はありませんか。付き合う前の気になっているときも、無事に付き合ってからも、この悩みは女性につきものです。
今回は忙しい彼が思わず時間を作りたくなる、デートの誘い方のコツをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

お誘いと同時に相手の都合を聞く

お誘いするとき「今度のお休み、〇〇に行きませんか?」と送る人がチラホラ。たしかに内容は伝わりますが、断られる可能性が高くなってしまいます。原因は、日付を指定していること。このままだと「今度の休みは予定があるので……」と流されてしまう可能性が。

何よりも、気になる人のスケジュールを一番に考えるのがポイントです。たとえば「今度〇〇に一緒に行きたいのですが、都合がいい日はありますか?」と聞けば、彼も比較的イエスと言いやすくなります。誘うのと同じタイミングで聞けば、とてもナチュラルです。

具体的な場所を示す

誘う際、できれば彼に「もしかしてテキトーに誘われただけ?」と不信感を抱かれないようにしたいもの。「今度の休みに会いませんか?」のような漠然としたお誘いLINEを送っている人は、ぜひお誘いに具体性を持たせることを意識してみてください。

「駅前に新しくレストランが出来て評判みたいなので、行ってみませんか?」など、具体的に説明することで好印象をゲットできます。真剣な思いが伝わり、イメージがガラリと変わります。また、サイトのURLも添付することで気遣いもアピールでき、一石二鳥です。

相手に質問してから誘う

どうしても誘う勇気が出ない……という女性には、とりあえず彼に質問をしてみるのがオススメ。「○○周辺のおいしいお店知りませんか?」「~のこと、よかったら詳しく教えていただきたいです!」といった質問なら、とても自然に聞こえます。

彼をたてるような質問ならば、快く教えてくれるはず。教えてもらった後に「ありがとうございます! ずっと行きたかったので、今度いってくれませんか?」と聞いてみましょう。ノリのよい男性なら、返信をくれたときに「今度いく?」と聞いてくれるかも。


タイミングが合わなければ、断られてしまうこともあるでしょう。しかし、一度うまくいかなかったからといって諦めてしまうのは、とてももったいないことです。アプローチを変え、工夫してアタックしてみてくださいね。


(恋愛ライター・花輪 えみ)

    【あわせて読みたい】
    男性からの「脈アリLINE」を見極める3つの方法
    「付き合っていないのに彼女ヅラ!?」と思われる迷惑LINE
    「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
    女性には絶対言えない!? LINEの返事が遅い彼のホンネ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
    相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
    恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
    【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら