ごきげん手帖

香りのある生活を楽しむ。リードディフューザーのつくり方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

あなたは心と身体がつながっていることを実感していますか? 実際にアロマテラピーやハーブと出会い、香りのある生活を始めてみると、自分の感情をなんとなくコントロールできるようになってくるのが分かります。アロマディフューザーを使って芳香浴もいいけれど、見た目もおしゃれな“リードディフューザー”を作って香りのある生活を楽しんでみましょう。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■香りが人にもたらす効果とは?

道ですれ違った人の香りが漂ってきたとき、元カレを思い出した! というような経験はありませんか? これは嗅覚の脳への伝わり方が、他の感覚と違うからなのです。

香りは電気信号として、「大脳辺縁系」という脳の記憶をつかさどる部分を持つ領域へ直接伝えられるため、記憶と結びつきやすいといわれています。そのためアロマテラピーは、副交感神経を優位にすることができるといわれているため、リラックスや気分転換にはぴったりといえます。


■香りが苦手な人でもOKな「リードデュフューザー」を手作りしてみよう

⼥女女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

<準備するもの>

・リキュールなどが入っていたガラス瓶・・・1個

・無水アルコール

・竹串(とがっている部分はハサミで切り落としておきます。)・・・ だいたい5本前後の奇数

※本数が多い方が香りが強くなりますが、同時に早く液体がなくなります。

奇数の方が見え方がキレイです。

・お好きなエッセンシャルオイル


<作り方の手順>

※無水エタノール8に対して、エッセンシャルオイルは2の比率で作ります。

瓶の大きさに合わせて、量を変えてください。

(1)好きなエッセンシャルを瓶の中へ入れます。3種類以上の似たような香りを合わせると、香りに深みが出てきますよ。

(2)1に無水エタノールを入れます。よく混ぜ合わせ、竹串を瓶に刺すだけで簡単に仕上がります。


■とにかく癒されたいひとへ、おすすめのブレンド

とにかく癒されたいという方には、ラベンダーとスイート・オレンジの組み合わせがおすすめです。寝室のベッドサイドに置いておくとGood。

ラベンダーの香りは鎮静作用があるといわれているため眠りに入りやすく、スイート・オレンジには朝の目覚めをスッキリさせる効果があるというデータも出ています。

また、ハーブティー用として販売されているドライハーブを瓶の中に入れると、華やかな見た目になります。さらにリボンやシール、マスキングテープなどでデコレーションして、自身でアレンジすれば、さまざまなお部屋のインテリアにも対応できます。


素敵な女な余裕があるもの。香りを味方につけて、豊かな生活を目指してみては?


(Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子)

    【あわせて読みたい】
    #私のごきげん習慣『お肌も心も癒やされるお守りスキンケア』
    余裕のある日々のために。ハーブティーを生活に取り入れよう
    【#美金 vol.34】デートは清楚な香りを味方に。彼を虜にするフレグランス
    夏は柑橘系の香りがモテる!?出会いを誘うおすすめ香水3選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    【参考】
    なぜ香りでリラックスできるの? – バスクリン

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら