ごきげん手帖

緑茶との組み合わせが最強!? くるみのダイエット効果とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美容食材としてすっかり認知されるようになったナッツ類。特にくるみは血流改善やアンチエイジング効果があると考えられているオメガ3が含まれていることから、サラダや和え物などに加える人も多くなってきましたよね。
単体でも美容効果が高いことで知られているくるみですが、最近の研究では組み合わせによって糖と脂肪の代謝をサポートしてくれる作用があることがわかっています。今回は、くるみと一緒に食べるとプラスαの効果が期待できちゃう組み合わせをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン ごきげん手帖

■単体で摂るよりも良い?くるみ×緑茶の組み合わせ

オレゴン州立大学のニール シェイ博士らの研究によると、マウスに人間の高脂肪食に相当する餌・高脂肪食にくるみを加えた餌・くるみを加えた餌にもう1つ(緑茶やブロッコリーなど)ホールフードを加えたものを与えた実験では、結果として、くるみが炎症と新陳代謝に好ましい影響をもたらす可能性があることが判明しています。この効果ですが、緑茶やブロッコリースプラウトなどの他のホールフードと組み合わせると、さらに増幅するのだそう。

おやつとしても好まれるくるみ。ダイエット効果を期待したいのなら「緑茶とくるみ」の組み合わせがいいのかもしれませんね。ブロッコリースプラウトとくるみの組み合わせも◎なので、この2つの食材を入れたサラダもおススメですよ。


■くるみのホールフードとしての役割

オメガ3脂肪酸の1つ、『αリノレン酸』を多量に含む唯一のナッツであるくるみ。ひとつかみ約28gのくるみで1日に必要な摂取量(2.5g)の供給源となる他、食物繊維、たんぱく質、マグネシウム、カリウムなどのビタミンやミネラルをバランスよく含みます。栄養豊富なくるみ、毎日の生活にとりいれたいですね。


そのまま食べても美味しいですが、効果を高める組みあわせでいただいて、心身のコンディションを整えるのに役立てるといいですね。


(ベジ活アドバイザー/食べてキレイになる協会 理事・生井 理恵)

    【あわせて読みたい】
    働く女性の20時30分からの #ヘルシー残業ごはん vol.1
    寝起きのむくみとりに!朝食にプラスワンしたい食材3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
    料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
    これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
    ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

    【参考】
    くるみと緑茶の組み合わせは理想的 くるみが糖と脂肪の代謝をサポート – 保健指導リソースガイド
    オメガ3 – わかさの秘密
    くるみと他のホールフードの摂取は炎症と新陳代謝に好影響 ~くるみと緑茶は最も効果的な組み合わせの1つ~ – カリフォルニア くるみ協会

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら