ごきげん手帖

美肌力で選ぶなら『八丁味噌』がおすすめの理由2つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

発酵食品のよさが見直され、具だくさんのお味噌汁を朝ご飯に選ぶ方も増えてきましたね。お味噌は、大豆を麹菌で発酵させた植物性発酵食品です。植物性発酵食品に含まれる有用菌は、生きて腸までたどり着く可能性が高いといわれています。お味噌には、いくつかの種類がありますが、美肌力で選ぶなら「八丁味噌」がおすすめです。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■美肌力バツグン!「八丁味噌」の美肌成分2つ

(1)大豆イソフラボンで美肌

普通のお味噌や麦味噌は、米麹もしくは麦麹と大豆を発酵させて作られますが、八丁味噌は大豆に麹菌を吹き掛けて発酵させて作られた、原材料が大豆と麹菌のみのお味噌です。そのため、他の味噌に比べ大豆の割合が高くなり、大豆イソフラボンの含有量も多くなります。大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのような働きをしてお肌を美しく保つ働きがあります。


(2)抗酸化力で美肌

お味噌の茶褐色は、発酵熟成過程で大豆のアミノ酸と糖が反応して起こる変化です。ですから、発酵熟成過程が長いほど色の濃いお味噌になります。この茶褐色の成分には抗酸化力があり、茶褐色化が進んだお味噌ほど抗酸化力が強いのだそうです。
さらに、八丁味噌は大豆の含有量が多いため、大豆由来の抗酸化成分も加わり、他の味噌に比べ抗酸化力の強いお味噌であることがわかっています。紫外線やストレスで常に体内に発生している活性酸素は、お肌の細胞にダメージを与えるだけでなく、細胞の働きが悪くなることから、スムーズにエネルギーを作り出せず疲労の原因にもなるといわれています。ですから八丁味噌は、疲れやすい方にもおすすめです。


■八丁味噌の使い方

八丁味噌は、独特の酸味のあるお味噌です。お味噌汁に使うだけでなく、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしたり、肉や魚の味噌煮込み、トマトソースやカレーの隠し味に入れたりと、調味料としていろいろなお料理に使えます。


美肌力の強い八丁味噌。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

    【あわせて読みたい】
    腸活・花粉症対策に!身近な発酵食品「ヨーグルト」の魅力
    お腹スッキリには発酵食品だけじゃ足りない!?セットで食べたい組み合わせ4つ
    朝ごはんで食べたい!美肌と元気な体を作るおススメ食材
    #私のごきげん習慣 「毎日のお味噌汁&納豆」

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
    料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
    これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
    ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

    【参考】
    成分情報 イソフラボン – わかさ生活
    豆類の新規な食材としての利用に関する研究(PDF) – 北海道立十勝圏地域食品加工技術センター
    味噌の色調と抗酸化性との関係 – 日本食生活学会

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら