ごきげん手帖

ファッションにあわせてメイクも着替えて。ヴィンテージスタイルに合うメイク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

この春、刺繍をあしらえたお洋服が大流行しています。店頭でも刺繍入りのブラウスやパンツをよく見かけますよね。でも、ヴィンテージ風のファッションを着るときってメイクに悩むもの……。ファッションに合わせすぎるとなんだか古くさい印象に。かといって、いつものメイクだとちょっと浮いてしまう……なんてことも。
そこで今回はヴィンテージ風ファッションにぴったりでありながら、イマドキ顔になれるメイク術をご紹介します。お洋服もメイクも旬なものに衣替えしましょ!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

アイメイクは少し強めで!カラーアイシャドウで色っぽ囲み目

一番悩むのはアイメイクでしょう。お洋服に負けずに、馴染むものが良いですよね。そこでオススメしたいのが『強めな印象になる囲み目メイク』です。
「囲み目メイク」というと、ブラックのアイライナーで目元をぐるりと囲むものを想像されるかもしれません。しかしそれだと強すぎるし、昔のメイクに見られてしまいがち。アラサーならではの色気を演出する囲み目メイクをしてみましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

オススメカラーはボルドー。ふんわりと色付くボルドーアイシャドウを準備してください。ボルドーを引き立てるために、自然に馴染むベージュアイシャドウも用意して。

まず、アイホール全体にベージュのアイシャドウをサッと一塗りします。ラメ感のあるものだとなお良し。そして、目の際に細チップでボルドーのラインを引いてみてください。さらに、下まぶたにもライン状にボルドーをオン。これだけで、グンと色気のある目元になります。

アイラインは上まつ毛のキワを埋める程度にとどめて、フレームラインを強調しましょう。まつ毛は軽くカールアップして、ロングタイプのマスカラを塗ってみて。流し目のような色気を出すことが出来ますよ。


パーツメイクは引き算メイクで。目元を引き立てるのが大切

ヴィンテージ風ファッションには、足し算メイクが似合うと思われがちです。真っ赤なルージュにオレンジのチーク……。それだとちょっと古くさく見えてしまうかも。イマドキの大人メイクは、引き算が大切です。

ルージュ、チークともにおすすめしたいカラーが『ダスティピンク』です。ピンクだと甘すぎるし、ベージュだとお洋服に負けてしまう。ダスティピンクは、大人の甘さを表現するほろ苦いカラーなのです。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

ルージュはマットなものを選ぶのが正解。ヴィンテージ風ファッションにグロスを合わせると、口元だけが浮いてしまう可能性があります。リップクリームで充分に保湿をした後、マットなルージュをブラシ塗りしましょう。きちんと輪郭を取ってあげると良いですよ。

チークはほんのりパールが入ったものを使ってツヤ感を出してあげましょう。目元にインパクトがあるので、サッと一ハケするだけで充分です。


流行ファッションはメイクで差をつけろ♡

流行のお洋服を着ていると、みんなが同じに見えて埋もれてしまいがちですよね。そんなときは、メイクで差をつけてみてはいかがでしょうか? 人は、他人の全体を見て印象を判断します。お洋服だけでなく、メイクをした顔も見ています。
ファッションに合ったメイクをして、ハッと振り向かれるような、こなれ感のあるステキな女性になりましょう♡


(美容ライター・西田 彩花)

    【あわせて読みたい】
    華やかな発色に心がときめく!春の新作コスメ3選
    この春はトレンドの「シアーブルー」を纏って柔らかい目元に
    1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは
    化粧直し要らず!?10時間以上もつ崩れない・ヨレないファンデ5選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら