ごきげん手帖

#私のごきげん習慣『お肌も心も癒やされるお守りスキンケア』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

私の#ごきげん習慣は、メイクアップアーティストの早坂香須子氏が手掛ける『NEROLILA Botanica(ネロリラボタニカ)』の「インテンシブ ビューティ―セラム」をお守りコスメとして持ち歩いてることです。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン ごきげん手帖

■私のお気に入りポイントは5つ

(1)保湿されるだけでなく、吹き出物の赤みがひく(個人の見解で全ての人にあてはまるわけではありません。)

(2)ジャパニーズネロリと呼ばれる独自配合の香りに癒される

(3)ピンクとイエローの2層式の見た目と、愛知県産のアコヤ貝の真珠層だけを粉砕したパールパウダーがキラキラして美しい

(4)オイルを使用しているのにべとつかず、さらっとしている

(5)これだけの単品使用でもOKで、コンパクトサイズだから持ち歩ける


■独自のメソッドがプロダクトにも反映されている

早坂氏のメイクアップアーティストという仕事上、メイクを行う前にモデルさんへのスキンケアは必須。その際、美容液やオイルだけでの単品使いでは、ファンデーションがよれてしまったそうです。
そこで早坂氏は化粧水とオイルを手のひらで混ぜてから、顔になじませる独自のメソッドを考案し、実践してきたのだとか。そのメソッドがこちらのプロダクトにも反映されており、見た目も可愛いピンク(水溶性成分)とイエロー(オイル成分)の2層式。使用する前に瓶を11回振って、手のひらにだしてクルクルと混ぜ合わせて使用します。


■奇跡の万能オイル『タマヌオイル』を配合

気になる成分はというと、「奇跡の万能オイル」と呼ばれる『タマヌオイル』配合。

海外への出張も多い早坂氏が出張先のハワイ・マウイ島で、体中に湿疹が出てしまい困っていたところ、現地の方から教えてもらったのが、こちらのタマヌオイルなのだそうです。

タマヌオイルは昔から、南国の島々で生薬として使用されてきたもので、鎮静作用や抗炎症作用の期待できるオイルだといわれています。

IMG_4857

早坂氏もさっそくタマヌオイルを単品で使用したところ、湿疹がキレイに治ったというエピソードをお話しいただいたのが印象的でした。(こちらも個人の見解で、全ての人にあてはまるわけではありません。)

そんなタマヌオイルの他に、ローズヒップオイルやザクロオイル、サジーオイルにローマカミツレ花水、チアシードエキスなどの贅沢な成分がたっぷり。また、ジャパニーズネロリと定義したウンシュウミカンやナツミカンの香りも魅力的。優しく体を包み込むように香ります。スキンケアはもちろんのこと、癒されたい時に香りを楽しむのも◎。

早坂氏が「お守りのように持ち歩いてほしい」とおっしゃっていたこのコスメ。私はすっかり虜になってしまったので、その言葉の通りバッグの中に入れて持ち歩いています。乾燥してはちょこちょこっとつけ、気分転換したいときにもつけています。


皆さまもご自分のお気に入りのコスメをお守りコスメにして持ち歩き、#ごきげん習慣 として取り入れてみてはいかが?

    【あわせて読みたい】
    「肌がキレイ」って褒められる!その秘密は、簡単はちみつパック
    #私のごきげん習慣 『心も体もスッキリできる酵素浴』
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
    美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    心置きなくたっぷり使える!春の保湿に◎なプチプラケア4選
    すっきり小顔で印象アップ!たるみフェイスライン改善エクサ
    足のむくみとセルライト対策に◎誰でも簡単!麺棒マッサージ
    正しい「呼吸」できている?簡単チェックと舌を鍛える顔ヨガ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら