ごきげん手帖

セルフネイルが華やかに!ネイルシールの上手な使い方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

セルフネイルを手軽にランクアップさせるアイテム……といえば『ネイルシール』ですね。ペタッと貼るだけで繊細なアートが楽しめて、たいへん便利なアイテムなのです。
しかし、ジェルネイルに貼り付ける際に、上手に貼り付かなかったり、しっかりと埋め込めなかったりといった悩みも多く聞かれます。
そこで今回はジェルネイルでも上手にシールを貼り付けるコツをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

ネイルシールを上手に使うコツを習得!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

手描きだと難しいアートや、埋め込むのが大変な押し花アート。そんな繊細なネイルを叶えてくれるネイルシール。ちょっとしたコツを知ってもっと上手に使いこなしましょう!

ネイルシールが浮いてくるのはナゼ?

冒頭でもお話ししましたが、ジェルネイルにシールを貼り付ける場合、しっかり貼ったつもりでも数秒経つと浮いてきてしまうことがありますね。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

その原因は、ジェルネイルはライトで照射した後に残る、“未硬化ジェル”の部分とシールの粘着面の相性の悪さにあります。

未硬化ジェルを拭き取ってから貼り付けを

ネイルシールを貼る場合には、未硬化部分を拭き取り、ベタつきがなくなった状態で貼り付ける。という方法でシールを貼るのが良い方法です。
さらに、シールを貼り付けた上から、シールの台紙などで擦り付けるとしっかりと貼り付けることができます。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

上からトップジェルなどを施す場合、時間が経つと粘着部分にジェルが入り込んで浮いてきてしまう場合がありますので、シールの上からジェルを塗布した場合はすぐにライトに照射、硬化を心がけます。


■いろんなネイルシールを使いこなして

ネイルシールには、薄手のもの、立体感のあるものだったり、ネイル全体を覆うフィルムタイプ、水に浸して使うウォーターネイルシールなど様々なタイプのネイルシールがあります。
薄い素材でできたものは埋め込みやすいですし、ラバーネイルシールというモコっとしたものは3Dアートのような本格的な立体感のあるネイルを作り出してくれます。

最近では100円ショップのものでもかなり本格的なシールが販売していますし、ネットではネイルサロンで使われるようなプロ仕様のネイルシールも購入することが可能です。
シールを使うと、チープ感が出てしまう……とお悩みの方は、上からラメやブリオンで飾ってみるのも良いですよ。


ネイルシールで簡単に本格ネイル♡

シールの使い方をマスターすれば、バラエティ豊富なアートが楽しめますね。手描きだと大変なフラワーネイルも、貼るだけで手軽に♡

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

ポイントは『未硬化ジェルを拭き取る!』です。今度のネイルデザインは、シールにお任せしてみてはいかがですか?


(セルフネイルアドバイザー・れぃな)

    【あわせて読みたい】
    春の時短ネイル 〜ポンポンフラワーで春を感じる指先を〜
    たったコレだけ!セルフジェルネイルに必要なアイテム
    忙しい女性の指先を常に美しく。セルフジェルネイルがおすすめの理由
    【#美金 vol.27】いつでもサロン帰り級♡美しいセルフネイルキープ術

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    アイテムの最新記事はこちら