ごきげん手帖

プロが教える!蒸し暑い日のドライヤー時短おサボりテク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

蒸し暑い季節がもうすぐそこまで来ています。ロングヘアの方に限らず、蒸し暑い日のお風呂の後は髪の毛を乾かすのってちょっと億劫。汗だくで髪を乾かすのって気持ちわるいですよね。 そこで今回は、時短おサボりドライヤーテクをご紹介。あっという間に髪が乾くので、ぜひ試してみて!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■お風呂後はタオルをターバン風に巻いて優雅な時間を過ごして

美容師さんが髪を乾かすのが早い理由は、タオルドライがしっかりしているから。なので、なるべくしっかりとタオルドライをしましょう。その後、タオルをターバン巻きにして髪を包み、その間ドライヤーをせずに少し置きます。こうすることで必要以上に乾燥せず、乾かしやすい水分バランスにもって行くことが出来ます。それに美人にとってお風呂後の最優先はスキンケアと水分補給です。ドライヤーをかける前に、優雅な気持ちでスキンケアと水分補給を済ませましょう。


■サーキュレーター(扇風機)の前でタオルを肩にかけてドライヤーを始めるべし

先ほどの工程で、お風呂上がりのほてりもだいぶ引いてきていると思いますが、ドライヤーをする行為は、熱と運動を伴うため、また汗をかきかねません。なのでサーキュレーターで心地よい風を浴びながらドライヤーをすることがオススメ。

ドライにおいて風はとても大切。サーキュレーターの優しい風でも髪の毛が少し乾くので時短に。プラスで乾いたタオルを肩にかけて髪や頭皮を軽くこすったり握ったりしながら乾かすと、タオルが水分を吸ってくれながらドライが進むのでさらに時短に。


たったこの2つを実践するだけ! どうでしょう。オシャレに時短出来そうではないですか。ぜひチャレンジしてみてくださいね。


(スタイリスト・AIJI)

    【あわせて読みたい】
    「ノーシャンプー」習慣があなたの人生に余裕と美しさを与える。
    この春は #ハイ透明感カラー で上質な大人髪を楽しむ
    第3のシャンプーがブームの予感!泡立てない「クリームシャンプー」
    第一印象が変わるほど目力UP!美髪までも作る「シリカ」とは?

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら